*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

来月は視野検査・・・・たまには緑内障のことを・・・。

長女がツウィッターを始めた!
試験が終わって部活まで1時間以上待ち時間に友達に
教わってやり始めた。

で・・・・家に帰って聞いたら驚かれた。
ラインで繋がっているんだから、タイムラインで
告知すれば母にもわかるよ。
一緒にスマホにしておいて良かった(笑)

DSC03938優しいニチニチソウ

今年は赤がメインのガーデニング。
この色合いのニチニチソウがお気に入り♪
お安い子だったけどね・・・・同じ赤でもいろいろとあるね。
花も個性が大事、人も個性が大事。

普通ってなに?!普通って言われる人も個性。


本当は週明けに眼科の定期検診の予定でしたが、忙しくなるので
仕事帰りによってきました。1年ぶりに神経の厚さを計りました。
よくわからないけど・・・・・

左目はこれ以上悪くならないぐらい悪いらしい。(薄いみたい)
数年前は黄色の部分も少しあったけど、今回はすべて赤。
赤が一番薄い状況。緑が正常らしい。

右目はほぼ正常・・・・。

眼圧は左目7、右目9でした。

この所、低めかなぁ・・・・高くて13で注意されたことも一度だけあったけど。

眼圧は低いのに神経は悪い。来月視野検査なので、それではっきりするでしょう。
ちなみに視野検査で欠けている部分があるのも左目です。進行はそんなにしていなかったけど
毎年視野検査は緊張します。

そして・・・・疲れる。

仕事の後に行くとうとうとしてめちゃくちゃな結果で再検査したこともあるので
仕事がお休みの日に行きます。

お休みの日は・・・・健康診断とか、参観日とか病院とか美容院とか
すぐにうまってしまうわ。

そうそう目薬は・・・・右目は、キサラタン、左目はキサラタンとアイファガンを使用中。
緑内障には30代後半からです。たまには、病気のことも書いておかないとね♪

結果がずっと安定しているので、月に一度の眼圧を計る定期検診で、年に1度目の神経の厚さを
図る検査と視野検査をしています。

持病持ちだということをついつい忘れがちですが・・・・日の光がまぶしいとか
神経の薄さをじっかんすることも。似あわないけど・・・・度入りのサングラス作るかなぁ・・・・。

どうせ治らない病気なら気長にお付き合いしていこうと思います。
あっ定期検診と点眼だけはしっかりやっています♪

年齢を重ねてくるといろんな病気が出てきます。
仕方のないことです。
それを受け入れつつ毎日楽しく過ごしたいなぁって思っています。

そうそう、義理母も10年近く前からパーキンソウ病です。
ここの所、少し背中が曲がってきていますが・・・・
それでも体操や畑仕事、洋裁と日々楽しんでおられます。
進行はゆっくりです。

なのでずぼら嫁はあまり役に立っていません。遠いしね・・・・
でもそんな義理母の前向きな生き方があこがれです♪

同じ出来事でも受け取り方次第でずいぶん違うと思いながら生きています♪

緑内障というキーワードで多くの方が訪れてくださっているので
たまには病気のことも書いてみました。

 緑内障

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/04 (Sat) 11:42 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/04 (Sat) 14:33 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます♪

★鍵コメさんへ★

ブログも長いのですが・・・・メールも長いでしょう。でも受け取ってもらえて良かったです。

鍵さんのコメントを見てわかるわかるって思いましたよ。次女もね自分の気になることがあると
もう他は目に入りません。そして型にこだわります。
テニスをしてても下に引く黄色いゴムのものがずれてしまうと元に戻すの繰り返し・・・・
練習がはかどらず相手の子も困っていましたよ。
小さい時は、公園でダンゴ虫と蟻の収集に夢中になり、友達はほおりっぱなしでした。
つい最近も・・・ブランコにはまり、友達が帰ると言ってもいいよ1人で乗っているって全く空気読めない言動を
していました。さすがに対人関係のスキルアップのために注意しましたけど。
いつも遊んでいる子も同じ子で・・・・次女に理解のある親子さんなので助かっています。本当に狭い世界で
遊んでいますよ。

これも発達の特性のひとつではあるんだけどね・・・・女子の場合はこれから、まずいんじゃないかなぁって
思っています。ただ、兄弟がいて上2人が次女に厳しく言うので、そういう面では鍛えられているからか
大きないじめにも繋がらずふんわりとそこにいる感じです。あと次女の優しさとか人が気がつかない気遣いとか
そういう部分は認めてもらっているのかなぁ。

私が子供の頃は、次女たちのような子はいたけど、それでもあの子はあんな感じの子ねってなんとなく受け入れて
いられたような気がします。今は、自信のない人が多いのか、自分と違うと受け入れられない人が大人でも多いですよね。
難しい問題です。
これから生きていくうえで心配なことはまだたくさんありますよね。私もです。長女の高校受験よりも息子の高校受験よりも
次女の将来が心配です(汗)
すでにどうやって手に職をつけてあげようかって夫婦で話していますから。

今の時代は、大学でも発達障害の人の支援が広がってきているそうです。いつの日か社会でもそんな風になっていくかもしれませんね。
子供たちが大人になる10年ちょっと先・・・・期待していきましょう。
そして我が子のいい所を誉めようと思っています。今日もね・・・・自分でゆわいた頭がぐちゃぐちゃなので
伸ばそうと触っただけで、なでられた誉められたって嬉しそうな次女。スキンシップ大好きなアメリカンな次女なんです。
私は苦手なんですけど・・・・・日々学びです。

また遊びに来てくださいね♪メールで返信の方が良ければそう書いてくださいね♪

2016/06/04 (Sat) 14:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/04 (Sat) 17:41 | REPLY |   

でんでん  

ここでお話ししましょう♪

★鍵コメさんへ★

早々にコメントありがとうございます♪今日はお休みなので少し余裕のある私です。

発達障害と言うことの認識は、日本ではここ10年ぐらいですよね。小学校や中学校では
だいぶ認識されつつありますが、高校や大学ではなかなかですよね。
でも新聞にも載っていたし、大学の方でも支援が広がりつつあるというのは嬉しいことです。

誰でも苦手なことはある。私だってあるし、人を助けることも助けられることもあります。
診断に関係なくそういうことが自然にできる社会が理想ですよね。
現実は・・・・なかなかそうはいかないですけど。

私はフルタイムではないので、少しだけ心に余裕があります。
フルタイムだったらきっと無理だったろうなぁ。

お子さんもふんわりした子なんですね♪そうそういますよ~~~癒し系男子♪
次女もです。保育園時代の先生にも次女ちゃん、癒されるんですよってね。よく言ってもらいました。

来年は高学年・・・・1年生のお世話とか委員会とか新しいことがたくさん。大丈夫かなぁ・・・・
でもいきもの大好きな次女のために飼育委員にはきっとならせてもらえるかなぁ。

2次障害にならないためにも、親がまずその子のありのままを認めるってことが大事なんですよね。
一緒に見守っていきましょう♪

2016/06/04 (Sat) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment