*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

1人の時間

目が悪いので、普段はあまりじっくり観察しないのだけど
アップで写真に撮ってみると、植物たちの生命力あふれる姿に
感動してしまうことが多い。

DSC03280 多肉

本日の午前中は、天気が大荒れでした。
雨も風邪もひどくて、雷もなりました。
気圧の変化について行けず、頭痛がひどかった私。
今日は、迷いに迷って決めたお出かけがありました。
会場に着く頃は暑いぐらい・・・・
久しぶりに1人でお出かけ、一人の時間を過ごしました。


今日、出かけたのは以前習っていたピアノの先生のソロリサイタルコンサート。
前に行ったのはいつだったかな・・・・次女がお腹にいる時でした。→その時のブログ
なんと9年ぶり?!だったのね~~~
毎年、行われているわけではないし、前回は次女が小さくて行けなかったんだわ。

長女の受験の前だし、とてもとてもいけないって思っていたら・・・・
「お母さん、受験は私がするんだし、お母さんは関係ないんだから行ってくれば」
夫も休みになって、2人で背中を押してくれました。

最後の最後まで迷っていたのも事実。都会に行ってインフルもらったらとか、
いろいろとね・・・体調も万全でなかったしね。
でも中学に入る時から長女を産む間際までお世話になったピアノの先生。
ピアノの練習は好きではなかったけど、その先生が好きで、その先生とおしゃべりするのが好きで
最後はご自宅まで通っていたんだっけ。

自分で弾くのは結局得意ではないし、日常ではまったくもってクラッシックとは無縁の我が家。
でもやっぱり好きなピアノの音色(家族の中で私だけですけどね)
せっかくの先生のお誘いを受けて1人で電車に乗って出かけました。
旅のお供は、珍しく小説。重松清さんの青い鳥という小説持って行きました。

長い電車でじっくり読めるのも、非日常でした。
さて、コンサートも好きな曲もたくさんありました。
大好きなリストの「愛の夢」 無理言って弾かせてもらって大変だったなぁ。
サン=サーンスの「白鳥」アンコールでドビッシーのアラベスク。
私が弾いたのとは大違い(爆)

ピアノとは無縁の生活になってしまったけど、やはり長年慣れ親しんだ音。
1人の時は、楽しんでみようかなぁって思いました。

先生と話す間もなく急いで帰宅しました。帰りも集中して小説読んでいましたけどね。

と・・・・相変わらずこの間際でも、受験生の母らしからぬ私ですが、
長女もイライラしながらも机に向かっておりました。

まぁね・・・・私がそばにいても、仕方ないと言えば仕方ないですね。
それでも夕飯は家族そろって食べることができました。
本当にあと少し・・・・明日から私も通常通りの仕事です。

受験当日は、お休み日。何かに備えて家で待ちます。
待つのってつらいわね~~~

1人の時間はあるようでないような・・・・時間をくれた家族に感謝。
受験生!がんばれ!!!

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

午前中、夫と次女がペットショップに行って
わんこを飼えないことを店員さんに伝えましたが
担当してくれた店員さんはいなかったようです。

夜、その子の飼い主が決まったと連絡がありました。
ホッとしたようなさみしいような・・・・
でも飼い主さんが決まって良かったね。

いつの日かわんこを迎える日まで・・・・
お家をきれいにして待ちましょう。

春の模様替えをあれこれと考え中。
ってまだ受験は終わっていないのにお気楽な母ですね(´∀`*;)ゞ



 自分のこと

0 Comments

Leave a comment