*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

それぞれの成績表

秋に植え替えた多肉の花が今年も咲きました。
初めて咲いた時、もっともっと花開くのかと期待したんだけど
この子はこれで満開みたいです。それもまたいいものですけどね。

DSC05989多肉の花

人はついつい満開と言うと、もっと華やかで大きく開いた状態を
求めがちだけど(私だけかな? (´∀`*;)ゞ)
その植物にあった花があるんだと教えてもらった気がします。

子育てもそうです。同じ花は咲かない。
同じように親が求めたような花ばかりではない。
でもふっと気がつく、それぞれにいい所があって
必ずしも世間で言う華やかなものが一番いいとは限らない。


次女が小学生になってから、我が家は3枚の成績表をもらいます。
我が家の長女は努力家。もちろん持って生まれた才能もあるんだけど・・・・
成績も優秀、運動もできてと、世間からうらやまれるような子です。(書いてて恥ずかしい)
でも中学校時代までは友達に気を使い人間関係は苦労したようです。

そんな長女の下に生まれた息子は、不器用さん。
でも中間子らしくバランスの取れた子です。少年団で鍛えられました。
低学年時は長女との違いに怒られてばかり・・・・途中、長女を基準にしてしまうと
ハードルが高すぎることに気がつきました。

もし2人しか子供がいなかったら、きっと息子は常によくできた姉と比較されて
今のようには育たなかったでしょう。

成績的には 長女>>息子>>>>>>>次女な我が家です。
努力家的には長女>>>息子>次女です。

もしかしたら次女なりにはものすごい努力を要しているのかもしれませんけどね・・・。

次女が入学して、何かおかしいと思っていました。
よく物はなくすし(息子以上に) 忘れ物は多いし、何よりもテストのできが上2人と違いすぎました。
小1ってみんな100点だと思っていました。成績に△なんてつかないと思っていました。
でも違いました。上の子たちは未だにつきませんけど・・・・・。

音読が苦手でした。定規でまっすぐ引けませんでした。
ひらがなが鏡文字でした。漢字が覚えられませんでした。
それが発達に難があるからだと、感じてしたけど様子をみたまま3年生になりました。
学年が上がれば上がるほど、遅れている部分が目立ちました。
担任の先生が変わった方で、次女がどんどん自信を失くして行きました。
担任の先生は、次女は違うグレーでもないって言われたけど、診断して
ADHDであることが分かりました。

それからは、テストで悪い点を取っても叱りません。
でも宿題をさぼって出さないことは許しません。
遅れてでもやらせますが・・・・それを持って行かない。出し忘れる。
本当に残念です。出来ないことよりもその後の努力を見てもらわないと・・・・
そんなこんなで4年生が終わってしまいました。

成績は、相変わらずです。でも次女の書いた詩が誉められていました。
本当に素敵な言葉が綴られてしました。

詩で言えば・・・・次女>>>>>息子=長女です。

次年度もあまり変わらないと思うけど、次女のいい所を見つけて伸ばしてあげれたらなぁと
思います。家庭科も始まるしね♪ペーパーテストは駄目でも料理とか裁縫とか
頑張らせたいなぁ。

息子・・・・体育と数学が上がりました。今の志望校の内申まであと少し。
テストの点が俺より全然悪い奴の方が成績がいいと言いましたが、その前の4回のテストが
悪すぎるでしょう。春からいよいよ受験生ですから、頑張ってください。
実力テスト程の成績にはなりませんでした・・・・明日から塾の春期講習です。

長女・・・相変わらずの好成績です。理数科で体育が5で評価もすべてAの人はそうはいないでしょうね。
みんな体育苦手なんですって・・・。長女が苦手なのは保健ですけどね。
大学の推薦は考えていないらしいですが、評定平均は4.5でした。
まぁ学校によってなのであまりあてにはなりません。Z会をため過ぎてう注意したら少し始めました。
2次関数懐かしいだって・・・・おいおいどれだけためてるんだい(怒)
大好きな化学の先生が辞めてしまうと号泣でした。先生に対してそんな風に思うの初めてで
いい先生に出会えたんだね。最後のテストで化学が1位で良かったね。

苦手な英語と国語も頑張りました。相変わらず忙しいですが、高校生活は早い。
頑張ってください。いよいよ初めての先輩です。

それぞれがそれぞれの成績表を持ち帰りました。みんなほとんど欠席することなく頑張りました。
今年度の欠席は、長女2回、息子1回、次女1回です。
それだけでも働く母としては助かります。ちなみに母は高校は3年皆勤だったよんって威張っていたら
夫に昔はそんなの当たり前だったし、それで賞なんてもらえなかったと言われました。

そうだったかな・・・・確か卒業式の時名前言われたんだけど・・・・800人以上いてそのうち3年皆勤100人ぐらい
いたかも・・・・笑

兄弟で違いすぎるので比べても仕方ない。
長女は縄跳びがすごく得意。
息子と次女はあまり得意ではありません。

次女がもう少しであや跳びできそうだった。なんて言うから
「お母さんは高校生で初めて二重跳びが出来たんだよ♪次女ちゃん、小学生で2重跳びできたらすごいね♪」
その会話を聞いた長女・・・・二重跳びなんて1年生で出来たしというもんだから
「姉ちゃんは、なんでもできるからいいじゃん」と言われ長女切れました。

昔から何でもできるって言われて嫌だった。努力してんだよ!
努力もしない奴に言われたくない!

まぁ・・・・はやぶさとびとか、3重跳びとかできちゃう長女さん。
確かに努力家です・・・・でもね・・・・誰でも努力だけではどうにもならないことがあることを
知っておいてほしいね。あなたの努力は良く知っていますから。

兄弟の会話に長女の小さい頃のトラウマ?!をかいま見ました。

 育児

0 Comments

Leave a comment