*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

困っている事は自分で意識してほしい

昔は、黄色い花はあまり好きではなかったのだけど
こんな優しいイエローはいいなぁと思う。
原色よりも少しホワイトがかかった色です。

DSC05152マーガレット

寒いこれからの季節には、暖かいお日様のようなイメージですが
春になると大きくなって違った花のように見えるはず・・・・
大きくなるそうなので、一鉢で植えています。


次女は、発達障害を抱えています。診断してもらってもうすぐ1年です。
成長とともに少しずつ遅いけどゆっくり成長はするけど、その特性が薄くなるようにみえて
消えることはないと思っています。

気になることがあると、周りが目に入らなくなる。

特性を知ってから、後ろの席で、周りに良くしゃべる男子がそばにいた場合、
まったく先生の話が聞けていないことがわかったので、前の方にしてもらっていました。

その男子君は今年も同じクラス、やはり集中力に欠ける子なので、席は前の方・・・・
でも次女の隣にはいつも落ち付いた女子や男子になっていました。
小学校で席を先生が決めるのは、3,4年生ぐらいまででしょうか。ずっと先生が決めていてくれたのですが
やはり次女のような配慮が必要な子が多いクラスで、前の方のメンバーは同じでした(´∀`*;)ゞ
次女は目も悪いでの、それを理由に前にしてもらえるのですが、本人にそんな意識はなく
ついに前回の席替えでくじで一番後ろになってしまいました。

先生は、さりげなく目が悪い子は前にって言ってくれたようですが、本人はまったく困っておらず・・・・
母が配慮してもらって今まで前の席にしてもらっていたことを伝え忘れていました。

その話をしましたが、本人は別に平気だといってききません。

う~~~ん。親としては前の席でもちゃんと聞けていないのに、後ろに行けばますます先生の目が届かなくなる
そう思うんだけど、本人が困っていない限り、自分でこれからは言わない限り配慮してもらえないんだと思います。
兄弟には本人の発達障害については話してありますが、次女にも話しているつもりでしたが
理解していないんですね。

今後、中学に行けばますます困ったことが増えるんですけど、まずは本人が意識しないとどうにもなりません。
見た目、困難を抱えているように見えないからやっかいなんですけどね。

ノートも全部とれなくなるでしょう。

本人は急いで書くときれいに書けないから嫌だと言いますが、
それなら家でもう一度書けばいいと話したら、書くことにも困難を抱えているのでそれは嫌だと
困ったものです。

これから次女も思春期・・・・彼女の抱えた困難を自覚して、今後どうしていけばいいのか
本人が考えて行かないといけない時期に入ったんだなぁと思います。

前回の、言いすぎてしまうに含まれますが、ついつい将来を心配してあれこれ言いすぎてしまいます。
席替え一つのことでも親としては大問題なんだけど、本人はそんなこと、全く考えていないんですね。

どうサポートしていくか、難しいです。

次女は、女の子らしく友達と交換ノートなど始めました。
近所の別の子と約束して遊ぶようになったり
そう言った面では順調に成長しているなぁと感じます。

いい部分もたくさんです。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment