*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

次女の笑顔が増えました

毎日、書きたくなっちゃいますが・・・・寒いですね~~
北の国の人に笑われちゃうかしら・・・・。
寒くなってきて、花たちの色が濃くなった気がします。
どうしてかなぁ?
DSC03232 すくすくビオラ

ビオラのハンギングもモリモリです。
気を抜くと水が足りなくなります。
気がついた時にジャブキャブ?!あげています。
花がら摘みも数日ごとぐらいかなぁ。

それでもきれいに咲いてくれてありがとう。


先日、失くし物のことで怒りすぎてしまった次女さん。
結局、水筒は見つかっていません。
スポーツクラブで聞いてみようと思って・・・・私も忘れてた。
私も次女のこと言えないですね。

本を読んで改めて、怒っても仕方のないことなんだって認識して
なるべく誉めるように・・・・言葉がけを意識して変えたら次女の笑顔が
増えました。

生意気なことも言うので兄とは相変わらずもめていますけど・・・・・。
思春期男子もイライラしやすいので、要注意です。

2学期、算数のドリルが全部終わっていない事に3学期に入って気がついた。
あわててやらせて提出したけど、やっぱり全部マルにはならなくて
もう一度間違いを直して提出。3度目の正直でようやく全部◎になって終了しました。
出し忘れも含めて、もう1月も終わりに近づいてしまったけどね。

ここでめんどくさいからやらないってスタンスではなくて、遅れてでもちゃんとやり終える
そういうスタンスだけは貫き通したいと思っています。

先生に診断名をはっきり告げてから、いろいろと配慮してくれるようになりました。
席も集中できるように一番前だし、わからない時もすぐに声かけしてくれる。
他にも手がかかる子いるだろうに、申し訳ないけどね。
本当は自分で困っているって言えるのが一番なんですが、まだまだ道のりは長いです。

算数のドリルの表紙に、順番は書かれていなかったけど、よくがんばりました!の文字が
それだけで十分です。遅れちゃったけど、それでもきちんとやれたことを先生が認めてくれたことが
次女にとっては大事なことですからね♪

3学期は、遅れないように漢字ドリルもちゃんと直しているんだよって見せてくれました。
1学期はその直しができていなくて、最後は鬼の形相でやらせてしまったって!

おぉ!えらいじゃん!3学期は早く提出できるね♪
がんばってね!

誰だって先生にも誉めてほしい。親にも誉めてほしい。
その機会が少ない次女だったからこそ、小さな誉め言葉も大きな喜びに繋がる。
習字の賞状も立派な額に入れて部屋に飾りました。
習字はキチンと行きます。筆も自分で洗えるようになりました。
ゆっくりだけど、この子ができることが増えています。

誉めることで自信がつく。できるようになったことを見逃さずにね。

子供によって、同じ方法がいいとは限らない。
でも次女の笑顔を見ているとこれでいいんだって思える。
失敗したら、また考えればいい。

次女の笑顔に元気をもらう。
兄とけんかして大泣きしていることもあるけどね。
外では絶対にけんかしない次女。
そんな次女だからこそ、兄弟喧嘩は大事な経験だね。

私に余裕がないと、次女の笑顔も減ってしまうけどね。
ブログを書きながら心の整理をして、なるべく多くの笑顔を見られるように
心がけて行きたいなぁと思いました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

長女の中学は、今日が私立の出願でした。
同じ学校の子は一緒に行ったようです。
学校に直接もあれば、郵便の子もいて、
郵便の子は郵便局にみんなで行ったようです。

長女はネットで出願してからの手続きなので後日です。
今週は、公立高校の出願もあります。
いよいよ一緒に受ける仲間がわかるんだね~~
すでに同じクラスにコースは違うけど仲間がいるんですが
ドキドキですね。

願書はすでに学校で書いてあるそうで、母は何も見ていません。


 次女のこと

0 Comments

Leave a comment