*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

認識の違い

PCのマウスの調子が悪いです・・・・
思い切ってワイヤレスにしてみようかな。

相変わらずの毎日です。でも更新しておかないと記録しておかないと
そう思うことも多い毎日です。

DSC05820少し前のビオラ

このビオラ・・・・元気がよすぎて水切れしてシナシナにさせてしまうことも多いんだけど
お水を大量にやるとまたこの通り・・・・
同じビオラでも種類や色や植え方、起き場所などの環境で
ずいぶんと違います。

何色に見えますか?

人によって答えは様々でしょうし、どれが正解ということもないんでしょう。

次女の考えている事がわからなくなることが多々あります。
私も変わりものだけど、次女はもっともっと少数派です。
時に正しておかないといけないなぁと思うことが増えてきました。
今日はそんな話です。


ちょっと前に、次女が長女の100円をとってしまったことがありました。
ブログでも悩み悩み書きました。その時も泣いて叱りました。

その後、また長女の物が無くなったり、次女が長女の鍵を勝手に持って行ってしまい
長女が私に叱られるということがありました。その時も怒られている長女のそばで
次女は知らん顔。きっと本当に忘れていたんです。

この物忘れ・・・・次女の発達障害の特性の一つですが・・・・・
怒られたくないから忘れてしまっているのかと思っていたんですが
どうやらそれだけではなさそうです。

でもね・・・・忘れてしまえば何してもいいってわけにはいきません。
自分のしたことは責任を取らないといけないことは知っておかないと・・・・
大人になって生きていけません。
何よりも人に助けてもらえなくなります。

今の所、学校ではそういうトラブルは起きていませんが、これから先いつ起こるかわかりません。

長女の物が無くなった時真っ先に疑われたのは次女です。同じ部屋だし
息子は娘たちの部屋には入らないし・・・・それでも知らないの一点張り。
で・・・・物が多すぎる娘たちの部屋、片付けながら家探ししました。

そうしたら、私の知らないものが・・・・・勝手に買ってしまうことを避けるため今は私がお金を
預かっています。おばあちゃんに買ってもらった時は必ず報告させています。
それでも知らないものが・・・・・

問い詰めると、知らないと言い張ります。

まさか、お店の物を?!まさかお友達の物を?その時も泣きながら叱りましたが
次の日にはけろっと忘れる次女さん。結局拾ったみたいとか言うし
おばあちゃんも自分が買ってあげたかもと言うしで真相はわからず・・・・・

なので、次女が持っているもので私の知らないものに関してピリピリしていました。

ずっと残業で家に20時過ぎてしまっていたので、銀行に行くことを理由にようやく19時前に帰宅。
その時、次女が見慣れないピン留めをしていました。長女の物とは思えないし・・・・
お金もないし・・・・最近おばあちゃんに会っていないし・・・・・

友達のか?
買ったのか?
もらったのか?
拾ったのか?
盗ったのか?

またこの問題・・・・・でも叱っても何も効果が無いことが分かっているので
思い出させるために1時間近く話しました。

本人は洗面所にあったと言いますが、朝、私も長女もそのピン止めは見ていません。
何度話しても洗面所にの一点張り・・・・・・

で、現場検証。最初、洗濯機の下にあった。
いろいろと考えて、日曜日の水泳の後水着を出していなくてその日あわただしく出して
その時に落ちた模様。どう見ても使い古してあるピン止め。誰かの物です。

誰かの盗ったの?って聞いても知らないと。

水泳のロッカーで着替えているときに床に置いたタオルと一緒に持ち帰ったようです。
それで息子もよく靴下無くなってました。(息子は他の子に持って帰られた方)

そこで、今度の水泳の時にきちんと受付で落としものであることを伝え返却すること。
約束しました。きっと忘れるので、土曜日は一緒に行かないといけないけど。

それにしても思うのは、普通見たことのない髪飾りを誰にきくでもなく使用してしまう次女の認識。
学校では人の物との区別はついてそう言うことはしていないようですが
しているのか・・・・・借りて忘れているのか・・・・・

もうこういうスキルは、言い続けるしかないですね。
自分の大事な髪飾りが無くなってそれを拾った子が勝手につけていたらそう思うのか。
以前、次女の物を盗られて悲しい思いをしたことを思い出させました。
こういう子たちは、自分がされたことはよく覚えているものですからね。
悪気が無いでは済まされない年齢になってきました。

長女の物を勝手に使ってしまうことも間違っています。
家族であってもいけません。
借りたいときは本人の許可をえないといけないのです。

そう言うルールがわかっていないんだと思います。

話して聞かせていかないといけません。
どこまで通じているのかわかりません。
なんせ、自分の気持ちにまっすぐに生きてしまう子ですから。

3月は自分の誕生日・・・・お友達を呼びたくてお部屋をずっと片付けていました。
でもね・・・・長女はテスト前。母も家での仕事があります。
そして長女の物が無くなっても困ります。
それにこんな騒動を起こしているのだから、お友達は呼びませんと言い伝えたのに

次の日の朝、ピンポンまで押して「今日、お友達読んでいい?」だって・・・・・
もちろん却下しましたよ。誕生日でもね・・・・・・。
まったくそういうことも忘れるんかいって朝から疲れがどっと出ました。

いろんなことがずれている次女。
そういう認識の違いでいじめに会うこともある。
そんな話をしました。

生活習慣にしても・・・・まだまだ幼い部分も多いです。

発達の特性でもあるんだろうけど、そろそろ限界かなぁ・・・・
専門医の門をまた叩かないといけないかもと思うこの頃です。

次女の誕生日とともにワンコの誕生日も迎えます。
この頃家の変な所でウ○コをしてしまったり、小もしてしまって
参ったなぁと思っていましたが見事おトイレにしていたけどOBでした。

少しずつ覚えるしかないですね。

次女も少しずつ成長していくしかないですね。

いつの日か社会に出て困った時にも
人が助けてくれるように・・・・
失敗してもいい。その後が大事なんだよ。
ごまかしたり人のせいにしたり嘘をついている人は
誰も助けてくれないんだよ。

これからも何百回と言い続けよう。

時に心折れそうになる日々です。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment