*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

5年生になって(委員会活動)

風はかなり強い日でしたが、今日は暖かくなりました。
今年は長く桜が楽しめます。
今は、桜吹雪と床一面の桜のじゅうたん。
ワンコの散歩コースに団地のそばを通るのですが
私有地なので、入りませんがその分桜のじゅうたんもきれいに残っていて
最後まで桜を楽しませてくれます。

桜の花の写真が続いたので我が家のベランダにあるヒューケラの写真。

DSC06206 ヒューケラの花芽

ぐんと花芽が伸びてきました♪
何本も・・・・花は小さくて地味なんですが、葉っぱを楽しむ植物ですが
こんな風に年に一度楽しませてくれます。

DSC06205 ぐんぐん花芽

中にはこんなに伸びている子も・・・・

最近の次女はこんな風。なのでこの写真にしてみました。


小学校6年間。子供は体も心もずいぶんと成長していきます。
発達がゆっくりさんの次女も体はどんどん大きくなっています。
私に似て先に伸びて中学でほとんど伸びないタイプかも(汗)

6年生は1年生、5年生は2年生のお世話係になります。
兄弟学年なんて言って掃除や朝時間の相手などしてあげるそうです。
長女は年下の子のお世話が苦手であまり参加していなかったそうですが
息子は良く遊んであげて、近所の兄弟学年の子が慕って声をかけてくれていました。

さて・・・・次女はどうかなぁ。ちょうど兄弟学年の兄弟クラス・・・・同じ○組をお世話する
そのクラスに仲良し近所のCちゃんの妹もいて2人で抱き合って喜んでいました。
Cちゃんの妹も3月生まれで幼いけど、次女とはとっても仲良し♪
Cちゃんがいなくても2人で遊んでいたりします。

さて、5年生になり委員会も始まり、お世話学年も始まり張り切っている次女さん。
委員会は、自分のなりたかった飼育委員にはなれなかったけどペットボトルのキャップの回収を
下の学年のクラスにとりにいったそうです。地味だけど単純な仕事で良かった。
次女も簡単だからできると嬉しそう。最後の鍵を職員室に返す仕事まで任されて(押し付けられて)
しまったそうですが、無事に終了したと報告してくれました。

次女が低学年の時、こんな風にお姉さん学年になって仕事ができるなんて想像できませんでした。
ゆっくりでも親が思う以上にちゃんと成長していたんだと実感する毎日です。

委員会活動は始まったばかり・・・・人の前に立って人をまとめることは難しいけど
まじめに決まった仕事をきちんとこなすことはできる(集中力が続けば)
まだまだ頑張ろうって気持が強い4月。

ちょっとした事を先生や友達が誉めてくれて自信になっているみたいです。
本当にありがたい。

とりあえず心配していた委員会活動も無事に始動したようでホッとしました。

親は見守り支えるのみです。
高学年になり親が支援する事も減ってきました。
これも次女の成長の証ですね。

家ではまだまだ、宿題は?上履き洗った?歯を磨いた?
声をかける事も多いけど、やらなくちゃいけないことだとわかって
すんなり行動できる事も増えてきました。目指すは自分で気がついて行動できること。
まぁ・・・・焦らずぼちぼち見守ります。

次女が教育相談の手紙を持って帰ってきました。
診断しようと思っていた小3の時はこちらからお願いして面接の約束をした教育相談。
診断が出てからは、次女の特性を担任の先生に渡し、年に1度、担任の先生が変わるたびに
行っています。それ以外の小さな困りごとは連絡帳や参観日の後にお話ししたり。
今年は参観日に行けないので、あまり細かく先生にはお話しする機会はないけど
たぶん担任の先生は、発達障害に配慮のある先生のはず?!

家庭訪問の前に先生に会えるかな?

手紙を渡されて、私の手元に来たのは1週間後でしたが・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
無事に提出してくれることを祈ります(苦笑)

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment