*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

1番困る宿題

3月に吹かなかった強風が4月に何度も吹いています。
ベランダの花たちにはきつい環境です。
水切れもしちゃってあっという間にしわしわなんてことも。

枯れてしまったビオラやアブラムシにやられてしまったビオラの代わりに
新しい子を植えました。でもやっぱり水切れ強風注意です。  

DSC09133花かんざし

この時期、いつも植える花かんざし。
ドライでもかわいいです。

花言葉は 明るい性格、思いやり、温順、同情からの愛、光輝、変わらぬ思い
だそうです。花言葉もいい感じです♪

 

次女さんは、昨年と同じ担任の先生です。
小学校は、学年に応じて成長課題があるようです。
低学年の頃はあまり言われなかったのですが、4年生になったぐらいから
○年生なのでこういうことが出来るようになってほしいです。
4月の家庭訪問で言われることもあります。

まぁ・・・・定型発達であれば、そうよね~~もう○年生だものね。

で済むところですが、発達に特性があるとなかなかハードルが高いです。
その課題を乗り越えるのはやっぱりみんなよりも時間がかなりかかります。
長い目で見れば、出来るだろけど・・・・先生が望むようには出来ませんね。

曖昧な表現の理解が苦手な次女さん。
昨年に続き、困る宿題が週末の自由な宿題。自主勉です。

先生は具体的に何項目かのグループに分けていてこのグループの中から1つ選びましょう
みたいなことが書かれた用紙が配られています(昨年もあった)

たとえばA群 漢字練習、算数の復習、歴史上の人物を調べてまとめる などなど
B群 自由日記 家族の紹介 自分で考えた物語 などなど
C群 自由課題 自分で調べて勉強したこと などなど

もっと具体的にたくさん書いてありましたが・・・・・

次女さんは、悩みます。やりたいのは最近、始まった歴史で習った人のことを調べたい。
見開き1ページは書く宿題なので、量が足りません。
本から調べて書けばいいのですが、本人はネットで検索・・・・
すぐに終わらないので、何を参考にしたか次の日にはわからない・・・・。

結局、自由日記にすると言ってました。

何を書いたんだか・・・・・・。昨年もちゃんと出せているんだか、わかりません。

漢字練習とか算数の教科書の問題をもう一度やったらと言っても、それはやりたくない。
漢字練習は漢字練習帳にやるべきで、その違う宿題ノートにはやりたくないと言うこだわり。
算数もドリル用のノートに別にやるのでやりたくない。
やってみたい歴史の宿題もどうまとめていいのかわからない。

思春期入り口、親の意見はなかなか聞き入れられない(この点は順調に成長していますね)

担任の先生によって宿題の出し方は全く違います。
長女の時の高学年の担任の先生もこのような宿題は週末に出されました。
長女は国旗を調べてその国をまとめたり、臨機応変にいろいろとやっておりました。

息子の時の高学年の担任の先生は、このような宿題はない上に毎日の宿題も
ひたすら漢字練習のみ。算数も出してほしいと思いましたがありませんでした。
息子が算数は得意だったので家でやらないだけかもしれませんが・・・・。

中学に向けて自主勉強できるようにと言う目標なんでしょうね。

2年目ですが・・・・出来るようになるんでしょうかね。
ほかの子がどんな感じなのか、今度先生にきいてみようと思います。
長女と次女とではあまりにも差がありすぎて比較できません。

はっきりした宿題の方が次女にとっては取り組みやすいです。
それでも遅れていますけど・・・・。

6年生として求められることが多くなっています。すべての子がそれを出来るとは
限りません。なので少しずつ出来るようになればいいかなぁと
次女に関しては見守り中です。

週末、気が重いわ~~~本人が荒れるので。

明日は全国学力調査です。
1日テストという初体験に緊張気味の次女さん。
母は特に期待していませんが・・・・・。
そういえば息子の時、B問題があるのに気がつかず
国語のBは白紙だったと聞いて激怒したなぁ。
結果はずいぶん先に返ってくるんだよね。

どんな結果を持ち帰るんだろう・・・・・・。

成長と共にいろんな悩みが出てきますなぁ。

 次女のこと

2 Comments

チッケ  

わかります!!

今年、4年生の長女も自由学習が始まりました。

うちは、字が雑(字が下手、というより上手に書こうという気持ちがない。。。不器用さから、書いていて疲れるのも原因と思ってます。<-私自身が、こう思っていたのです)。

結局、漢字を取り組ませるために、印刷していた漢字プリントを貼り付けさせました。

完全に自由学習ではなく、先生からお題(計算、漢字、理科など?)を提示してもらい
サイクルで進めてほしいのですが....手を掛けすぎですよね。

ついつい、過保護になっちゃいます。

2018/04/20 (Fri) 17:41 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★チッケさんへ★

こんにちは。
小学校も学年が上がるごとに求められることが増えていきますよね。
行事でも最高学年として、下の学年の見本となり引っ張っていかないといけないですし
こちらの学校では,鼓笛をやるので運動会が終わっても自分のパートを5年生に引き継ぐ
そんなこともあります。もちろん成長する機会がいっぱいなんですけどね。
宿題もしかり・・・自分で自主的に自由学習が4年生ぐらいから与えられていますが・・・
臨機応変が出来ない特性、形が決まっている宿題の方がいいようです。
毎週、自由作文になりそうです。物語を作ったり漫画を書くことは大好きなので・・・。
漢字はめちゃくちゃですけどね。

みなさん、きちんとお子さんをフォローされていて頭が下がります。
私はたまにしか声かけできません。そうこうしているうちに思春期に入ってしまい
なかなか親の介入が難しいですよ。とほほ。

でも子供のことで忙しいのもあと数年だと最近は実感しているので
珍しく?!仕事も落ち着いているのでお家中心の1年になりそうです。

どこまで手をかけるか難しいですよね。様子を見ながら手を離していく・・・
私にも課題です。でも本人が求めているうちはお手伝いしてあげていいと思いますよ。
まだ4年生ですしね♪今年度も頑張りましょうね。

2018/04/21 (Sat) 08:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment