*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

習い事を辞める時・・・・

1年以上前に植えたグレコマ。
ぐんぐん伸びています。隣の鉢に根がついてしまうぐらい強健です。
水切れは注意ですけど・・・触るとハーブのような香りがします。
隣の多肉も香りがして、爽やかな香りがするスペースになりました。

DSC04166 グレコマ

グレコマにも花が咲きます。 その花言葉は・・・・「楽しみ」「享楽」だそうです。
享楽は快楽主義のことです。
快楽主義って・・・肉体において苦しみのないことと、魂において乱されないことだと定義されるそうです。

一生楽しめるようなことを習い事として見つけられたらなぁと思います。
今日は、子供たちの習い事の話です。


我が子たちの習い事はそんなに多くはありません。
長女の場合、テニス(小1~中3) 水泳(小2~小5)
息子の場合、サッカー(年長~小6) 水泳(年長~小4の夏)

テニスとサッカーはそれぞれ部活で続けていますが、外では習っていません。

次女の場合、 テニス(年長の終わり~現在)、水泳(小1夏~現在)、書道(小3夏~現在)です。

書道以外は、上2人を見て育った次女がやると言って始めました。
書道は、1年前のブログを読んでいただければわかるんですが、書字に難を抱える次女の為に
いいと思って2つ見学して、時間が区切られて誉めてくれる先生を選びました。
字は格段とうまくなりました。覚える事とは別問題ですけど・・・・発達障害の次女にとって一番
良かったと思える習い事です♪

さて・・・・長女の場合、テニスも水泳も上達が早かったです。水泳は、先生の説明をしっかり理解して
すぐに実践できました。体が小さいのでタイムで苦労しましたが、泳法はすぐにマスターしました。
最後は、弟と通ってもらうために続けましたが、テニスでアスリートに入るまで続きました。
体力がついて結果的には良かったです。

息子の場合・・・・夫の強い勧めもあって、サッカーを始めました。最初は下手で、今でもキックは苦手・・・
でも何個もいろんなサッカースクールに通ったおかげでボールコントロール、視野の広さは抜群。
細くても負けない体幹と水泳で培った持久力を生かして、今も継続中。
夫に言われることは嫌がっていましたが、今は一番好きなスポーツで一生涯やるようです。

これは長女のテニスもしかり・・・・・。

水泳に関しては、脂肪がほとんどなく、体が硬い。足首が曲がらない。筋肉だらけで沈む。
どれをとっても不向きでした。でも溺れるようにしながらも泳いで、持久力だけはものすごくつきました。
一応、4種目泳げます。むいてはいなかったけど、別の目的でサッカーに役だっているのでよしとします。
本人の希望で、夏休みで終了しました。

さて・・・・末っ子次女さん。5歳の終わりに長女のいるテニスクラブへ行きました。
コーチたちも長女の妹ならすぐにうまくなるだろうと思われていたようですが・・・・状況は全く違います。
まずコーチの言っていることを理解できない。すぐに忘れる。
今思えば、発達の特性でした。半年かかって身に付けた両手打ちを片手打ち変えられた時、
直るまで半年近くかかりました・・・・・。
手の力もなくて、ラケットをしっかり握れず、フットワークだけはあったので、走り回って打つことはできました。

でもテニスのルールは次女にとって複雑です。しかも試合中にはいろんなことを考えないといけません。
錦織選手効果でどんどん人数が増え、コーチの目が行き届かなくなった頃、コーチが変わり見てもらえないように。
4年生になるとき、みんなが進級しても次女は進級できず、入ったばかりの子とずっとやることに。
その頃から、このまま次女にテニスを続けさせても本人は楽しいのかなぁって感じるように。
もっと別の事に時間とお金を使ってもいいのではないかと。3年生ぐらいから思ってきたこと。
ちょうど、振り替えで後から入った子が進級しているのも実感した次女。迷っているようでした。

次女は、水泳でも年下の子ともすぐ仲良くなれます。まぁどんどん、級でおいて行かれちゃうんですが・・・

目の動きがぎこちなくて空間認知能力が弱い次女。テニスで鍛えられるかなぁって期待していたんだけど
まったくもって効果出ず。テニスはボールのバウンドとか考えないといけないですよね。
ただ、ラケット振って当たればいいわけではないわけです。どうにもそこの把握が難しいようでした。

ただ、6年生まで続けることはできるけど、もっとほかに楽しいことがあるかもしれない。
一緒に遊んでいる子はあまり外遊びが好きではないので、体は動かしてもらいつつ、別の何か・・・・
今探しています。ずっと続けてきたテニスを辞めるのは、親としてもさみしいけど(長女のときから10年)
でも次女にとって一番いいことを見つけられたらいいと思う。一生楽しめる何か・・・・

そして中学で部活でもやはり団体スポーツは厳しいかなぁと感じる。
できないこと、理解できないことで仲間から責められてしまうんではないかと。
発達障害で2次障害にならないように・・・・願うのはそのこと。さぁ、中学まで時間が少ない。
次女が楽しめる習い事を探してみよう。

さてさて・・・・水泳は、のんびり亀さんですが進級していきます。
クロールは短期教室に入れて無理やり進級させられて失敗しています。
次女には短期教室はむきません。上の子たちは週1だった水泳を覚えるのがゆっくりな次女は
週2で通っています。その分、短期教室は行きません。

年下の子や後から入った子に抜かされても自分のペースでがんばれそうです。
何よりもシンプルなルールで次女にもわかりやすい。4つの泳法はマスターしたので今はタイムと
奮闘中。ここでもどんどん進級していくわけではありませんが、息子と同様、頑張って続けて進級した時の
喜びが大事ですからね。このまま、継続です。

子供の習い事って始めるときはいいけど、辞める時って切ないですね。
お世話になったコーチたちの顔も浮かんじゃってね。
でもせっかく今しかない時間を大事に使おう。きっと習字のように次女にとって必要な出会いが
またあるんじゃないかって感じています。
書いていたら自分で自分の背中を押している気分になりました~~単純な私。

さぁ、新しいことにむかって出発です♪

今までの時間も決して無駄ではないと思う。
でも一度、このままでいいのかって疑問に思いだしたら
きっとこれからの時間はあまり有意義に使えない気がする。
習い事で一流にするわけではない。
でも習ったことでこれからの人生が豊かになればって願う。

まぁ、人生試行錯誤ですな。



 次女のこと

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 20:40 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとう

★鍵コメさんへ★

連絡ありがとう♪別からも連絡がありました。
今日、いつも幹事してくれてるHちゃんに連絡してみました。
こうして思いだしてくれてありがとう♪
参加したいわ~~~また、ゆっくりメールしますね♪

2016/08/01 (Mon) 16:19 | EDIT | REPLY |   

ふー  

こんにちは

でんでんさん、ふーです。今日はこちらのブログにお邪魔させていただきました。
我が子は、小学生の時やっていた野球をやると言っていましたが、中学では結局陸上部へ…高校生になった今はすっかり陸上オタクです。ちなみに、習い事として陸上教室にも行っています。キッズのクラスもありますよ。教室によっては指導方法も色々とは思いますが、キッズは楽しんでやっていて、でも運動するのに必要なことをキチンと指導していて、小さい頃やらせてあげればよかったなと思いました。次女ちゃんはフットワークが軽そうなので、ご参考までに(^-^)

2016/08/03 (Wed) 09:05 | REPLY |   

でんでん  

なるほど!

★ふーさんへ★

こちらのブログにもコメントありがとうございます。
小学校で野球、中学では陸上・・・今も陸上なんですね♪
こちらは、陸上部が中学なくて、やはり外で陸上クラブに入っている子がいます。
上2人は、小学生時代は走るもの早くて(単にスポーツしていただけですが)
次女は、遅くて考えていませんでした。フットワークは軽い子ですが
仲良しさんはみんな運動嫌いなんですよね。

こちらでも走りかた教室みたいなのはあるので、見てみようかなぁって思います。
ちなみに・・・・息子もサッカーよりも長距離走らせた方がいいような気がしますけど・・・
夢は箱根駅伝?!笑
本人はみんなに言われて相当嫌みたいですけどね~~爆

息子さんは、何の種目なのかしら?長女の学校は陸上部は強く盛んらしいです。

あっ次女ですね・・・この週末からいつも通りの水泳とテニスですが・・・
テニスはいよいよ辞めると言わないとって思っていますが、長女もお世話になったコーチで
いいずらい。でも決心を変えずに行こうと思っています。

なるほど・・・陸上か・・・・目からうろこでした。ありがとうございました♪

2016/08/04 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment