*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

年配の人を敬う気持ちがますます、増すこの頃。

久しぶりの更新なのに、たくさんの方の訪問
ありがとうございました。
みんなどこから来てくれるのかなぁ?
やっぱりブログ村かしら?

DSC03479 子持ち蓮華

水あげ過ぎちゃって枯れそうになっていた子持ち蓮華。
元気になって新しい子供が増えていました。
元気になってくれてありがとう。


もうすぐ結婚記念日です。結婚して、子供が生まれて家族が増えたということもあるけど
まずはじめに・・・・結婚して新しいお父さん、お母さんが増えたんだよね。

だいぶ、年齢を重ねてしまっているけど、今も4人健在なのは幸せなことです。

遠くに住んでいる義両親。年に1度会えればいいんだけど・・・・
いつも野菜や果物を送ってくれます。年を取ってから始めたという畑仕事も無農薬で
頑張っていて、我が家に送ってくれて助かります。

私の実母は、職業婦人でずっとずっと忙しかったです。若く結婚して3人の母になって
きっと無我夢中で生きてきたんだろうなぁって思います。
だから・・・・あまり家庭のことは得意ではありません。今も・・・・・

私自身も働こうと思っていたけど、その反面、日本の行事やお料理など
家庭的なこともできるお母さんにあこがれていた部分もあって、結婚してそんなお料理上手な
義理母は、理想のお母さんって感じです。

手に職も持っていますが、お料理も上手です。
だから結婚した頃は、今と違ってお正月も帰省してお節とか教えてもらいました。
実母は、自分の実家に帰省しておばさんが作るお節を食べていたので
私はおばさんからお節とか習ったんですよ。

結婚して初めてのお正月、法事もあったのですが、私と夫は熱を出し寝込んで法事に出られないという
事態に・・・・そんな嫁でしたが、義理母が作ってくれたお粥に感動したことは、今でも忘れられません。

めったに病気をしなかった私。たまに熱出しても父が作ったおじやぐらいしか食べたことなくてね。
嬉しくてすぐにお手紙書いたなぁって思いだしました。

さて・・・・いつもいつも優しくしてくれる義両親が長女の合格祝いも兼ねて遊びに来てくれました。
年度末で忙しい時期、合間の連休だったので、ほんとバタバタだったんだけどね。
夫はサッカーの審判とか入れちゃっていたし・・・・・。

でも年に数回の親孝行と思って良き嫁モードで頑張りました。

ここ数年、義理母の病気もあって年を重ねたなぁって実感することも増えました。
私が作ったお料理で大丈夫だったかなぁとか心配したけど、お世話になったねって
言いながら帰ってくれました。

こちらこそ、遠い所わざわざ来てくれてありがとうございました。
いつまでも甘えてばかりの嫁で申し訳ないです。

そして義理父がいてくれたことで実行できたこともありました。
それは、また別に書きますね。

40歳を過ぎていくと、仕事でももう若い人が多くなります。
若い頃からお世話になった人がどんどん退職していき、本当にさみしいです。
私は後輩を育てられているんでしょうか。

義理母のようなお母さんには、到底なれません。
実母のような職業婦人にも、到底なれません。

私は私らしい生き方しかできません。
でも私らしく生きていられるのは、両親や義両親のおかげです。
そして一緒に仕事をしている同僚や古くからの友人のおかげです。
そしてこの場で出会えているお友達のおかげです。

義両親を見送りながら、また会える日を切に願います。

人はいつまでも生きていられるわけではないんだと
わかっているけど、甘えてしまう情けない私です。

長生きしてください。

春は出会いの季節でもあるけど
別れの季節でもあります。

にぎやかな数日の後は、さみしいものです。

職場でのお別れ会も終わりました。
お世話になった2人の同僚とのお別れです。
いつの日か自分が送られる時まで
毎日頑張ろうと思います。

 自分のこと

0 Comments

Leave a comment