*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

親としておかしいと感じつつも個性と思って見守った頃(小2)

たくさんの方の訪問ありがとうございます。
ちょっと仕事に家事に?!追われてて更新できませんでした。
そして、過去の記事に飛べるようにリンクを張ったつもりが・・・・
飛べませんでした。訂正しました。すみません・・・・・。

DSC06272多肉の寄せ植え

写真をゆっくりとる暇もなくて、撮りためた多肉ちゃんばかりです・・・・
ガーデニングを始めた20年前、苦手だった多肉たち・・・・
水やりすぎて枯らしてばかりだったのに、ここ数年はこんな感じです。
秋や春に伸びすぎてしまった多肉をチョキンと切って植え替えて
増やせているなんて・・・・・
人間成長するものです(爆)

次女も何年もかかるだろうけど、成長していくはず・・・・そう信じています。


1年生の時、先生に相談したもののとりあえずは様子を見ると言われて終わった次女さん。
きっとね・・・・発達の凹凸が強く出ている子ではないので、先生にしたらそんなものでしょうね。

2年生になりました。優しい女の先生になりました。
次女をいじめた子とはクラスも離れました。通学路も代わり一緒に登校することもなくなり
ホッとしました。苦笑

先生が代わり、ルールも変わると大混乱を起こしていました。 その頃の記事
友達関係でもまだまだ不慣れでした。 当時の事
曖昧なルールが伝わりませんでした。 当時起こった白衣事件?!


2年生の5月にはすでにこんな感じでした。
私は診断されようとされまいと、次女が困っている事に注目しその都度考え悩み対処してきました。
それが良かったかどうかはわかりませんが・・・・それでもその時の担任の先生は
次女の個性を受け入れてくれました。

特に曖昧な指示では次女には伝わらないことはお願いしました。

臨機応変という言葉が一番苦手な発達困難さんたち。
時と場合によって使い分けることの困難さを今ならはっきりと理解できます。
そしてルールが変わると直すのに本当に苦労することもわかりました。

習い事での出来事で実感したのでした。

過去の記事を検索するのが大変なので簡単に書きますと・・・・・

テニスで両手打ちから突然片手打ちに変更。
右左がわからなくなり大混乱・・・・半年かかって覚えたことは半年以上かかって直りました。

水泳のクロールで短期教室で曖昧な泳ぎのまま進級してしまった。
コーチは泳いでいくうちに覚えると言っていたけど、結局覚えられず
クロールのタイムの級で半年・・・・結局、その時のコーチがしっかり教えてくれて
今では泳げるようになりました。時間はかかっても短期教室で進級させることは
よくないと実感した出来事でした。

何でも習得するのに人より何倍も時間がかかる次女。
当時は、心配で胸も痛くなるほどでしたが・・・・今思えば、その子なりのペースでちゃんと
習得成長していくのだと実感できます。当時の私に大丈夫だよって教えてあげたい(苦笑)

その頃、言葉と文字が一致しないことも見つけました。算数の計算はできるようになっているのに
図形の名称が覚えられない。やはり言葉に難があるんだと思いました。
2年生と言えば九九ですよね。これも時間がかかりました。
今でもあやしい時があるので確認しますけど・・・・

漢字に関しては、ますます苦手でした。一つの漢字にいろんな読み方があることが覚えられませんでした。
いろんな単語で覚えさせようとしましたが・・・・だめでした。 いろいろ試しました
ここでも臨機応変が出来ないというハードルがあったのです。

今、冷静に考えればわかるのですが、その当時は結構ピリピリしていました。
私もまだまだ未熟でしたね。

おおらかな先生で漢字は覚えられなかったけど・・・・汗
1年の先生は、字に関して厳しく見てくれました。
2年の先生は、漢字はざっくりテストも一つ大きな○で書きました。次女はそこまで自信を失くさず穏やかに過ごせました。

親として気になりつつも、もう少し様子を見てみようと思った1年でした。

何かある・・・・そう思いつつも穏やかに過ごしていた次女を見て
診断させる勇気は持てないまま1年が過ぎました。
3年生の先生との出会いが、診断しようと思ったきっかけです。

出会いも必然・・・・今ではその先生のおかげだと思っています。
出会った当初はかなり困惑したんですけどね。

その話は続く・・・・





 次女のこと

0 Comments

Leave a comment