*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

仕事が落ち着くと我が子の事で悩む

三寒四温・・・・そんな言葉ぴったりのこの頃です。
こちらの桜の蕾はまだ固いけど、次に暖かくなったら一気に春らしくなるのかなぁ。

三寒四温・・・・もともとは冬の季語だそうです。
中国や朝鮮半島で使われていた言葉・・・・
2月の時候の挨拶として使われていたそうですが、その気候が日本では3月から4月にかけて
ぴったりということで、時代とともに最近の日本ではこの時期に使われることが多いそうです。


DSC05999ピレア

ベランダのビオラたちも満開です。室内のグリーンもモリモリしてきました。
切り戻して室内に取りいれたピレア2株のうち、一つは元気です。
この週末もまだまだ寒いです。春はもうすぐです。


ここ数日、息子の事で悩んでいた事もあって更新が止まっていました。
親になったからにはいつの日かくるであろう出来事が起こりました。
もう少し落ち着いたら記録として書こうと思っています。

我が子を信じるとか信じないとかいう問題ではなくて、結果として起こってしまった出来事を
真摯に受け止め、その後の責任の取り方を親子で学ばなくてはなりません。
人間だからね・・・・失敗はするのです。
でも大事なのはその後どうするか・・・・逃げるのではなく向き合うこと。
つらいことでも向き合って乗り越えた経験は社会に出てもきっと役に立つと信じています。

仕事で悩んでいるときには見えない我が子の事・・・・
神様はうまいタイミングで私に課題を出します。

さぁ、子供たちの事もよくみなさい

そう言われている気がします。

どちらも自分。仕事に一生懸命なのも子供と真剣に向き合うのも
バランスが難しいけど、どちらかに偏り過ぎては、どちらもうまくいかないんだと
私は思っています。

だから、失敗してもその後まじめに一生懸命向き合えばきっときっと
前に進んでいけると思って生きています。

そんな私の生き方が正解とは限らないけど、不器用だけど走生きてきたと思う私。
そしてそんな生き方しか子供たちには見せられないんですよね。

さぁ、いろんなことがあった3月ももうすぐ終わりです。
子供たちも新学年にそれぞれ進級します。
それぞれの成績表を持ち帰りました。

その話はまた別の記事に書きますね。

3月は自分の事で悩むというよりも人の事で悩んでばかり。
そう言う年齢に来たのかなぁ・・・・なんて思っていたら
自分の事で悩むことになるのかもしれませんね。

自分の事の悩みって自分で切り替えていけるから
大したことではないんだけど
我が子や他の人の悩みは、変わってあげれないから
つらいです。それに相手を変えることはできないから。

人生ってそんなものかなぁって人生半分すぎて思います。

 育児

0 Comments

Leave a comment