*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

失敗はしかたない、大事なのはその後の行動

大好きな花、花かんざし。今年はビオラと寄せ植え。
多湿を好まない子なので厳しいかなぁ・・・・。

花言葉は「明るい性格、思いやり、温順、同情からの愛、光輝、変わらぬ思い」

DSC03369 花かんざし

息子のような花です。乾燥しているようなかさかさしている所も(-∀-)
息子は我が家で唯一アトピーさんです。
乾燥気質は夫と長女もですけどね。


本日はかなり長文です。ヽ(`ω´*)ノ彡☆

小さな頃は、よく泣いた息子。サッカーの試合に負けると悔しくて泣いて
今思えばかわいかったなぁ~~~。

学校でけんかして泣くことはあっても家ではほとんど涙を見せなくなりました。
今まで大泣きして帰ってきたのは一度だけ。公園で体の大きな同級生に振り回され
ころんで真っ黒になって帰ってきたときだけ。

幼馴染だし親も知っているし、夫が話そうかと言っても自分で解決するからって
話しに行くことはありませんでした。今思えば、その子はお家がいろいろとあった頃で
不安定だったんだと思います。今は発散できる運動部に入って、暴れることはなくなっています。

さて・・・・そんな息子ですが、残業で帰ってきたので、目撃したのは長女だけですが
帰るなり床に倒れ込んで大泣きしたそうです。
数日前から心配していたことがここまでこじれているとは思いませんでした。

あまりにも長文なので続きに書きます。

前回、息子のことを書いた記事にも登場したAくん。またもやってくれていました。
遊びに誘わなかった事件があった次の日、ママともお話ししましたが、
どうにも息子の話と違っていて????だなぁと思っていました。

はっきりその場で断らなかった息子たちも行けませんが、「遊べたら連絡する」
って話が、Bくんが連絡してくれるにすり替わり、ママの言い方では
すっかり連絡くれなかったB君が悪者でした。

まぁ、その場で違うとも言えず、他のママもそれはひどいって信じているしね。
悲しい思いをしたのは事実なので何も言いませんでしたが・・・・・
空気を読めず自分本意なことしか親に言わない。とらえ方はいつも後ろ向きだなぁと
常々感じてはいました。

ママ自身も、もしかしたら自分のことを棚にあげて相手を責めるタイプなのかもしれませんね。

さて、その日、練習でC君がけがをしたそうです。
C君と息子は、同じクラスで仲もよく、よく練習中にじゃれあうこともあるようです。
その日もいつものようにC君が息子を軽く蹴ってきたから同じようにやり返し
きりがないから、そのままほって走りだしたそうです。

事件はその後起きていました。
それを見ていたAくん、いつもの事ながら自分も入りたかったのでしょう。
突然後ろからC君の足を引っ掛けて転ばしてしまったようです。
結果かなりの怪我になってしまったそうです。

周りのものも事情はわからず、先に走って行ってしまった息子も
事情がわからずみんなの話を聞いて誰かの足にひっかかって、
転んでしまったようですと先生に報告したそうです。

帰り道、A君が自分がやったと言っていて驚いたそうです。

次の日は、練習試合。怪我したC君は先生に事情を聞かれ、
A君にやられたと話したようです。
そしてその前にCくんとふざけていたと理由と、前日の報告が違ったと理由で
その日は息子も試合に一度も出してもらえず、かなりショックを受けて帰ってきました。

Cくんは息子には関係ないのに申し訳ないってかなり謝ってくれました。
でもAくんは何も言いません。自分だけが悪いんではないと思っています。

周りの同級生も息子に同情し、先輩ですら同情してくれました。
練習中ふざけていたかもしれないけど、それは息子だけではない。
でもA君が息子がふざけていたからとひかなかったようです。

その日だけでもかなり落ち込んで、不機嫌だった息子。
はっきりA君に言ってやればって言うと、

あいつはすぐすねるし、泣くし面倒くさいからかかわりたくない。

いつもそう言いながらもむげにはしない息子でした。
次の日は、普通に話しかけてきたというA君。
もちろん謝罪などありません。
一緒に試合に出してもらえなかったことだけで許してもらえたと思って
いたのでしょう。
きっと親は知らなかったと思います。その日、顧問の先生は電話をしたようです。

ここまででもかなりムッときました。
でもふざけていたのは事実だし、まとめるためにも仕方ないよと息子に話しました。
今までも弱い子や下手な子も絶対に仲間外れにしないように言ってきましたし、
息子もしませんでした。
実は、ずっと他の子はその子のわがままが嫌で誘いたくないという状況も
できつつありましたが、息子にはなるべく誘うように言っていました。
息子が誘われることが多いので、そういう時にA君は誘われていませんでした。

だからと言って、今の状況で息子が無視でもしようものなら、一気にクラスでも部活でも
A君の立場はなくなり、いじめに発展してしまうでしょう。
それだけは避けたい。だから、文句があるなら直接言うように言ってありました。

さて、Aくん反省して解決したと思いますか?

まったくもってしませんでした。
彼の言い分は、息子がふざけていたから、自分も同じことをしただけ。
だから初めにふざけていた息子が悪いと言ってひかないようです。

はぁ~~~~~いくらなんでも違うでしょう。

息子とCくんは仲良くてじゃれあっていただけ。
それが終わって勝手に後ろから故意で足を引っ掛けたのは、同じではないでしょう。

それに私が子供たちに言うのは、失敗するのは仕方ない。
でもわざとではなくても、結果的に相手に迷惑かけたり周りに迷惑かけたことは
自分の責任として謝罪し、行動すべきだということ。

たぶん、自分はふざけていただけ。
息子が悪いって思っているAくんなんです。

その態度では、選ばれた市のトレセンもはずれてもらうって話しになったら
だったら息子も外せって聞かないそうです。

びっくりです!先生も困っていました。
息子を外すことはないだろう。だから自分も外れたくない。
だって息子がふざけていたんだから。

何を言ってもその堂々巡りのようです。
困った先生は息子に「お前を外すことになるかもしれない」
そう言ったそうです。それで家に帰ってきて号泣した息子なのでした。

我が家にも電話がかかってきました。
A君の性格もよく知っているので、自分の行動に責任を持たせてほしい話しと
息子の思いを話しました。このままでは、これ以上、息子はAくんをフォローできないと
このままいじめにつながれば、きっとA君ママは学校に行くでしょう。

以前、他の子供のことでいいに行ったと言っていましたから。
いじめられたというその子、実はその後、自分も別の子をいじめていたんですよ。
でもね。きっと親は知らないでしょう。

誰だって我が子がかわいい。
誰だって我が子がいじめられたくない。

でもね。自分の子がいじめる可能性だって0%ではないことを知ってほしい。
子供の話を全部鵜呑みにしてしまうことの怖さを改めて感じました。

子供のトラブルに親が出ていいことはありません。
なので今までいろんなことがあっても、出ていくことはありませんでした。
ただ、こんな理不尽な理由で息子まで巻き沿いにしてトレセンからはずすというのは
同じ13歳なのに、息子に背負わせ過ぎではないでしょうか。

そのことも先生に伝えました。先生もあと数日、話してみますと言っていました。

うるさい親の言うことだけを認めるのは、やはり違うと思います。
もちろん、受け止めてくれる方に我慢してもらうのが
表面上丸く収まったように見えるでしょう。
でも息子の中でできてしまったA君に対する不満と先生に対する不信感は
なかなか消えないでしょう。

先生にもしかしたら、お前にもトレセン降りてもらうかもしれないと言われた時
それだけは、嫌ですと先生に言ってきたという息子です。
息子の思いがよくわかります。そこは折れてはいけない部分でしょう。
今後のA君のためにも。

極論ですが、もし息子がふざけてて友達の首をしめていたから
僕もやりました。たまたま相手が死んじゃいました。
でも悪いのは初めにふざけていた息子君です。
息子君がやっていなかったら自分だってやりませんでした。


そういうっているのと同じだと思いませんか?
悪いことは人のせい。いいことは全部自分の手柄。
それでは仲間はできませんよね。

誰がふざけていたって、関係ない自分がふざけたいからふざけたのでしょう。
すべて軸は「自分」のはずなのに、こういうことが起きると軸を「他人」にすり替えて
自分を守ろうとしています。それでいいわけないのに・・・・・。

こういうことって小さな頃から親とか周りの大人、友達が教えてくれるものだけどね。
誰も教えてこなかったのかなぁ。いつも責任逃れして曖昧にしてきたのかなぁ。
私だって小さな頃から知っているA君が嫌いではない。
だから私が話をしてみようかと思った矢先に、さらに追い打ちかけるようなこの出来事。
本当に睡眠不足が続きますよ~~~~(*`へ´*)

息子にも隣の子が話しかけてくるからしゃべっちゃうという言い訳は許しません。
今は授業中だからしゃべれないって言うべきです。
それで成績が落ちたらしゃべりかけてきたその子のせいだとは言わせません。
相手をしたのは自分、自分なんですから。

そういう考えの我が家に、今回のことはかなりショックでした。
知らない事だけど、今までもかなり息子はフォローしてきたと思います。

で・・・・息子にどうするのか聞いてみました。

トレセンをはずれるのは絶対に嫌だけど、A君が話しかけてきたら普通に話す。
だって、俺が友達辞めたらあいつ、誰も友達いなくなっちゃうかもしれないから。

同じ13歳です・・・・・なぜそこまで違うんだ。
息子の思いは伝わっていないよ。
そして何よりも息子を信頼してくれているAくんママが真実を知った時のショックを
思うとつらいなぁ~~~~。

夫も怒り心頭。お父さんにあった時に事実だけを伝えるって言っていました。
別に嫌われてもかまわないって。
怖い怖い・・・・まぁ、お母さん同士がもめるよりはいいのか?!

明日はどんな顔で帰ってくるのだろう。

そんなこんなで仕事がはかどらず、長女の合格祝いや次女の誕生日気分も
盛り上がらないじゃん!!!!(怒)
明日は雛祭り。怒ってばかりいても何も解決しませんね。

せめてブログで愚痴らせてくださいね。
長くなりました。今回のことで何が学べるのかなぁ・・・・・・・・。

書くことでしか前に進めない性格なものでお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

親バカですが、息子は優しいです。
だから問題やトラブルを起こす子も受け入れます。
小さな頃からそうです。
だから息子のクラスにはそういう名のある子が勢ぞろい。
それでもうまくやっていくんですよね。

でも我慢の限界もあるでしょう。
主張すべきことはキチンと話してほしい。

さてさてどうなることやら。(。pω-。)

 長男のこと

2 Comments

母  

(^o^)

ごめんなさい。
第三者からみると あなたも自分の子どもを盲目的に信じる愚か親なんですが。

2016/03/03 (Thu) 12:38 | REPLY |   

でんでん  

はじめまして

母さんへ

はじめましてコメントありがとうございます。
そうですね~~親とは愚かなものですね。
ついつい感情的に書いてしまいました。
直接相手に言う訳ではないのですが、悶々としているのも
よくないので愚痴らせていただきました。

まぁ、私も同じ穴のムジナということですね。
誰でも我が子がかわいいものだと、改めて実感した出来事でした。
冷静にならないといけないですね。コメントありがとうございました。

ブログにいいことばかり書いても私ではないので、重い親ばかブログですみません。
嫌な思いをさせてしまったらすみませんでした。

2016/03/03 (Thu) 14:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment