*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

未来は未知・・・・。

最近、新しい花を植えていないので、同じような花の写真になってしまいますが・・・
すみません(´∀`*;)ゞ

この多肉を植えた時、こんなに大きく成長するとは思いませんでした。
この多肉がこんな小さなかわいい花を咲かせるとは思いませんでした。

DSC05154多肉の花

人生もね・・・・何が起こるか分からない方が楽しいのかもしれません。
もちろん、素敵な花が咲くとわかっていて購入した花でもうまく育たない事もあるし
思ったようにきれいに咲いてくれる事もある。

ついね・・・きれいに咲く確率を信じてそっちばかりに目がいってしまう。
育児もね・・・・同じです。もっともっと広い目で見られるといいと思う。


1年前、次女の水泳は期待できないと思っていました。
不器用で一度覚えたことをなかなか変えれない次女。
テニスの片手もちも半年かかって覚えた両手打ちから治すのに同じく半年かかりました。
きちんとマスターしないで短期教室で合格してしまったクロールもきれいに泳げるようになるまで
1年かかりました。タイムが出るようになるまで半年近く。

この子は短期集中型ではない。じっくり型だとわかって、水泳は週に2日。短期教室は通うの辞めました。
じっくりマスターした背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライは順調にタイムを伸ばしました。
今は、より早く長く泳ぐための練習に入りました。体も大きくなって、難しいと思っていたタイムもクリア。
まさか、次女がここまで来るとは思っていなかった1年前・・・・辞めずに続けて良かったと思いました。

テニスも辞めなければって思いもよぎるけど、夫いわくやはり空間認知能力が低いためボールを適当に
打つことはできても、ボールの落下地点がわからないようでは向いていないとのこと。

親って欲張りですね。予想に反してうまくいくと、あれももしかしたらって思っちゃうんですね。
くわばらくわばら。

苦手で無理だと思っていた漢字テスト、10月のまとめテストは10回ぐらい再テスト。
最初の点数はひどいものでした。でも何とか合格して先生に勉強のやり方(単にノートに1行ずつ書くだけ)
を聞き、誉めてもらって今回の2学期のまとめテストに挑みました。
親が言うより先生に誉めてもらって言われた方が効果があるんですね。
1回目は、前回よりは良くなっていました。今回は3回で合格。

小さなステップですが、頑張れば合格できることを知った次女。
伸び白はまだまだあるね。

親がこれもできない。これも苦手と決めつけすぎるのはよくないなぁと、
1年前より確実に成長しているから。
もちろん、発達の凹凸は無くなりはしないだろうけど、努力で少しでもできる事も
増えているんだと思います。何よりも周りの理解と支援で2次障害にならないで
いられるんだとも思います。

10年後の次女の成長が楽しみです。

定期試験が芳しくなかった息子。
12月、塾の体験に行きます。
冬期講習だけって思っていたら、12月の無料体験を勧められ
そうすると冬期講習は有料で、塾に入ったら
必ず講習も模試も受けなくてはならないそうです。

むむむ~~~いくら、かかるんだ。

別の塾も思案してみようと思う。
入塾するにあたってのテストを見て思った。
問題、簡単すぎるんじゃない。

息子もどこを目指すんだろう。
この週末、全県模試。
来週から通塾体験始まります。

 育児

0 Comments

Leave a comment