*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

どこまで頑張らせればいいのか・・・・

次女に発達障害があるとわかってから
いや、診断される前にこの子は何か困難を抱えていると
感じてから・・・・勉強のことで怒ることはなくなりました。

それがわかるまでは、理解力のない次女にいらいらしていたなぁ。
小1年夏休みまで・・・・

DSC06421 多肉ちゃん

それでももう少し出来るのではって思ってしまう欲張りな母です。


子供はみんな違うし、親だってそこまで頭がいいわけではなかったけど
もう少し出来ただろうってね、ついつい思うんですよね。
さすがに何も言わなくても集中して勉強する長女を基準には考えられないし
一応、強制的に勉強すればそこそこ出来る息子も基準にはなりません。

知能検査は一応、遅れはないことになっているんですけどね。
理解力が全くないわけではないんだけど、人よりかなりout put に時間がかかるのです。
書くのも遅いし、飲み込むのも時間がかかります。

だからって・・・・ワークが途中で終わったままでいいわけではない。
この子が人並みに宿題を終えるのに、人の倍以上の時間と努力が必要なこともわかってる
だけど・・・・やらなくていいわけではないと思うんだよね。

つきっきりで勉強見てあげればいいんだろうけど、平日はなかなかそれができません。
だから気がついたときには声かけします。

そんな次女ですが、毎日のお手伝いはたくさんしてくれて、家事も出来ることがどんどん増えて
家にいない上2人よりも今は、一番の率先力です。

こういういい部分を大事にしてあげたいと思いつつ・・・・・それでももうすぐ中学生。
課題をやらなくていいというわけではないんだよね。

小学生では遅れてでもって見てもらえるけど・・・・中学は遅れては駄目ですからね。
むむむ~~~課題だわ。やっぱりつきっきりで見ないといけないのかなぁ。

どこまで頑張らせればいいのか、そのさじ加減が難しいです。

上の2人の時は、出さないなら自分の責任で
す。って終わりだったけど
そうもいかない子もいるんですよね・・・・。

育児はその子に合わせてですね。
兄弟からは不平不満がでそうですけどね。

長女は一応、理解あるけど、息子はね・・・駄目ですね。
こちらも受験生。難しいお年頃です。


 次女のこと

0 Comments

Leave a comment