*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

いよいよ公式戦

セダムの花が満開です♪
こんなにたくさん咲くなんて知らなかった。

DSC03716セダム

知らないことを知るのは嬉しいです。
ビオラものびのび、たくさんのアブラムシと戦いだした。
そろそろ夏の花の準備をしたいなぁ。


GWが始まりましたね。今年も夫は仕事かサッカーか。
昨年は1年生は連れていってもらえなかった部活もあって息子もほとんどいません。
次女とお留守番かって思ったら、次女はお友達と約束して遊びにいっちゃった。
習い事は連れていったけど・・・・・結局家でポツンとPCの前にいます。
仕事すればいいんだけどね・・・・。

どこにも出かけないGWにはもう慣れっこですが、1人はつまらないなぁって思います。

そうそういつもは家にいた長女さんも部活の試合や練習。
唯一OFFの日は、お友達と遊ぶんだって。夕御飯もいらないなんて、なんだか急に
大人っぽくなってしまって母はさみしい限りです。

本気で犬を飼いたいと思うこの頃です。苦笑

さて・・・・中学も高校も公式戦真っ盛りですね。
中学は春の大会。高校は夏のインターハイに向けての予選が始まりました。
これで負けてしまうと、3年生は引退なんですね。
部活の時間って本当に短いんだって実感します。

そんな大事な最後の大会なのですが、長女とお友達(ジュニアあがり)の2人は
ダブルスで出場しました。先輩を差し置いてって思うけど・・・・試合のドロー表をみれば
1年生で出場しているのはジュニア出身の選手ばかり。

もうこれはがんばるしかないね。

予選は会場がバラバラなので2人だけで行くことに。
先輩も応援もなしで逆にのびのびやっていたかも(爆)

ダブルスの経験はほとんどない長女さん。自分から誘えず誘ってもらっての参加。
スポーツをしている子の中には厳しい子が多く、テニスも例外ではありません。
で、以前ダブルスを組んだ子は試合途中で自分のミスでイライラしてきて、長女はますます
ミスできないと固くなって負けてばかりでした。

そんなけいけんしかないので心配していましたが・・・・1度だけ春休みにダブルスで練習試合を
した2人でしたが、相手の子も穏やかで安定してて、とっても楽しそうでした。
ミスしても笑ってて・・・・・

ダブルスの試合を見ているといろんなペアがいますね。励ましの掛け声も相談している姿もいろいろで
試合の中で本当にいろんなことを考えながら作戦を立てているんだと思いました。

さて・・・・同じ山に1人ジュニア出身の先輩の名前を見つけました。当たるのは予選決勝です。
1試合目、2試合目は何なく勝ち、3試合目から相手の頭脳プレイに一進一退の戦いでした。
でも最後は力で勝ち、いよいよ予選決勝。相手はジュニア出身のうまい選手がいるダブルスです。
ただ、その前の試合でもかなり激しい戦いで消耗していました。

最初は押し込まれていましたが、徐々に追いつき、最後はぎりぎりで勝つことができました。
長女たちも大喜びでした。これで本戦に出場できます。
本戦は名がある人ばかりですけど・・・・・

それにしてもだんだんとダブルスらしくなってきて、見てて1試合ごとにうまくなっていて
すごいなぁってね思いました。
本人たちは、終わって泣いている人たちを見ると切なかったようですけどね。
これで終わりの人もいるかもしれないしね・・・・。

ジュニアの試合と違って、部活の公式戦は数が限られているし、出られる選手数も限りがありますからね。
それでも部活としてダブルスらしい試合ができて良かった。まだまだ課題はたくさんあると思うけどね。
あんなにメンタルの弱かった長女が、信頼できる仲間がいるだけでこんなにも嬉しそうにのびのびと
自分らしいプレイができるんだなぁって改めて思いました。

出る前は本当に緊張していました。
でも楽しかったって思える試合でした。結果は、おまけかもしれないけど
GWはまだまだ試合が続きますね。がんばれ!

勉強は大丈夫なのかいって思うけど
ちょっとずつ子離れしないとなぁって思う。
もっともっと子供を信じてね。

暇だといろいろ考えちゃうんだよ~~~

さてさて息子たちの部活も3回戦4回戦と勝っているようです。
息子たちは誰もでれていないけど、腐らずに頑張れ!
予想以上に後輩たちが少ないです。
息子たちの学年は男子が多いけど下は少ないんだよね。
しかもあまりスポ小とかいなかったし・・・・

先輩としても頑張れ!笑


 長女のこと

0 Comments

Leave a comment