*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

忘れるのはわざとではない・・・・

また一つ、多肉の花が咲きました♪
とってもとっても小さい花。
愛おしい。次女のような花。

DSC03689多肉の花

テレビで今、女性に多肉ブームが世界中で起こっているって話題が・・・
そうなんだぁ。私が多肉に出会ったのはもう10年ぐらい前。
グリーンネックレスかなぁ。

いやシャコバサボテン?就職して1年目、デスクに置いたサボテン。

最初は世話しすぎで、枯らしちゃったなぁ。
今は、忙しくてほとんどお世話していないのがいいのかなぁ(笑)
増えてきたから、さし芽で増やしていこう。

多肉は自分で必要な水分は葉にためておけるんだって。
次女も必要なことは、ためているんだろうか・・・・・。


人は好きなことは覚えていられるけど苦手なことって覚えにくいですよね。
記憶力が弱い次女さん。すぐに忘れちゃいます。

仕事をしてて何人もそういう人に出会ってきました。
なんでだろうって思っていました。話しが右から左へ抜ける・・・・

でもね。次女を育ててわかったこと。
わざとでは、ないんだ。記憶のワーキングメモリーが人より少ないんだよね。

そして好きなことや興味のあることがでてくると、その少ない記憶のメモリーに勝手に上書きしちゃって
大事なことでも忘れちゃうんだって知りました。

人は、大事なことの優先順位をつけられるけど、次女のような子はそういうことができないんだね。

今日・・・・・部屋に落ちている尿検査の容器と紙を見つけました・・・・・。
息子は検査したものを忘れていって届けました。前日ね・・・・

次女は検査することすら忘れていました。

私がもっとしっかり次女の保健カレンダーをチェックしていれば・・・・
でも今までこの検査を忘れた人はいなかったのでね。
せめて容器とコップをトイレに置いておいてくれれば朝、声かけられたのに・・・・・・

はぁ~~~腹が立つけど仕方ないです。
授業参観で先生に謝らないと・・・・一応、申し送りされているだろうけど
次女の特性を急きょまとめて先生に渡すことにしました。

宿題も毎日鬼のようにチェックはできないけど、なるべく寄り添ってあげないとなぁ。

いつも思う。1人では支えきれないよ~~~
世の中には子供に向き合って発達障害とも向き合って、頑張っているお母さんたちがたくさんいるのに
情けないです。こんなとき、自分を責めてしまいます。

私がしっかり見ていなかったからだってね。

でもそう思う自分と、いつまでも子供をフォローできるわけでないから
本人が特性を理解し、自分で何とかする癖をつけさせないといけないって思う自分もいます。
その手伝いはするけどね・・・・。

高学年に向けて自主自立を目標としたクラス作り、学習になるそうです。
定型の子はね・・・・そういう時期ですよ。
次女のような子にはハードル高いなぁ。

次女のクラス・・・・うんうん。同じタイプ、病気を抱えた子。いろんな子がいる。
次女はきっとそういうものを持っている風には見えないだろうなぁ。

だからこそ、一番困るんですけどね・・・・本人にそういう自覚がないのが痛い。
周りにも気がつかれないのが痛い。

苦手な音読も1週間、やっていなかった。
国語の教科書に落書きしていたので叱りましたけど・・・・
先生から見ると一生懸命聞いていますだって・・・・いえいえ、聞いているようで
まったくわかっていません。一番後ろだしね。
隣の子の見ていましたよ。まぁ、隣の子も同じ感じだったけどね・・・・。

授業参観は総合の時間でした。野菜の名前・・・・見たことあるのになかなか出てこない。
苦笑・・・・みょうがは、なかなかお目見えしないね。

あまりクラスのことを話さない。去年の先生ほど強烈ではないからね(苦笑)
1年間よろしくお願いしますって挨拶してきました。

そうそう・・・・教育相談の希望日のお便り火曜日には持たせたはずが・・・・
先生は今日受け取った風でした・・・・いろいろとごまかすことが増えてきました。
これも成長ですけどね。まだまだ試行錯誤は続く・・・・・・。

今日も息子は忘れ物。昨晩やった家庭科の宿題を忘れていった。
昨日の練習で後ろからふくらはぎを蹴られて珍しく痛がって
部活は見学していたけど・・・・

忘れ物を取りに走って戻ってきた。

今日、家庭科調理実習だった

おいおい・・・・

この人は、忘れたことを思いだせるので次女とは違うけどね。
次女は忘れたことも思い出せませんから。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment