FC2ブログ
                   にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

個でいられる時間

新年度が始まり、ようやく落ち着いてきましたが
これで大型連休に入ってしまうと、また振り出しに戻る気がします。

なんとも年々柔軟性がなくなっているような気もする。

今週は新しい出会いもあり、緊張ばかりです。
慣れるのに3日、3週間、3ヶ月・・・・過ぎるのをじっくりまとう。



長女も大学に入学して、部活はまだ仮入部期間。
もっとコートに立ちたいけど出来ないジレンマ。
履修も無事に済んで、先生によっては毎週のように課題やらレポート。
この人には手抜きと言う言葉はないのかと思うぐらい、また勉強のスイッチが
入っております。息子と足して2で割ってほしい。

息子は怪我がようやく治って部活でようやくボールを蹴ることが出来るように。
体力なくなった・・・・・でも毎日バタンキューですが楽しそうです。
あ~~~勉強のベの字は今年もみられないのか・・・ある意味不安。

次女さん。モンスターママと噂される子と同じ班。席も近く。
違う小学校の女子に挟まれたけど、「絵がうまいね」って言ってもらえてご満悦。
また絵を描くことに熱が入っております。同じクラスにもっと絵がうまい子がいるらしく
刺激をもらっておりますが・・・・彼女が入りたいイラスト漫画部は仮入部期間に
一度も活動していないらしい(大丈夫なんだろうか・・・・・)

そんな子供たちが新しいスタートを切っているのを見ているときは母の顔ですが
私にも個の時間が必要です。
仕事をしているときもそうですが・・・・親しい友人(ママ友ではない)と会ったり
趣味の習い事に行ったりして世代の違う仲間と会ったり・・・・。
個でいられる時間って大事だなぁと思う。やはり人は自分らしくいられる時間って
必要だなあって思う。

もちろん母であり、妻である私も私なんだけどね。
娘でもなく自分でいられる時間。

月に数回通うオカリナ教室は、かけがえのない時間になりました。

やっぱり若い頃からの「好き」を忘れないで良かったと思うこの頃。
さて・・・・家に帰れば母の顔。仕事に行けば職業婦人の顔。
いろんな顔がある。

いろんな場所に居場所があることが私には必要だと思う。
何か一つに執着しないでいられるこのバランスでこれからの人生も楽しもう。

GWあけには次女の家庭訪問があります。

さてさて次女の特性、どう話すかなぁ。

いろんなことをやらないといけません。
一つ一つやっていこう。

まずは写真を焼いて入学祝いをしてくれた両親や義両親、親戚にお礼の手紙を
書く事からかな。とここに書いておこう(笑)

週末も母としての予定がびっしり。隙間時間で個を取り戻し頑張ります。
皆さん、良い週末を。あっ今日は次女の勉強をみる日でした。では~~

0 Comments

Leave a comment