*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

よくない噂

世界に一つだけの花 がヒットしたのは、
何年前だろうか。

誰でもきっと自分らしい花を咲かせられる。
そんな希望に満ちた歌だったような気がする。

DSC05052多肉の花

地味に生息中の多肉でも急にこんなにかわいらしい花を咲かせます。
この花を愛おしいと思うか・・・気がつかないか・・・・・

育児もね。いろんな花を咲かせる子がいて、
どんな花だって貴重だし愛しいんだけどね。
きっときっと見つけてもらえない子もいるのかもしれないなぁ。


子供を三人育てていて、どの子が一番かわいいとか考えたことはない。
どの子が育てにくいとかもね。たぶん・・・・世間でいえば次女が育てにくい子に
なるんだろうけどね・・・・でも次女には次女の良さがあって愛おしいです。

どの子も違う花を咲かせてて、違っていていいんだと思います。

今日は、地域のお祭りでした。久しぶりに次女の学年のママさんたちと遭遇。
子供たちが小さい頃は公園でよく話し、情報交換もしたけど、みんな仕事を始め
公園について行く事もなくなり、なかなか会って話す事も減りました。
習い事もついて行く事も減りますますですね。

なので久しぶりに会ったママたちとのお話しは楽しかったのですが・・・
違うクラスのZちゃんママの話し・・・・

4年生ともなると女子は大変じゃない?

次女と仲良しご近所Cちゃんは、同じクラス。
次女は不思議ちゃんだけど、ほんわかしてて、クラスでも特に意地悪されてはいない様子。
Cちゃんは、家では結構いばっているらしいけど、外ではおとなしくて、学校でも次女と話すことは
あっても本を読んでいたりするようで、以前からトラブルに巻き込まれるタイプではありません。

次女のクラスは、落ち着いたお姉さんタイプもいますが、次女ように問題を抱えた子も多いからか
あまり女子女子したタイプの子はいませんね。参観してみた限り・・・・。
でもZちゃんのクラスはそうではないようです。

久しぶりに噂話に登場したのは、次女やCちゃんが1年生の時同じクラスで意地悪していたAちゃんでした。
でた~~~久しぶりに聞いたAちゃんの名前!

そうそう次女はいじめられて涙したんでした。公園でも、Bちゃんママが叱ってくれたこともあったっけ・・・。
通学路が変わり、クラスも代わり一緒にかかわることが無くなってホッとしていましたが。
今年に入って掃除場所が一緒で、掃除をやらないAちゃんに注意した所、お前がやれ!って言われて
怖かったとか。そのAちゃん久々の話題に登場。

どうやら、Aちゃんともう一人女王さまタイプ(意地悪ではないけど主役でいたいタイプ)の子がクラスの女子を
仕切っているらしく、Zちゃんは疲れているそうです。
Zちゃん、習い事は一緒だったけど同じクラスになったことないんだよね。
他にも次女が学童で一緒だったこれまた意地悪で有名なSちゃんもいて、女子のとりあいなんだそうな。

Aちゃんには消しゴム、Sちゃんにも消しゴムのカバー(プラスチック製)を盗られたことのある次女なのでした。
昨年、学童でもSちゃんは女子グループでもめ事を起こし(友達のとりあい)もめて次女の学年の数人の子が
辞めてしまったのでした。
そのもめ事に次女は入っていませんでした。と言うよりもともと、とりあいの対象外なんですよね。

次女とSちゃんは、たまに意地悪されつつも、普通に遊べました。
次女ってね。そういう子でも受け入れるんですよね。だから、いろいろと前評判を聞くsちゃんですが
次女とはもめないので、我が家ではそんなに悪いイメージではなかったんですが・・・。

来年はクラス替えもあるし・・・・いろいろとそういう事も起こるんでしょうね。
我が家の場合、長女もあまりそういうもめ事にかかわらない子だったので、どうなるんだろうって
少し聞いててドキドキしちゃいました。

それにしてもAちゃんは、やっぱり変わっていないんだねってCちゃんママと話していました。
少しは落ち着いたのかと思っていたんだけど、クラスが離れていたからわからなかったんだね。

子供が問題行動を起こしてしまう時、どうしてなんだろうなぁっていつも背景を考えてしまう。
我が子ではないけど、なんだかんだとかかわりがある子たちだしね。

友達に執着する子ってさみしい子なんだよね。
一緒にいる子を縛ろうとするのって、自分に自信がないんだよね。
だから意地悪と思われてもあの手、この手で自分のとりまきを作ろうとするのかもしれませんね。
大人の世界でもありますか?私の周りは、あまりないんですけど・・・・

だから人に指示ばかり出して従わせようとするAちゃんや、必死に友達をつなぎとめようとするSちゃんって
どうなんだろうなぁって思います。
実はね・・・・私が次女ぐらいの年ごろの時、Sちゃんに似ていたんです。
自分の仲良しの子が他の子と仲良くするのが許せなかったの。
本当に情けない。一時なんだけどね・・・・。その頃、妹が体が弱くて入院したりして
両親の関心は妹中心でした。きっとさみしかったんだと思います。だから友達に固執していたんだと
数年後にわかるのですが。今思い出してもその頃、執着した友達に申し訳なかったと思います。

だからね・・・・AちゃんやSちゃんの事も、どうにも切り捨てられない私がいるのです。
もちろん、我が子に危害が及ぶことになればこんなことは言っていられないんだろうけどね。
次女がいじめられた時、教具を隠されたり、○ねって言われたり、遊びに入れてもらえなかったり
それでもその子たちに何かあるはずだし、次女には自分で辞めてって言ってほしかったことを
思いだす。結局は意地悪されている3人で一緒に言えて、それでもAちゃんは変わらなかったけど
自分たちで言えたことで少しだけ強くなったのでした。
あれから3年・・・・・。またいつの日かAちゃんとかかわる事もあるでしょう。
犬の話題で仲良くなったという次女。それは違うだろうけど・・・・・今はとりあえずもめていない。

高学年になると女子はもっともっと大変になるでしょう。
中学に入ればもっと・・・・・。人を変えることはできないから、自分で自分を守れるように
親は育てて行くしかない。

噂話はあまり好きではない。いい噂話が聞きたいなぁ。

次女はお祭りをCちゃん兄弟と楽しんできました。
地域の人が開いてくれているお祭り。
リーズナブルでありがたい。
昨年は夫のPTA関係でお手伝いしたんでした。
ぎっくり腰だったけどね。

昔からの地域を盛り上げてくれている方に感謝しないとね。
今週も笑顔で過ごせますように。

 未分類

0 Comments

Leave a comment