*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

受験前に経験しておいて良かったと思うこと

暖かくなったら挿し芽で増やそうと思っているグリーンネックレス。
今日も寒いです。雪こそ降っていませんが・・・・。

DSC03235グリーンネックレス

寒すぎて、ベランダに出る気が起きません。
一昨日の夜、目にまつ毛が入って無理に取ろうとして
目が傷ついたのか調子が悪いので
定期検診も兼ねて眼科に行ってきます。

寒いから空いているかもヽ(´∀`)ノ

夫に犬は飼えないって言われてテンション下がりまくりの私と次女。
まぁね・・・・これからお金がかかる子供たち。わんこの分までお金回らない。
せっかく節約してって思ったけど、家の中を改造することでストレス発散します。

夫はいつもいないし、サッカーかPTAか、モンハンか・・・・
会話が減っていますよ(怒)


さて、こちらでは、いよいよ中学受験が始まります。
と言っても、中学受験に無縁の我が家ですが
塾の前を通ると頑張る小学生の姿を昨日まで見ました。
今年、親になって初めての受験生の母になりました。

中学受験は親子でって良く聞きます。その点、我が家では不向きですな。
私がどうにもつきっきりで子供に時間をかけられないからです。
と言うことで・・・・受験生の母としては低レベルですが、それでもこの3年間で
やっておいて良かったことを書いてみます。

我が家は、テニスの費用と時間を捻出するため塾には通いませんでした。
なので、情報は、学校とお友達と自分の足で学校に運ぶことで集めました。
中2の段階で学校説明会に参加できて良かったと思います。

部活をやっていると、なかなかそうはいきませんよね。息子は厳しいと思います。
なんせ休みませんから・・・・だから部活ではない昼間時間が取りやすい長女の場合です。
志望校が早めに決まるという利点。目標ができたことでがぜん勉強にヤル気がおきました。
これも良かった点です。

塾に行かない分、子供の学力がどれくらいなのか、わからないため
中1の時から全県模試を受けました。
公立対応の模試ですが、1人で受けに行く。そして自分の学力を見極めるために良かったと思います。
(息子も受けさせたいのですが・・・・なんせ、部活がありすぎて・・・・そうもいかないのかなぁ)

そしてテニスの試合の合間をぬって中2でも数回、中3も毎月ではありませんが、受けました。
高校の先輩がもう一つの模試もいいと言うのを聞いて、最後の数カ月は2種類の模試を受けました。
模試によって少し内容も違っていたので、2種類受けて良かったと思っています。
合格判定も微妙に違うし・・・・判定結果は同じであっても、内容が異なりました。

1人で受ける。
1人でお弁当を食べる。
志望校のそばの会場で模試を受ける。
1人で時間を調べて模試を受けに行く。

志望校に近い会場で受けることで、本番に近い時間帯で動くことができました。
電車に1人で乗って受けに行く練習にもなりました。
(テニスの試合でももっと遠くに1人で行けるようになりました。)

受験校が決まって、電車に乗りなれていなくて苦労した話しを聞くと
早めに経験させておいて良かったと思っています。
それでも酔いやすい子なので電車は苦手だと言っています。

塾で団体で受けている子たちのそばで1人でお弁当はきつかったと思いますが
当日も1人でお弁当を食べることになるので、最後は慣れたと言っていました。
志望校には他にもお友達がいましたが、教室はバラバラですから、結果的によかったです。

志望校に何度も足を運ぶ。

学校説明会、公開授業、体験授業、テニスの部活見学、部活体験を含めて数回
高校に足を運んでいます。これだけで、緊張がやわらぐきがします。
絶対にここに通うという気持ちもどんどん高まっています。

あとは、体調を崩さないで本番に挑むだけです。
まだ本番が終わっていないのに書くことでもありませんけど・・・・
今までやってきたことは無駄ではないって信じています。

無事にいい報告がここで出来ますように。

中学受験のみなさん、頑張ってください。
高校受験のみなさんも頑張ってください。

大学受験?!こちらもそろそろ2次試験ですか?3年後は想像付きませんが
応援しています。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

3人の子がそれぞれ個性的なので
ブログの内容がいろいろになってしまってすみません。
分けてもいいんでしょうけど・・・・
これも我が家で、これが私なのでお付き合いください。

同じ県内でも中学によってはすでに学年末試験の所もあるようです。
こちらは受験が終わって合格発表の間までにあります。
きっと気が抜けていそうだわ・・・・

2月になりました。今年は29日まであるけど
きっと早いんだろうな。

 長女のこと

2 Comments

郁の母  

No title

こんにちは(*^。^*)

こうやって長女さんの、これまでを振り返って見せていただくと、受験に向けて本当に主体的に準備されてきたことがよくわかります。その積み重ねが、「今」に繋がっているのですね。
受験について塾を信じて「塾にすべてお任せ」という方法も一つですが、受験は結局のところ「自分」一人で臨むしかありません。そんなとき、長女ちゃんのように考えて、一つ一つ積み重ねてきた経験は、自分で「自分」を信じることに繋がるのだと思います。それが、最後は長女ちゃんの最大の「強み」になるのではないでしょうか。

出願も終わり、倍率も出て、いろいろ考えてしまう時期かもしれませんが、「今までやってきたことは無駄ではないって」思います。
ゆるがない「絶対にここに通うという」思いと、今までやってきたことを信じて、あと少し頑張っていきましょう。ここまで来たら、体第一。無理しないようにね。
遠くから応援しています。



2016/02/01 (Mon) 20:45 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます♪

★郁の母さんへ★

こんにちはi-237

始めた時は、そこまで考えていませんでしたが、こうして受験を前にして
振り返ってみると一応、筋の通っていることをしてきたなぁってね。
そんな風に思います。長女がテニスでアスリートのクラスでなかったら
普通に部活に入って、塾に通ってと誰もが通る道を歩んだのかもしれません。
それもまた、神様が与えた試練をそのまま受け入れ、進んできた結果です。
ブログ村に登録して、同じ中3生のママたちとお話が出来、いろいろと刺激を
もらえたのも何かの運命かなぁって思っています。

長女が歩んでいる道を下の子たちもしっかり見ています。だから息子も塾を
選択しなかったのだと思います。ようやく自学自習できるようになってきました。
思い返せば、長女も中学生になって試行錯誤してようやく自分のペースで
勉強できるようになったのは、この時期でした。
小学生時代は宿題とドラゼミ以外、全く勉強していませんでしたから。

次女は上2人のようにはいきませんが、今は私と先生と3人3脚で進んでいます。

受験まであと少しです。倍率もはっきりしましたが、公立は志望校以外見学すら
していませんでの、突き進むしかありません。
Z会の難しい問題で自信がなくなりそうになると、基礎に戻って市販の問題集で
勉強してみたり、過去問を解いてみたり相変わらず長女にまかせっきりですが
きっときっと大丈夫と信じて、こちらは体調管理に努めます。
兄弟はけんかばかりで、うるさいですけど・・・・そうそうR-1だけは
長女用に買っています。あと少し・・・・今日のような暖かい日を目指して
頑張ってほしいです。

郁さんももうすぐですね!どんな形にしろ前を向いて必死に勉強を頑張ってください。
高校ではまた新しい出会いもあるでしょう。
そんな郁さんの様子もまた楽しみにしています。
こちらも郁さんの健闘を祈っています。大変な時期にコメントありがとうございました。

2016/02/02 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment