FC2ブログ
                  

*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

好きな事にものすごく執着、熱中する特性

今のお家に満足しているけど・・・・ガーデニングをしていて
あこがれるのは小さくてもいいからお庭があることです。
桜をワンコと見に行った帰りにクリスマスローズの群生を見つけました。
鉢でも育てられるけど、こんな風には咲かない。
何年もかかって見せてくれるこんな風景はあこがれです。

DSC09192クリスマスローズ

昔はクリスマスの時期に咲くのかと思っていたけど違うんですよね。
花に見えるけど花弁なんですよね。

好きな花の一つ。クリスマスローズやテッセン(クレマチス)は地植えで育ててみたいなぁ。

クリスマスローズの花言葉は、
「私の不安をやわらげて」「慰め」「中傷」

古代ヨーロッパでは、この花の香りは病人から悪臭を除くと信じられ、
ギリシアでは狂人を正気に戻すといわれていました。
花言葉の「私の不安をやわらげて」「慰め」もこれに由来するようです。
また、花言葉の「中傷」は根に毒があることにちなみます。

だそうです。そうか・・・根には毒があるのか。知らなかった。


人の好みはそれぞれです。それに対して文句はないし、自分と違う趣味だからといって
我が子でもその楽しみを奪うことはできません。

我が家の上2人は、夫の期待と影響をかなり受けて体育会系です。
たぶん、本当に体育会系は長女だけだと思います。
息子はゲーム大好きだったし、ブロックとか大好きでした。
長女はパズルは好きだったけど私が与えたからで、やっぱり外で動いている方が好きです。

夫は息子にはスポーツする子になってほしかったんでしょうね。

それはさておき、次女さん。けっして外遊びが嫌いというわけではありませんが
公園に行けば大好きなダンゴムシとアリに執着して友達の存在を忘れていると言う保育園時代。
同じように虫が好きな男の子と意気投合してましたが、でも一人の世界に執着してました。
このこだわりや執着が発達の特性だとは知るよしもなかったですけどね。

次女の特性を疑っていた小2、小3の時思う存分、虫の世界を堪能させようと自由研究は
ダンゴムシとアリにしました。ダンゴムシ以上にアリが大好きで真夏の暑い中、何時間も観察を
続けるあたりも特性です。
ただ、書く事が困難だったのでまとめるのはものすごく大変でした。

それで満足したのか、次に執着したのは料理です。キャラ弁を作りたくて仕方なかったです。
今でもお料理は好きです。小5の自由研究はお菓子作りでした。まとめるのは困難でしたが・・・。
今でもさくっとリンゴをむいて出してくれます。

そして今は・・・・友達の影響もありますが、ゲームとアニメと漫画です。
まぁ・・・・私もゲームは嫌いではありませんが、漫画も最近はめったに読みません。
アニメも見ません。年に1度ピクサーの映画を見るぐらいかなぁ。

ブルーレイのHDDは、次女のアニメの録画だらけです。
まぁ息子もアニメは大好きですが・・・・次女の場合深夜に流れているアニメが好きです。
まぁ夫もアニメとか漫画好きなんですけど・・・・一番次女が好きだと思います。

この好きなものに執着するとなかなか他の物に取り組めないところが次女の困ったところです。
息子もそういう部分はありますが、締め切りは間に合わせますが、次女は締め切りとか
やらなくては行けないことも頭からすっかり忘れてしまう特性があるので要注意です。

ゲームでもPCでも何時間でもやります。

好きなことはいいんだけどね・・・・・場面の切り替えがうまくいかないんです。
でもこれを利用すれば気持ちが落ち込んでいても切り替えられる要素ではあるんですけどね。

こういう子たちにグレーとかほどほどとか曖昧な事は理解できないですからね。
これからもこちらとしては趣味もほどほどに認めつつ、優先順位を教えていかないといけないなぁと
思うこの頃です。

狭い狭い友達の世界。
一緒に遊ぶCちゃん姉妹、Dちゃん姉妹は
やっぱり同じ物が好きです。

その子たちと遊べないときの凹みよう・・・・
そしてゲームもやりすぎだからと隠していたら
泣き出す。

友達のピンポンで急に元気になりました。

狭い範囲の友達でいいけど、
もう少し友達増えた方が楽だろうなぁ。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment