*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

これからも試行錯誤・・・・(5年生になりました)

早いもので5月になりました。
GWはカレンダー通りの私です。
夫は・・・・まったく関係ありません(涙)
GWにどこかに出かけるという生活はずっとしていないので
慣れてしまいました。

上の子供たちは、それぞれ部活です。
次女との時間が流れていますが・・・・次女も3時には遊びに行きます。

DSC06358家庭訪問スタイル

ここ数日にわたって過去を振り返ってみました。
当時は真剣に悩んで涙していたことも今は、穏やかな気持ちで
見ることができます。乗り越えてきたんだなぁと思います。

そんな次女も5年生になりました。
家庭訪問もありました。今日はその日の話しです。


5年生になり、委員会も始まり、運動会の係りも決まり・・・だんだんとしっかりしないと
いけない学年なんだなぁと実感しています。

委員会は希望の飼育委員ではなくて、ペットボトルのふたや給食のパンの袋を回収する委員会。
これまたじゃんけんに負けて副委員長になってしまいました。
それでも単純な仕事で性にあったのか、一生懸命仕事しています。
一度にたくさんの事はできないけど、一つの事に集中する特性が生かされています。

運動会は、応援団に立候補。次女の人生に立候補があるなんて・・・・驚きました。
踊りを覚えたり、ポンポン作ったり・・・楽しそう。
本番までのスケジュールを机の前に貼っていました。当日、がんばって!

担任の先生は、3年目の若い男の先生。真面目、一生懸命な感じです。
次女が先生の指示がわからず大量に漢字練習をしているので、すっかりできる子だと
勘違いされて、最初の小テストで厳しく採点されてしまいました。
中学に行けばそれが出来ないと困るんだけど、次女の場合、漢字は記号なので
間違いの意味が理解できない。止めや跳ね、文字の長さ・・・・習字で見ながら書くことはできても
覚えてそこまで意識して書くことはできません。

2回目のテスト・・・・家庭訪問の日、部屋を掃除していたら10点ゴミ箱に捨てられていました(´;ω;`)
しかもほとんど空白とか半分しか書いてません。
1回目、ものすごく頑張ったのが認められず、すっかりやる気を失くした模様ですΣ(ω |||)

先生にもその話をしました。先生もあまりの違いに感じてはいたらしいです。
私が渡した次女の特性の手紙を見てよくわかったとか。対応を変えていきますと約束してもらいました。

なかなかね・・・・・彼女が発達に困難を抱えている事って見えないんですよね。
不思議ちゃんは、誰に迷惑をかけずに存在しているわけですよ。

授業の発表もなかなかできませんが、書いたのを先生に見せられたことが
まず一歩だと言ってくれました。まぁね~~~5年生ともなると周りより明らかにできていないこと
本人も自覚していますよね。

今は家庭科とか英語とか興味しんしん。英語も書くようになると厳しいだろうけど
みんな新しい外国の先生にサインをもらっているとか。自分も欲しいって言っていました。

サイン?!名前書いただけかなぁ?(笑)
料理や裁縫、興味があるようなので教えたいけど・・・・母もあまり得意分野ではありません。
何か一つでも得意なことが見つかるといいなぁと思います。

友達は多くないけど、敵も多くない。
彼女を敵視してくる子はやっぱり同じ発達困難さんだったりするんだけどね。
みんな不器用だから仕方ないね。

それぞれが認められるようなクラスになるといいなぁと思います。
今年は、授業参観には行けないのですが、教育相談にはまめに行けるかも・・・・
次女の為にこれからどうしたらいいのか、まだまだわからないけど、彼女が
1人でも生きていける力をつけるためにどうしたらいいのか、考えていきたいと思います。

次女の物忘れのおかげで今年度最初の教育相談は5月末。
さてさて、家での困ったことをまとめておかないとな。

世の中には、診断されずともこんな風に微妙に困った感を抱えて生きている次女のような子もいるんです。
スポット当たらないけどね~~~親がスポットを当てないといけませんね。

次女の不思議道はまだまだ続く。

次女は隠し事が苦手です。
もうすぐ母の日ということで、私にお菓子を作りたい。
材料は私の母に買ってもらい・・・・
お菓子作りの本まで買ってもらっている。
ばればれなのに・・・・

ううう~~~言っちゃいそう。秘密にしないとって
毎日、私に言ってくる。
知らないふりの演技ともらった時の大袈裟な喜びの演技
つらすぎる・・・・・

私も女優にならねば・・・・笑

皆さん、楽しいGWをお過ごしくださいね。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment