*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

できることを一つずつ・・・・

先日、久しぶりに母と会って、母が帰りに持たせてくれた
パンプキンプディング。美味しかった♪
この入れ物・・・・季節限定だけどね。
この時期は、なんだか欲しくなります。(笑)

DSC04808かぼちゃプリン

久しぶりにブログを書いているのに重たい内容続きですみません。
たくさんの方の訪問、ありがとうございます。
きっとね・・・・みんな試行錯誤しながら育児をしているんだと
仲間はたくさんいるんだと、思いました。

コメントくれたお友達、見守ってくれているお友達
いつも愚痴を聞いてくれる夫や友人。
本当にありがとう。


今、このブログは次女がメインですので、次女の話題ばかりですみません。
思春期の子供たちのことは、別のブログです。

子供によって、親の愛情の伝わり方は違うんだと思います。
でも親にとって、きっとどの子に対する愛情って同じなんだと思います。
私は、3人の子に恵まれて、愛情が3分の1になるのではなく、3倍になるんだと
嬉しかったことを思い出します。

そういう私でも、子供時代は親の愛情不足を感じていました。
それが、たまに私の中で暴れ出すインナーチャイルドです。 → 過去の記事

次女の行動は、私のインナーチャイルドを刺激することは何度も書いています。
でもね・・・・きっとこの試練?!は、私のインナーチャイルドを癒すためにも必要なことなのだと
最近は思います。

母が仕事で大変だった頃、私が母の言動に傷ついた時期と重なります。
その当時は、母がそんな大変な思いをして仕事をしていたなんて知らなかったけど
母の入院も、大変な仕事のせいだったと知りました。

今は、母が仕事で大変で育児や家事にまで目が行き届かなかったことや
当時の母の気持ちがなんとなくわかるようになってきました。
当時の母は今の私より若いですが・・・・ちょうど兄と私と妹が、今の我が子ぐらいの
年齢でした。子供たちがこの年になってわかることってあります。

だから、母が更年期障害で精神的に不安定になった時期の気持ちも10年後には
わかるようになるのかもしれません。

心配している次女のことですが・・・・私が心配し過ぎなのかもしれません。
私の中の大前提で、将来1人で生きていけるのか、誰か助けてもらわなくてはいけない。
この事に縛られ過ぎてしまっていたような気もします。

どの子にも同じように、自分でしたことは自分で責任が取れるように。
自分の事は自分で言えるようにと育ててきました。

それが次女に対しては、あまりにも心配し過ぎて固まってしまっていたのかもしれません。
お友達のコメントに涙しながら、ふっと我にかえりました。

親だからね・・・・いつまでたっても子供の事は心配なんだろうけどね。
きっときっと大丈夫だよね。そう言ってくれるインナーチャイルドもいてくれます。

昨晩は、忘れた連絡帳の代わりに折り紙に書いてきました。
朝、せっかくやった宿題を忘れて行き夫が集合場所まで持って行ってくれました。
フォローは必要だけどね・・・・自分で出来る自信を持たせてあげないとね。

昨日は、最近仲良しのSちゃんと幼い頃テニスが一緒だったYちゃんと
遊ぶ約束していました。Sちゃんは少し遠いのですが、この頃自転車で遊びにきます。
土曜日も遊びました。Yちゃんは、月曜日も遊びました。みんな席が近くです。
急いで漢字の宿題だけやって行きました。

遊びから帰って算数の宿題の確認と終わっていない部分をやろうと思ったら・・・・
本日の算数の宿題は割り算のまとめ問題でした。教科書1ページの量・・・・・

割り算の筆算の最初の部分でしっかりやっていなかった次女さん。
視覚に問題もあるので、ノートは大きく、筆算の数字は一ますに1数字にしないと
位がめちゃくちゃになっていました。

ノートの書き方を教えながら、昨年度の先生が教えてくれたルールを思い出させ
筆算の線は定規。ページと番号を書く。
問題と問題の間は1行あける。
答えに線を引くなど確認して一緒にやりました。

できる子であれば、そんなルールはある程度の所で自己流にうまく切り替えて行くのですが
次女にはそれができません。なので、はっきりしたルールで、ノートには余白を多めにとること。
筆算の部分は、線を引いて区別するなど工夫しました。

去年から何度もやっていますが、時に忘れてしまうのが次女です。
慣れれば算数はそこまでできなくはないのが次女です。
漢字は駄目でも、読み取りはできています。そこを誉めて、漢字もできれば、もっと点数が良くなるね
練習しようねって話しました。

算数も引き算の暗算、足し算の暗算は早くて正確で誉めました。
昨年度の先生が毎日、○マス計算をしてくれたおかげです。

結局2時間近く次女につきっきりになりましたが、本人はあまりの量に無理だとあきらめていた宿題が
ちゃんと全部出来て、ご機嫌でした。
合間に夕飯を作りながら、時に夫がいたので鍋の様子を見てもらいながらの2時間でした。

せっかく頑張った宿題を忘れないようにちゃんと次の日の準備もしました。

私が休みで余裕があったからできたけどね。残業もある程度で切り上げて、次女に寄り添う必要性を
改めて実感した日でした。
次女のスキンシップには相変わらず抵抗があるけど・・・・受け入れ、応援していこうと思います。

協力してくれる夫。晩御飯が遅くなっても文句も言わず待ってくれる兄弟たち。
その間テレビも見れません(次女が集中できないので)
私の落ち込みように気を使ってくれてありがとう。

涙が出てしまう日もあるけど、それでも次女とむきあい一つ一つやっていくしかないですね。

今日は、ハグして笑顔で出て行きました。

怒りすぎた日・・・・このまま、事故にでもあってしまったら一生後悔すると、いつもドキドキする。
帰ってきてくれたことにホッとして感謝する。
そんなことの繰り返しだけど、まだまだ未熟な母だけどね。
これが私が母になれたことの課題だと思って、がんばります。

時に弱音を吐きますが、それからぐっと立ち直ります。
聞いてくれる人がいる事、見てくれることがいる事、見守ってくれる人がいる事。
本当にありがたいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

次女は本当に優しいです。
ワンコの世話もちゃんとしてくれます。
ワンコもそれがわかって朝は次女が散歩してくれるのを
目で追いながら待っています。
次女にとってかわいい弟分は
自分を必要としてくれる大事な存在です。

DSC04809 子供流アレンジ

最初のカップ。次女はお友達にお花をいけて
あげるんだと飾り付けしていました。
そういう発想ができるのは我が子で次女だけです。



 次女のこと

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/20 (Thu) 20:10 | REPLY |   

でんでん  

夫が返却してくれました

★鍵コメさんへ★

コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまい
すみません。今日も仕事で・・・結局帰りは夕方です。
次女の進級テストを見る事も出来ず、それでもしっかり電話で
合格を教えてくれました♪

次女・・・忘れ物の大王です。自分でフォローすることができないです。
どの子もすぐに自分で謝って対処できたのに、次女の場合は、忘れている事も
すっかり忘れるのです。きっと本能で自分を守っているのかなぁってね。
あまりにも怒られたり注意されたりすることが多いですから。

そしてね・・・・困ったという実感もないんだけど、それでも困っている現実。
そんなこともあるようです。困っているの?って聞いても????な感じです。
いつもそんな感じだから、こういうのが困っているって言うことなのよってね。

仕事の量も増えて、帰りも遅くなかなか学校まで届けに行けない私です。
鍵さんのようにもう少し次女に寄り添えれば違ったかなぁ。
1年生の頃は良く放課後、学校に行ったんですけどね。
スポーツテストの記録も保健室からの借り物も先日、夫が学校に行く用事があって
担任の先生にではないですが、返してきてくれました。

どうにもね・・・・親がフォローばかりして甘えん坊になってしまっては困るってね
思いがでてしまうんです。でもきっとほどほどにサポートはしていかないといけない
んだろうなぁってこの頃思います。

仕事もひと段落と思ったら、すぐにまた忙しい毎日・・・・
宿題もじっくり付き合えなくて体がたくさん欲しいです。

実例をあげてくれてありがとう。私もね・・・・仕事では冷静になれることも
我が子だとなかなかね・・・・まだまだ修行中です。

コメントありがとうございました♪

2016/10/22 (Sat) 18:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment