*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

Z会と赤チャート

何となく久しぶりに長女のことをこちらに書いてみようと思います。
写真のネタ切れ・・・なので、長女の小さい頃の写真です。
このブログを始めた頃の長女さん。小さかったなぁ。 

シャボン玉

小学校、中学校途中までは人に気を使いすぎるところがありました。
今では・・・・その面影がどんどん減っている気がします。
それもまた長女。自分らしくいられて良いことです。
部活に入って仲の良い友達も増えました。
高校に入って彼も出来ました。きっと少しずつ自信に繋がっているんでしょうね。
 


中3の頃より・・・・遅い反抗期か?!先生に対する目が厳しくて・・・・
その態度が学校ででていないか心配です。いろんな人間がいるんだよって
ひとしきり聞いたあと、言っていますが・・・・。
でもお母さんもひどいって思うでしょって言われても・・・・親としてはうんとは言えませんね。

先生だって人間です。苦手なこともあるでしょう。完璧な人間がいないです。
でも高校生にとって威張っているだけの先生や理不尽な授業の先生は尊敬できないのでしょう。
しかも高校に入って通学時間も長くなり、部活に入って朝練、夜も家で課題や勉強をしてて
授業中眠いらしい・・・・よく寝ているらしい。
中学時代には考えられなかった意欲、関心、態度の評価がBだらけでございます(´;ω;`)
一般受験に内申は関係ないからとか一丁前のことを言っておりますが・・・・
それこそ人として大丈夫なんでしょうか。

まぁ、しっかり勉強はしてテストではしっかり点数を取っているので先生にとっては扱いにくい生徒だろうなぁ。

それもまた長女です。優等生だった小、中時代には見られない光景ですね。

通塾経験がない長女は、今もZ会にお世話になっています。5年目です。
小学校時代はどらゼミ6年間。中学からはz会です。たまに問題を見せてもらうのですが
やっぱり良問ってあるのだと今でも思います。少ない問題ですが、しっかりと理解して解かないと
いけないです。小学校まではある程度練習が必要ですが、高校になるとどれぐらい理解していろんな部分で
つなげて思い出せるかも必要です。

で・・・・忙しい1年目、添削は全く出さず、添削の期限が1年後までと知り、母の出さないなら出世払い30万の
言葉に脅されて今、高1の内容を説いています。今も忙しいのは変わりませんが、やっています。
今は数学と英語だけですが、次年度はセンターに向けて科目を増やします。
数学も教科書と4stepはすべて解いてありますが・・・・それでもわからない問題は赤チャートにお世話に
なっています。チャートもいろんな色がありますが、やっぱり難しい問題までしっかりわかるのは赤チャートかなぁ。
数学Ⅲも買いに行かないといけませんが・・・・。
どうも母が高校時代には習っていない内容が数学Ⅲにあって、聞かれても困ると言う現実・・・・
母も負けずに勉強したいところですが、日々の仕事に追われています。
ついに抜かされたか・・・・・汗汗

中学時代もテニス漬けで塾に通わなかったため、勉強方法がわかっている長女さん。
高校でも変わらず・・・これで大学受験を乗り切れるのかわからないけどね。親も初めてですから・・・
これに対して息子は中2の12月から通塾しています。最初は伸びましたが、今は本来のレベルに戻った感じです。
でも塾の宿題と学校の勉強をするだけですから、高校に入ったら大丈夫かなぁって思います。
与えられた物をこなすだけではやっぱり与えられなくなったら何も出来ないってことですよね。

自分で考える

そんな力が自学学習組には身についているんだと息子と長女と比較して思います。

いろんな子がいます。
次女は・・・・集団塾は無理です。提出物の管理もこちらがしっかり把握しないと
駄目でしょう。こんなに親が手をかけて大丈夫だろうかって思います。
(それでも3人の中で一番って意味で、通常家庭よりは手はかけていません)

その子その子のペースで自分らしく生きられるようにサポートはしていかないとなぁと
思っています。放任しているような長女も小さい頃はいろいろと心配してました。
中学までもテニスの迎えはしていました。

息子は・・・・塾の迎えはしません。帰りは22時過ぎです・・・・
でも次女は女の子だしやっぱりお迎えしてしまうんだろうか・・・・・。

話がずれました。自学自習できる子はz会はやっぱりおすすめです。

10月に終了するはずだった秋の新人戦に参加している長女さん。
トーナメントのくじが良くて、春のインターハイ予選のシード権獲得。
で・・・・今日は強豪校。がんばれ!長女高。
なんだかんだと部活もあと半年です。早い物です。

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment