*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

ついつい口出ししすぎてしまう・・・・その2

書きたいことはたくさんあったのに、いろいろとやる事も
あって、気がつけば日にちばかり過ぎてしまいました。
訪問して下さった方、ありがとうございます。
その1ってことは・・・・続きは?!って感じですよねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

DSC05156植えつけ

なかなか写真も撮れていないのですが、これは数週間前に植えた
ビオラのハンキングです。今年はこんなカラーにしました。
まだ夏の花も残っているので、もう少し買い足す予定です。

寄せ植えも成長を見込んで余裕のある植えつけにします。
先を考えながら・・・・育児も同じですね。
ついつい、先を考えてあれこれと言いたくなる。

でもね・・・・親が言っている事がわかるのってすごい後だったり
親と同じ立場になるまでわからないことのほうがたくさんあると思いませんか?
それなのに、親と同じようにあれこれ言いすぎてしまいます。


なんで子供にあれこれ言いたくなるんだろう。
子供の人生だとわかっているのに、自分とは違うとわかっているのに。

たぶん・・・・不安なんだと思います。
子供に幸せになってほしい・・・・それが一番です。

でも、子供にとって幸せってなんだろうってね。
私が今、親の望むような人生ではないかもしれないけど、幸せです。
日々の小さな不満がないわけではないですが、家族がいて住む所もあって
食べ物もあって、着るもののあって・・・・仕事もあって幸せだと思います。

でもこれらが不十分でも幸せって考え方一つなんだと思うんです。

それなのに、わかっているのに子供には不十分ないように人生を送ってほしいと
思うんですよね。勝手ですね。

人間ってあるものよりも足りないものについつい目を向けてしまうんですね。
私だけかなぁ・・・・・

次女のことも心配であれやこれやついつい先回りしちゃっていろいろと言ってしまいます。
勉強ができないことで、高校に行けないんじゃないかとか、就職できないんじゃないかとか
私が死んでしまっても1人で生きていけるのだろうかとか・・・・
ついついそんなことばかり次女に話してしまうのです。

これって不安をあおっているんだよね。次女に・・・・・
そうふっと気がついて怖くなりました。言霊って恐ろしい。

単に勉強できるようになってほしいって思いだけのはずが、何もできないって言ってしまっている
本人にそう思い込ませてしまっているんじゃないかって考えたら、怖い、まずいことを言っていると
思いました。

世の中には勉強が嫌いでも苦手でも、運動が苦手でも立派に生きている人ってたくさんいる。
お金持ちでなくても育児して、お料理作って家族の為に頑張っている人もたくさんいる。
仕事だって大変な仕事でも頑張ってしてくれている人がいる。

親はね・・・・テレビの中で見るような格好いい仕事、安定した仕事についてほしいって思いがちだけど
それでなくても幸せだと思っている人はたくさんいるんですよね。

そう思ったら、最低限の勉強ができればいいかなぁって思います。
友達と仲良く過ごすことができていれば、助けてもらう事も助けてあげる事も出来て
そういう人間関係が作れている次女は、私が心配し過ぎて言いすぎているんだと思います。

言いすぎちゃうのは、癖だからなかなか治らない。
もっと次女を信じてあげないとね。ただ、不注意で忘れ物や失くし物が多いから
それだけは対策していこうと思うけどね。

私が思う以上に困っていないのかもしれないし、私が守りすぎるのも
良くないのかもしれない。少しずつ少しずつ手を離していかないとなぁ。

彼女の未来について私が心配だからってあれこれ言いすぎない。
そうしようと思います。難しいけどね・・・・・

反抗期中の息子。口ばっかりで結果が出ない期末テストでした。
こちらは男子・・・・将来家族を養っていくためにも
この冬、現実を知ってもらうべく冬期講習や塾の試し授業を
受けてもらおうと思います。

集中していないわけではないけど、山を張る時点で駄目でしょう。
こちらももう少し素直であれば言わないのに、普段の態度がひどいから
妹に対する態度も・・・・こちらはもう少し言わないといけません。

ちなみに長女は、テスト前言わずとも勉強に切り替えています。
第1子は優等生ですね。子供によって様々です。

息子にはもう少し厳しい環境を
次女にはもう少し自信を持たせる環境を作りたいと思います。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment