*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

親としての試練・・・その4(謝罪)

長文のブログが続いてしまっています。
今はワンコの手術の事で頭がいっぱいなんですけど・・・・。
このブログは、一応すべて解決?!してから書いています。

DSC06048ガーデンシクラメン

私が次女の事で落ち込んでいた頃
実母がくれた寄せ植えのガーデンシクラメン。
枯れたお花を取り除いてしばらくすると
新しい花芽が出てきました。

今回の事もきちんと向き合ってきちんと対応すれば
この花のように新しい芽が出てきてくれるでしょうか。


深夜、息子と謝罪の約束をしました。終業式目前です。
部活も違うしクラスも違うし・・・・あまりみんなの前ではZ君も驚くでしょう。

実はZ君のママと話しているときにZ君が学校から帰ってきました。
私の顔を見てちょっと困ったような表情でした。
外ではおとなしいZ君も家では反抗期で暴れたりしたと聞いた事もあるので
ママが私に話してしまったと感ずいて荒れないといいなぁと願っていました。
だから家に直接会いに行って謝るのも難しい状況でした。

Zさんちでは塾でも辞める理由を言わないでほしいと言っていたし
私にも本当は言うつもりはなかったから息子にも言わないでほしいと言っていたし・・・
本当の所は、どうなんだろう。悶々としました。
でもやっぱり逆の立場でいたら、仲の良いご近所さんであれば言っていたかなぁとか
子供のけんかに親は出ない方がいいと思って何もいわないかなぁとか・・・・
でもやっぱり私に言ってきたということは、息子にわかってほしいって思ったんだと思います。
聞いたからには私が絶対に息子に言うのもわかっていたと思います。

次女のいじめの時は、相手の子にも相手の親にも何も言いませんでした。
自分たちで辞めてって言えるように支えました。低学年だったしね。
今では少し対等になったようですが・・・・。

私がワンコの散歩にも行きづらいなって思っていた数日、息子もなかなか勇気が出ないのと
タイミングが悪くて言えませんでした。でもそのまま春休みになれば、ますます言いづらいし
謝りづらいし、つらくてもきちんと責任を感じて謝罪できる大人になってほしいから
背中を押しました。

部活が早く終わって先に家に帰った息子。Z君が帰るのを捕まえるっていいながら
寝てしまってました・・・・おいおい。

運命のタイミングってあるんですね~~いつもはZ君はあまり犬の散歩をしていないんですが
その日に限って散歩に連れて出てきました。今しかない!
息子を走らせました。

追いかけていって呼び止めてZ君は驚いていたけど無事に謝ることができました。

Z君は、「もう気にしてないからいいよ 」 そう息子に言ってくれたそうです。
緊張した面持ちで出かけた息子もホッとしたような笑顔で帰ってきました。

今回の件が表に出なかったとき、学校では普通にZ君と話していたようでした。
Z君にしてみれば、ようやく普通に話せるようになったから、穏便に済ませたいと
思っていたようです。

でもね・・・・きっと心のどこかにわだかまりって残るんですよね。やられた方は・・・・。

今回の謝罪で、本当に解決したのかわかりません。
後日、Z君ママに会ってお礼を言われました。
言われる筋合いではないんだけど・・・・こちらが悪いのに。

Z君ママは怒っていませんでした。息子に強くなってもらいたいそう思うのは同じ母として
わかります。今まで仲良くやってきたのにこじれてしまうのも怖かったのだと思います。

でもやっぱり人として許していいことと悪いことがあります。
社会に出れば、もちろん腑に落ちないことはたくさんあるのだけど
せめて子供時代、学生時代ぐらいは、ちゃんと問題に向き合って失敗しながらも成長して
欲しいと思うのです。

人間は失敗します。でもやっぱりその後が大事だと思うのです。
そして自分の失敗を認めず、誰かになすりつけたり誰かが傷ついていても平気な大人には
なってほしくないのです。

勇気を出して伝えたZ君やZ君ママに感謝します。教えてくれてありがとう。
思春期の頃、親に言えないこともあるでしょう。
親に言うのは勇気がいるでしょう。ありのままを受け止める覚悟がないと
厳しいと思います。

後日、塾からも電話をいただきました。その前にしたので折り返しですが・・・・
今回の件を担当した先生はやはり転勤でいなくなってしまって直接話しは聞けませんでしたが
きちんと引き継ぎはされてました。

塾としても休み時間に見まわったりして気をつけています。

もう一度息子君たちに話した方がいいか聞かれましたが・・・・塾にそこまでお願いできません。
だって勉強しに行く所ですから・・・・学校ではありませんから・・・・。
でももし同じようなことを息子がした時は、遠慮なく家には知らせてください。
家で対応しますからと伝えました。

習い事や塾にどこまで求めるのか難しいです。
でも何かあった時に見守る大人の目は多い方がいいと思います。
そして何かあっても受け止めますので遠慮なく伝えてほしい。それが親の役目だから。

今回の事でたくさん考えました。
我が子がいじめられるのもつらいけど・・・・
いじめをしていた時の方がショックだと思いました。

誰にでもどこにでもありうる。

我が子が突然家に籠ってしまう事もあるかもしれない。
その都度真剣に向き合うしかないですけど。

数回にわたり長文のブログを読んでくださりありがとうございます。

不快に思われた方がいたら申し訳ございません。
まだまだ未熟な母のブログです。

最後に・・・・スマホで意地悪・・・・私の時代にはなかった事なので難しいです。
中学生は未熟な部分が多いので、持たないに越したことはないと思います。

高校生でスマホデビューした長女さんはほどほどのお付き合い。
中学生ではごく少数になってしまった息子のように何も持たない子も
いてもいいかなぁと思います。

発達に難がある次女はもっと危ないと思うので。やっぱり持たせないと思います。
次女のときはその時、考えます。

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment