*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

毎年思い出すこと

ここ数年、毎年育てている千日紅。
今は小さい花の物もいろんな色合いの花も増えて楽しませてくれます。

花の名前の通り、千日は咲くと言われていて長く長く楽しめます。
この花の花言葉は「変わらぬ愛情・永遠の恋・不朽・不滅・安全・永遠の命」だそうです。 

DSC08046千日紅

 


この花を切り花にして職場に持って行って飾っていたら
ある同僚がすごく喜んでくれて、是非種がほしいっていってくれた。
私は苗で育てているからうまく種が取れるかなぁって話しました。

その年だったか・・・・その同僚は若くして急に旅立ってしまった。
病気だったけど・・・・本当に突然に。

だからこの花を育てていると彼女のことを思い出します。

花を見て思い出す人がいます。
毎年、その花を見るとその人たちとの思い出がよみがえります。

私がいつの日かなくなったときにこんな風に何かの花を見て思い出してもらえたら
うれしいなぁ。

あと数年で彼女の年齢になる。
私はどんな人生を歩んでいるかしら。
先に旅立っていった人たちに恥じない人生を歩んでいたいと思う。

ムスカリを見ると思い出す人がいます。
その人も若くして亡くなってしまったけど
毎年、思い出します。

テッセンやコスモスを見ると祖母を思い出します。
祖母の好きな花だったから・・・・祖母と2人で旅行したときに満開だったから。
祖母は花が好きでした。
だから祖母を思い出す花は多いです。


 独り言

0 Comments

Leave a comment