*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

子育ての最終目標は・・・・

ぬいぐるみは、あまり得意ではないんだけど
リビングにあってもいいと思うのはこの子たちだけ。
数年前から、我が家にいるダッフィ―たち。
シェリーメイは、次女の物であとは中学生2人のもの。
この3匹を見ていると、我が子3人のようだと思う。

DSC03203だっふぃー

いつの日か・・・子供たちが家を出る時、持って行くのかなぁ。
その時まで見守ってくれているかな。


子供を育て始めて16年目・・・・子供たちが小さい時は育てることに必死だったけど
少しずつ手が離れてきて考えるのは、育児の最終目標。
何度もここにも書いているけどね。

やっぱり社会に役立つ人になって自律すること。

それが最終目標。
○○高校に入れば安心、△△大学に入れば安心、有名な企業に入れば安心。
有名な職種につければ安心。

そういうことではない。
その子その子にあった人生がある。
親が望む学校や仕事でなくても、それがその子に一番合った仕事や学校なら
それはそれでいいのだと。その先にその子が幸せになる道につながれば
それが一番いいのだと思う。だから、その子の適性を見極め支えることが
今は大事かなぁって思う。

やはり次女を育てなければわからなかったこと。

ある知り合いの子が、就職しても心の病気になって続けられなくなったと聞き
そんな風に思いました。親は、その仕事につけて安心と思っていただろうから
そのことは、すごくショックだったと思います。
でも今はまた前を向いて歩きだしたと聞きました。良かった。

人生には遠回りと思えることはたくさんある。
もちろん近道が一番の成功のように思えるけど、長いスパンで考えれば
その遠回りもほんの小さなことなのかもしれない。

人は1人では生きていけない。周りの人に支えられ、助けられ、自分も人の支えや
役に立てることで、生きがいを感じることもできる。

長女にはなりたい仕事がある。
息子は大人になってもサッカーチームに入って、ボランティアコーチがしたいって言っています。
次女は・・・・大好きなことを仕事に出来るように・・・・

それぞれの思いが叶うように。そして叶った後も続けていけるような生きて行く力を
つけてあげたい。そのためには、何をしたらいいのか、試行錯誤ですが、できることは
あまりないのかもしれません。
正解がないのが人生で、だから楽しいのだと思う。

育児も正解がない。いつも突然応用問題を突きつけられて、あたふたするけど
そんな思いも子供たちが生まれなかったらわからなかったこと。
だから、私の人生に深みを与えてくれてありがとう。

昨日は、水筒を失くした次女にイライラしたけど・・・・
こちらの指示の仕方もまずかったから、対応を変えてみたら今日は笑顔いっぱいの
次女でした。私もまだまだ小さい人間。失敗もする。でもだからこそ
成長もできる。

人は一生成長できる。だから人生は楽しい。

子供たちもそんな風に思える人生を歩んでもらいたい。

高校受験を前に不安定になる長女も、支えつつ、部活で大変な息子の不満も聞きつつ
次女のおしゃべりもききつつ・・・・・そんな当たり前の日常がかけがえのない日常なんだと
あと何年も続くものではないんだと、改めて感じた1日でした。

きっときっと子供が独立しても心配しているんだろうな。
心配するぐらい思える人がいることは幸せです。

だから自分が生きている限り子育ては終わらないかもしれないけどね。

私の育児?!もちろんたくさんの育児本も読むけど・・・・
大事なことは、自分の本能のままに決めちゃいます。
今の時代に合わないかもしれないけど・・・・・心のままに・・・・・

それにね・・・・子供はみんな違うから、子供によってあう育児も違うんだろうなぁ

今日は長い独り言にお付き合いくださりありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

本日も長女は1日家で勉強していました。
やってもやっても不安なんだそうです。
がんばれ!受験生!

息子は朝から練習試合。合間に応援に行きました。
クラブチーム相手にかなりけずられていました。
終わって友達と自主練に行っていました。

次女は今日も水泳。自分できちんと用意できました。
午後は友達と遊んでいました。
仲良く遊べる友達がいて幸せです。かなり狭い範囲だけどね。

さて・・・・今週も頑張ります。
長女、いよいよ私立、公立出願です!


 独り言

3 Comments

マミマミ  

No title

「子供はみんな違うから、子供によってあう育児も違うんだろうなぁ」
というでんでんさんの言葉に、すごく共感しちゃいました(*^^*)

私も子育てや教育の本って沢山読むのだけれど、
『今』の『我が子』や『我が家』にピッタリの物ばかりとは限らないし。。。
それに兄弟同じように育てられても、
全然違うタイプに育ったりするというのは、
自分と兄貴を見ていても思うから。。。

きっとどの親も、やっぱり試行錯誤しながら、
その子、その子にとって「良かれ」と思う
子育てをしていくんだよね(^^*)

2016/01/25 (Mon) 12:03 | REPLY |   

でんでん  

みんな違ってそれでいい

★マミマミさんへ★

ひよこちゃんが大変な時期にコメントありがとうございます。
私は、子供を3人育ててようやく気がついたことです。
特に次女を育てなければわからなかったことは、たくさんあって・・・・
だから大変なこともあるけど、次女がいてくれて良かったなぁと思います。

子供たちも日々成長するから、昨日まで良かった事も今日は違ったり・・・
その都度、子供たちと向き合っていくことがおのずと進む道を切り開いて
いけるのかなぁって思っています。

マミマミさんは、お兄さんがいたんですね♪同じ兄弟でも違いますよね。
私も兄と妹がいますが、全く違いますから(笑)

親がその時「良かれ」と思う育児を必死になってやる。
それで失敗することもあるけど、その時はまた考えればいいって思います。
失敗だって気がつく心だけは持っていたいなぁっていつも思います。
ブログは、そんな私の心の整理の場所になっています。

数年後にはワンちゃんブログになっていたら・・・・笑ってね(爆)
まだ諦めていませんよ~~~

春までもう少し。冬が厳しいから春が恋しいんだよね。
きっと次の春は、嬉しくて仕方がないんだろうなぁって想像して
今を乗り切ろうね♪

2016/01/26 (Tue) 06:01 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/01/27 (Wed) 13:50 | REPLY |   

Leave a comment