*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

人生いろいろありますね

この所、本当に忙しすぎて写真を撮っていなかった。
少し前のカットしたばかりの頃のわんこちゃん。
乳歯がぬけ始めました。あまがみしないようにしつけ中。
要求吠えしないようにしつけ中。
マテが少しできるようになりました。
でもお座りはできません。


DSC04095がうがう

もうすぐ長女が合宿で、ドラックストアに散歩しながら買い物に・・・・
お店の前で待っていたら、ワンコ好きのお年寄りや小さな子に話しかけられました。
誰にでも尻尾ぶんぶんふっています。
同じマンションのワンちゃんに会うと嬉しくて暴れてます・・・・


発達障害のある子供の親から学校に申告してくれた方が、学校も対応しやすいなんて
話しを聞きました。何か持っているなぁって学校側が気がついても、それを親に言うのは
なかなか難しいんでしょうね。

ただデリケートな問題だからね。親によっては受け入れられないでしょうし・・・・・
私も次女を診断する前、やっぱり迷いました。でもね。今は良かったって思っています。
それで次女を叱ることが減りました。

苦手な部分をカバーするためにどうすればいいのか、考えるようになりました。

理由もなく単にさぼっているんだとか、だらしないとかレッテルを貼られてしまうよりも
こういう特性があって苦手なんだ。だったら前向きに生きるためにどう声かけをすればいいのか
そんな風に思えるようになりました。

診断名に甘えるのではなく、特性を知り、周りに理解してもらうためにも必要な診断だったと
思っています。特に次女のように不注意優勢で目立たないタイプ。LDと診断名はついていないけど
書くこと読むことに困難を抱えているとかね。

少しずつできることも増えています。今年の担任の先生は、次女のいい所を誉めてくれます。
楽しそうに学校に通って良かった。悪いテストも見せてくれます。
100点じゃないのを悔しがるようになりました。去年は、いいテストしか見せない時期もありました。
漢字は相変わらず苦手だけどね。

世の中にはいろんな人がいる。

何が正解なのか、わからないけど・・・・私は、母として自分の本能に任せて進むことも多いけど
いろんな本を読んだり話しを聞くことも忘れない。
いろんなお家があって、大変な思いをしている子もいて・・・・

そう思うと次女が発達に困難を抱えていても息子の成績が下がってもそれでも
幸せなことには変わりないなぁってね。ふっと思いました。

日々の悩みは小さなことで、今の悩みは10年後には笑って話せるかもしれない。
気持ち次第で自分自身の幸せの感じ方も違いますね。

今日はハードな1日でした。重たい話をたくさん聞きました。
そのことはここでは書けないけど、少しだけ気持ちを吐き出しました。

子供たちの夏休みももうすぐです。
息子たちの先輩は順調に勝ち進み、市内1位で上の大会に進むようです。
息子の出番はないけど、応援誉められたって♪
応援だって立派な仕事です。

甲子園に向けて、地区予選が繰り広げられています。
どのチームにもドラマがあって、胸が熱くなります。
自分ではできないけど、そんな感動を若い人たちから
もらっています♪
頑張る人が好きです。がんばれ!若者!

人生いろいろ。どうせ同じ人生なら前向きに生きよう♪



 独り言

0 Comments

Leave a comment