*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

同じ親が育てても子供によって違う

10月だというのに、30度を超える日もあったり
急に温度が下がってきて秋を感じたり。
季節の変わり目はあわただしいですね。
あっという間に金木犀も香りだし、強風で散ってしまいました。
少し前までは、彼岸花が咲いていましたっけ。
ワンコの散歩中に初めて白い彼岸花を見ました。
終わりごろだったし、カメラがなかったので断念。

DSC04798久しぶりのニチニチソウ

我が家で頑張る夏の花たちも、突然の暑さで急に水切れしたり
涼しすぎて水はけ悪く病気になったり過酷な状況です。
そろそろ冬の花の準備かなぁ。
私の場合は、毎年一番大好きなビオラですけどね。

でもまだニチニチソウがこんなにきれいに咲いてくれて
もう少し楽しもうと思うこの頃です。


あわただしい1週間が終わりました。週末にまたも胃腸炎。
今も本調子ではありません。なんだかこの頃毎週なっているかも。

心配していた次女の遠足も無事に楽しく過ごせたようです。
お友達へのコメントの返信にも書きましたが、幼馴染のSちゃんの相談したら
わかったから、Tちゃんにも言っておくねって間に入ってくれたようです。
TちゃんもSちゃんから聞いているよって言ってくれたそうです。

女子の関係って難しいからね。心配したのだけど、良かったです。
Sちゃん、Tちゃんたちからは、ハロウィンパーティーにも招待されたようです。
Cちゃん、Dちゃんたちは、母たち主催の毎年のハロウィンもあるのですけどね。

もう親がかりではなくなるのかなぁと思います。

さて・・・・タイトルの話です。同じ親から育てられてもやはり兄弟の順番で
同じようには育たないと子供心に思っていました。
私も3人兄弟でしたが、真ん中っ子の私は、しっかりしているという感じで
放置・・・・病弱で手がかかった妹にかかりっきりで、兄も手がかかる環境。
それでも父は兄に厳しかったけど、妹にはやはり甘くて、子供心に不満はありました。

でも同じように3人育てて、なんだか親の気持ちもわかる気がします。
一番上だからとか、下だからとかではなく、手がかかる子はずっと手がかかるのだと
そして、今でもその関係はあまり変わっていません。(大人になってもです)

我が家の場合、長女も息子もそこまで配慮が必要な子ではありませんでした。
だから同じ方針で子育てできました。公園に行くときはお菓子は持って行かない。
だから貰わない。ゲームも持ち出し禁止。
スマホも中学までは必要なし。それで貫きました。本来なら、次女もそうです。

ただ・・・・発達に難がある次女、クラスでも控えめ・・・・勉強も運動も兄弟とは違って
パッとしない。友達もそう多くはない(長女もそこまで多くなかったけど、できるものが多かったし)
だから、お菓子も最初は断ってきて、一緒に遊ぶCちゃん、Dちゃんちにもそう言ってあったのだけど
ある日、まったくお友達と遊ばなくなりそれがお菓子やゲームを持って行っていないから
本人が行きたくなかったのだと知り(友達に強制されたわけではなかった?!けど)
それもなぁと容認してきました。

息子はそれも面白くないでしょう。勉強の事も言われない次女に対して厳しいです。
息子はやらないと言われるので・・・・・。
親としては、小学校時代とくに勉強しなくても満点を取っていた上の子たちと
勉強しなかったらえらい目にあう次女を同じ土俵に並べるわけにはいかないと思っていました。
長女はそういう子もいるってわかってくれますが、息子は姉が言われないのに自分だけ言われると
思っているんですよね。まぁ・・・・姉は、忙しくても結果はちゃんと出して来ましたしね。
息子ほど、遊んでいませんから。

でもやはり私も仕事にかまけて、後次女の発達のせいにして、少し勉強面で甘やかしていたなぁと
反省しています。次女に100点とれとは言わないにしても80点は取ろうよってもう少し一緒に
見てあげないといけないなぁと実感しています。

次女は、家では感情のコントロールが効かないことがあります。
自分はたくさんしてもらっているのに、姉を羨ましがる事も多々・・・・。誰かに似ている。
欲しいものやりたいことが我慢できない事もあります。
お金の使い方が気になっていました。あまりにもお菓子や文房具が増えています。
今はおばあちゃんに会っていないのでそう増えるはずはありません。

そんなことを気にしていた矢先に、長女の机の上にあった100円がなくなりました。
次女は知らないと言いました。息子は娘たちの部屋には入りません。
前日の夜まであったという100円当然次女が疑われます。

私と2人きりの時に、話をすると次女が持っていました。しかも水泳のバックに入れていました。
水泳も1人で行くことが多かった次女。帰りにお菓子を買っていたのです。
もう悲しかったです。兄弟のお金に・・・額が小さいとかではありません。

長女にもお金を目に付く所に置かないように頼みました。犬猿の仲の息子にも言わないように。

同じように育てていたつもりが、こんな事もあるんだと育児の難しさを感じます。
次女の人格を否定することはなく、ただただお母さんは悲しかったし、お姉ちゃんも悲しいよ。
一度でもそういうことをするとこれからずっと疑われるんだよ。

次女は泣いていましたが・・・・発達の特性かその後ころっと普通なんですよね。
反省しているように見えないんです。何でも発達障害のせいにしてはいけないと思うんですが
現実に次女のような子も何人も見ているので、どうしてもそこから抜け出せない私です。

でもいけないことはいけない。
将来、欲しいものが我慢できなくて万引きしたり、カードで買い物しすぎてもいけない。
当分は私がお金を管理してお小遣い帳をつけさせることにしました。

感情のコントロールをもっとつけさせないといけません。
幸い外では出ていませんが・・・・・この先どうなるんだろうと暗い気持ちになりました。

遠足でのお友達に対する優しい思いを知っただけに残念です。

育児は難しい。
こういう問題は、発達に関係なく起こるのかもしれません。
どう次女を導いていけばいいのか、悩みます。

次女と向き合わないといけない日々が続きます。

次女の名誉のために書いていいのか悩みました。
でもありのままの次女を受け止めると決めたのです。
こんな次女でもかわいい次女です。
いつの日か、次女がこのブログを目にした時に
母の思いがわかってくれればいいなぁと思います。


 次女のこと

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/12 (Wed) 09:24 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます。

★鍵コメさんへ★

コメントしづらいブログにコメントありがとうございます。
このことを記事にしようか本当は、迷ったのです。
でも、私自身冷静にむきあわないといけないことだったので
書くことで心の整理しようと思いました。

いろいろとありがとう。
小さい頃から次女を見てくれている鍵さんには、次女の良さも不安定な
部分も危うい部分もわかりますよね。
また、別でメッセージを送りますね。

まずは、物の管理、お金の管理から始めました。
親がやるしかないですね。欲しいものを買ってしまう次女。
しっかり見張っていないといけませんね。
叱ることで嘘が上手になってしまっては悲しいですものね。

思いこんだら一直線をいい方向に持って行きたいなぁと思います。
まだまだ難しいです。

私もね・・・・障害の特性と言うだけであきらめたくないと思っています。
まだまだ遅くはないと信じてがんばります。

2016/10/12 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment