*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

記念日

たくさんの方の訪問、ありがとうございます。
ちょっと驚く訪問者数でした・・・・。
それだけ重たい内容だったんだと実感しております。

息子は、休み中もほとんど友達に誘われて遊びに行っていました。
多分、兄弟の中で一番友達が多いと思われます。
少年団に入ってサッカーをしていなかったら、ここまで友達は多くなかったでしょう。
塾にも他の中学のサッカー部の子が入ってきたそうです。
息子は名前を知らなかったけど、相手は知っていて驚いたそうです。
もう受験生・・・友達と遊ぶことも大事だけど勉強も人生勉強も頑張ってください。

子供たちがそれぞれの春休みを満喫しているなか、今日は記念日でした。

DSC06071結婚記念日のケーキ

私たち夫婦の19回目の結婚記念日です。
でも今年はどれどころではありませんでした。ワンコちゃんの手術の日でした。


ワンコのたまたまが一つお腹の中で降りてきていないことに気がつきました。
去勢手術は、そこまで積極的にやろうとは思っていませんでしたが
お腹の中にたまたまが残っていると、それが癌化しやすいそのリスクがかなり高いと聞き
去勢手術とともに取りだすことにしました。

それでも元気いっぱいのワンコのお腹をわざわざ切る事に抵抗はありました。
1歳過ぎてお願いしてあっという間に手術日が決められました。
お腹を切って精巣が小さくてみbつからない場合は、何箇所か切ることになるため
腫瘍科の先生も一緒に手術に立ち会ってもらうことになり、月に1度しか来ていない
先生なので必然的に日にちが決まってしまいました。

今、仕事休みで家にいるので神様がちょうどのタイミングでその日に決めてくれたんだと思います。

毎年この時期、家族でどこかに出かけていたんだけど・・・・今年は私の中でそれどころではなくなりました。

1週間前に血液検査とレントゲン検査。そして当日は朝6時までに食事、その後は絶食。
水も3時までしかあげれませんでした。

この頃、ご飯を少しずつゆっくり食べるので、結局3分の2しか食べれませんでした。
散歩もしばらく長時間はできないだろうから、いつもは自転車で連れていく遠くの公園まで
次女と歩いて連れていきました。すごく喜んでいました。桜も一緒に見たかったけど
まだ咲いてませんでした。カメラももっていったのに、SDカードが入ってませんでした(涙)

手術のために来院する時間に突然の雨、しかも激しい。
もう私の心の涙かい。

とりあえず外でしかウンチをしたがらないので、カッパを着せて、屋根のあるところで
無事にして連れて行きました。何かいつもの散歩と違うの感じたかな?
病院に着くとお腹が空いてて看護師さんにお菓子ねだっていましたが、今日はだめですよ。

先生から改めて手術の説明。切る可能性のある場所。
そして万が一、みつからなければ、そのまま閉じることやアナフィラシ―ショックで死んでしまうこと。
麻酔の危険性などの説明を聞いているうちに、私がウルウルしちゃいました。
夫は仕事で疲れてて、後やっぱり怖くて一緒に来てくれませんでした。
次女に頼んで一緒に来てもらいました。1人で聞くのにはつらかったからよかった。

もう辞めてしまいたいと何度も思ったけど、お願いしますって先生に託しました。

承認書にサインして、やっぱり心配でウルウルしちゃいました。

先生は何かあったら連絡いれますね。何もなければ連絡しません。

そう言われたのですが、何もなくても電話してもらうことにしました。
無事に終わったかすぐにでも知りたいですよね。

帰り道、雨はだいぶやんでいたけど涙があふれて仕方ありませんでした。
次女は、こんなときもたんたんとしてましたが、私がこんなだったからかなぁ。

そうそう、今日は結婚記念日でもありました。夫が買い物して来てくれてました。
料理もしてくれました。本当に申し訳ない。
せめて記念日らしくと帰り道にケーキを買いました。それが写真のケーキです。

私は胸がいっぱいで次の日に食べました。

手術開始時刻から1時間弱、無事に終わったと精巣もちゃんと2個ありましたと
連絡をもらいました。麻酔からも覚めたと聞いてホッとしました。

無事に終わって良かった。

ワンコの事でさえ、こんなにつらくてうろたえてしまった私。
これが家族の誰かの病気の手術だったら
どうなってしまうんだろう。

まだまだ弱いなぁ・・・・・

ワンコが家に来てから始めてワンコのいない夜。
やっぱりみんなさみしがっていました。
すでに家族の中心だね。

ペットロスが怖いわ・・・・今から・・・・・

 ワンコのこと

0 Comments

Leave a comment