*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

相手のママの顔が浮かぶ・・・・

久しぶりに朝からいい天気。
お日様の光にあたってキラキラしたビオラ。
スポットライトが当たっているみたいで目立ちます。

DSC03264 ビオラ きらきら

私は、あまり目立ちたいと思いません。
裏方が好きです。それでも個性的なのか
目立つのか・・・・・

夫も目立ちたがり屋ではありません。
でも容姿とともになんだか目立ってしまいます。

我が子たちもみんな目立ちたがり屋ではありません。
でも結果、目立っているようです。

次女の場合は私に似て個性的なので目立つようです。
上2人は気がつけば上に立つ役目なので目立っております。

それに対して、何も思いませんけど・・・・・


世の中には、目立ちたいという人がいます。
自分が中心でいたい。人に立派だと思われたい。

子供の世界でもあります。

でもそう思っている人ほど、なかなかそうはいかなくてもがいているような
気がします。もがけばもがくほど周りはあまり注目しなくなっている気もします。

自分の思いと違うから難しいですね。

さて・・・・私は、子供の友人関係には口を出しません。
子供の友達だし、子供が仲良くしたいなら、それでいいと思います。
ただ、家の方針としてこれはいいとか、これは駄目と言うことは、
筋を通しています。だから友達は関係なく、我が家の方針だからと。
そのことで、子供たちが窮屈な思いをしているかもしれませんが・・・・
話し合い、納得してもらいます。(していないかなぁ・・・・・)

友達と何かあった時は、話を聞いたり助言をすることはあっても
前に出て解決することはありません。
次女が意地悪された時も相手の親の顔も浮かびましたが、子供たちで
解決できるようにサポートして相手の親には何も言いませんでした。

今はクラスも離れ、解決しています。

次女もその時は涙したけど、たくましくなりました。

さて・・・・今日は息子の友達の話。いろんな子がいます。
息子は来るものは、あまり拒まずなのです。家で文句を言っていても
結局は仲良くしているようです。ただ、中学生になりどんどん友人関係は広がります。

いつも一緒にいるAくんは、勉強でも部活でも息子に負けたくない自分が中心に
なりたい子です。他にもそういうBくんもいて、1学期は、そのことで息子ともめていたようです。
息子には言わないんだけど、周りの仲良しの子に当たっていたらしく息子はそれが不満でした。
でも今はそのBくんも自分が天狗だったと気がついたようで(息子は聞いたらしい
仲良くなったようです。

昔、もめててもそんな風に仲良くなれるのって男子っていいですよね。

さて・・・・もう一人A君は幼馴染ですが、昔から自分の思い通りにならないとすねてしまう。
それは、負けず嫌いから来る所なんだろうけどね・・・・
その子のママとも親しくさせていただいています。

Aと息子は、同じぐらいサッカーできるのになんで自分は試合に出してもらえないんだって
先生に言っちゃうぐらい、自分が活躍したい子です。
B君と仲良くなってもう一人の仲良しさんとB君のお家でゲームをすることになったらしい息子たち。
そこに誘われていないA君も行くと言い出したらしい。

行ってもいい?でなく、行くって息子は言われても、自分の家ではないし
以前他のお家でその1人でしかできないゲームをその子が独り占めしたこともあって
3人で誘いたくなかったらしく、結局連絡しなかったらしい。

A君は我が家に連絡して来ても事情の知らない夫は、答えられずB君の家に連絡しても
電話に出なかったらしい・・・・。

そのことが夕飯で話題になって、それは初めからこういう理由で今日は遊べないって言うべき
だったんじゃないって息子に話していたら、B君から電話。
息子、ストレートに言ったらやはりすねてしまったらしい・・・・・・。

まぁ、自分の家ではないし誘えなし、息子のいい分もわかるけど
きっと息子の連絡を待っていたであろうA君の思いを考えるとね。
親としては、ちゃんとはっきり言うべきだと思ったんですが・・・・・・
A君のママの顔が浮かぶわ~~~なんで、そんなひどいことをするんだろうって
怒っているだろうなぁ・・・。我が子かわいさでね。憎さ100倍って感じですか。

明日、集まりで会うのに気が重いわ。

子供たちの中で起こったことだけど、そう思えないママも多いわけで・・・・
そりゃ自分の子が傷ついて悲しんでいたら心穏やかでいられないと思う訳で・・・・
でも、もう中学生だし、子供の友達関係まで口出しするのも難しいし、我が家としては
見守りたいんだけどね・・・・・

親が絡むとなると、問題がこじれて難しいなぁと思います。

と・・・・我が子がされてもどーんと構えられる私でも、我が子がしたことにはどーんと
していられない小心者なのでした。気が重いじゃん・・・・・。

ちなみに、B君は強い子なので先輩も同級生もその子には言えないんだそうな。
あっでも息子は間違っていると思ったことは、Bくんであろうといいますけどね。
だからこそ、B君とも仲良くなれたのかもしれません。

ちなみに息子は、一見穏やかで波風立てない子なので、先輩にもよく言われるし
A君にもよく言われるようですよ・・・・いいんだか、悪いんだか・・・・

私も一見穏やかそうなのでいろいろと言われますが、実は芯はしっかりしすぎて
図星のことを言ってしまい、A君タイプの人には距離おかれちゃっています。おほほ。

まぁ、私が悶々としてても仕方ない。
子供のことは親には関係ないって思って、相手のママのことも嫌いではないから
大人ですから、今まで通りお付き合いしようって書いてて思いました。
まぁ、相手がどう思っているかはわかりませんが、もし拒否されたらそれはそれで
仕方ないですね。苦笑

と、勝手に前向きにシフト変更しました。
明日は大事なお友達に会います。彼女からパワーをもらって帰ろう。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

どんな親でも我が子がかわいい。
問題がこじれる時、その部分を忘れてはいけない。
その思いを否定してはいけないって思う。

モンスターって言われる親も
基本は我が子を守りたい
我が子がかわいいって思いがスタートなんだと
思う訳です。

だからと言って譲れない部分もありますが
それでもなんとか思いをすり合わせていくしかないんだと
思っています。

なかなか親と言うものは難しいですね。


 長男のこと

0 Comments

Leave a comment