*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

トラブル

これは次女とワンコさんの散歩の風景。
こんな風に1本道で、ずっとずっと人生も続いていけばいいのにね。

DSC05326散歩

彼女と彼のこれから先は、どんな道が続いているのかなぁ


学校で何かあった時に、すぐに聞いてあげられるとは限りません。
でも今日は、家にいてすぐに聞くことができました。
悲しい出来事だったらしく涙流しながら話してくれました。

でもね・・・・・絶対に人の悪口を言わないのが次女のいい所です。

聞いてあげたらホッとしたのか普段の次女に戻りました。

今日は、クラスで遊びの時間があったようです。椅子取りゲームをしたそうです。
次女は残っていたそうですが、負けそうになった男子が、次女がずるをしていると
言いだしたそうです。ズルはしていなかったそうですが、それをそばで聞いていたNちゃんが
今日のトラブルの元です。

Nちゃんと同じクラスになるのは、初めてです。
習い事も一緒だったり、かなりどくどくな子で以前から知っている子です。
たぶん・・・・次女と同じように発達に難を抱えていると思われる子です。

以前、同じクラスの女の子がNちゃんは鼻○ソをほじって食べているから
汚いんだってって次女が話した時、自分が見たわけでもないし、それでその子が
嫌いって思ってもいないのにそういうことを口にしない事って厳しく注意した事があります。
→ 過去の記事その1  過去の記事その2

次女のクラスは、次女と同じように発達に問題を抱えた子が少なからずとも何人かいます。
Nちゃんもきっとその一人かなぁって思っています。

さて、椅子取りゲームで男子が次女の事をズルしたと言って、周りの女子がズルしていないって
言ってくれてそれはそれで済んだはずでした。でもNちゃんは、次女がずるをした悪い子だと思い込み
まず次女のおとした手袋を教室の後ろに放り投げたそうです。

帰りの会のあと、事情を先生に話そうと並んでいたらNちゃんが来て
並んでいた別の女の子に次女ちゃんは椅子取りゲームでズルしたんだよと言い
その子は、していないってわかってくれたけどその後、
次女と仲良しのSちゃんには
次女ちゃんはズルをした口聞いちゃだめだよといい、
いつも仲良くしているご近所Cちゃんには
次女ちゃんと一緒に帰っちゃだめだよ。帰ったらいじめるよ
と言ったそうで、次女は大泣きしてしまったそうです。

先生がSちゃんにもCちゃんにも事情を聞いてくださり、最後に次女にも聞いてくれて
事なきを得たそうです。きっとね・・・・次女だけの説明だとわかりづらかったでしょうから
しっかり者の2人がきちんと説明してくれたんでしょう。
そして次女がズルしていない事もわかっている2人はもちろん次女と口もきくし一緒に
普通に帰ってきたそうです。

次女は、いきなり言いがかりをつけられ、仲良しの子にそんな風に言われてショックだったようです。

その後、Nちゃんは先生にいつも自分でトラブルを作っていると怒られていたそうです。

次女はただただ悲しかった事を聞いてもらいたかったようで、Nちゃんのこともそういう風に言ったとだけしか
いいませんでした。
なんでNちゃんがそんなことを言ったのかわかりません。

普段の様子を聞くと、算数の時間になると時々、床に座り込んでしまうNちゃん、
先生に落ち着いておいでと言われて廊下に出ていなくなってしまい先生が探しに行く事もあって
授業が止まってしまう事も多くて困るんだって話していました。算数とか社会とか・・・・
確かに算数が他のクラスよりも遅れていると聞いています。

次女が書字に難があるようにもしかしたら算数が苦手なのかもしれませんね。
次女は不注意が優勢のADHDだけど、もしかしたらNちゃんは、多動性が強いのかなぁ。

Nちゃんを責める気にはならないけどね。
きっと何かNちゃんなりに困難を抱えているんだろうなぁと思ってします。

次女は幸い優しいお友達に囲まれています。一緒に映画に行ったSちゃんやTちゃん。
いつも一緒に遊ぶCちゃん、Dちゃん兄弟。みんなが次女の足りない部分を補ってくれています。
本当にありがたいです。

次女が学校で泣くことは少ないけど、たまにそんなトラブルに巻き込まれています。
まだ私に話してくれるだけいいと思います。
今日はすぐに聞くことができて良かったと思いました。

兄弟がいても話さないですからね。

涙涙の日もある。それでも優しい次女。
Nちゃんにいじわるしたりしていないようです。
今後もよく見守っていかないとね。

一緒に帰ったらいじめるよ

そんな台詞をNちゃんが言ったことにびっくり。
そこまできつい子ではないんだけど・・・・
きっとね、誰かに言われたのかなぁ。

次女が同じことを他の子に言わないようにと願います(汗)




 次女のこと

0 Comments

Leave a comment