*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

習い事に1人で行く


一歩一歩夏が近づいています。
今日は梅雨の間の晴れ間・・・・
日影の花にスポットライトが当たっているみたい。

DSC04018スポットライト

本当はもっときれいなんだけど、なかなか写真の腕は上達しないなぁ・・・。


その子その子に成長のスピードがある。
そして家族の状況も毎年違うから・・・・臨機応変にね。

昨年の夏から始めたお習字は、近いので1人で行ってもらっていました。
でも学区外のスーパーにあるスポーツクラブへはなかなか1人でやる勇気が出ませんでした。
ついつい次女は、早生まれだしまだいいかって思っちゃってね。
末っ子には甘いのか、次女だから甘いのか・・・・・最後だから付き合ってしまうのか。

長女に初めて1人でスポーツクラブに行ってもらったのは確か3年生の夏だったと思うんだけど
ブログを振り返ったけどその記事が見つからなかったです。
でもその時は、もっともっと不安だった記憶が・・・・テレフォンカードを持たせて、ついたら電話するように
家でドキドキしながら待ちました。

その頃、次女も手がかかり息子も少年団に連れていかなくてはいけなくていっぱいいっぱいだった私。
こうして第1子は心配でも背中を押しだしちゃうのでした。
息子も1人で水泳に行かせたのは2年生の寒い時期・・・・
確か、次女が具合悪くてどうしても連れて行けなかったんだっけ。長女と息子の水泳の時間が違って
それでどうしたんだっけ・・・・ドキドキしながら息子の帰りを待った記憶があります。
でもその後も3年生の途中から遠くの公園まで1人でサッカーを習いに行かせたり5年生になってからは
1人で電車に乗ってサッカーに行かせたり・・・・息子にはもっと厳しかったかなぁ。
次女を連れてではどうにもね。

水泳は長女と行きだけ行ってもらって帰りは迎えに行くパターンで数年過ごしました。

さて・・・そんなだったので、長女と息子の水泳している姿はほとんど見ていません。
でも次女はずっと送り迎えしているし、今まで家でお留守番してもらって預かってもらうことが多かったから
じっくり見ていました。

でも4年生になり、この頃しっかりしてきたのを見計らい、ついに早い時間なので1人で行ってもらいました。
買い物もあるからいつもではないけど、少しずつ親離れ。帰ってきたときは自信にあふれていました。
心配はつきないけど、それでも少しずつ手を離していかないとなぁって思いました。

末っ子はいつまでたっても末っ子で、親も他に手をかける人がいないからついつい小さいつもりで
いつまでも世話を焼いちゃいますよね。現に私の妹に対しての母はそうでした。

息子もテスト前・・・・だらだらしていることもあるけど
集中していることもある。
いろいろ言われるのが嫌なお年頃なので
こちらもて話して口を閉じて見守り中です。

本当に子離れの時期は近いなぁと思うこの頃です。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment