*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

愛情

花は満開がきれいだけど・・・・
私は咲く前のこんな蕾も大好き。
コブクロの「蕾」って歌も好きで、息子の少年団の卒団CDに入れさせてもらったっけ。

DSC03208サクラソウ 蕾

満開に備えてギュウッってパワーをため込んでいるみたいなサクラソウ。
受験前の子供たちもこんな感じかなぁ。
今は本番に向けて必死にパワーをためている。



今日は、朝から天気が大荒れでした。雪が降っている所、強風の嵐のような雨だったり。
同じ県内でもいろいろでしたが、電車が止まってしまい、大パニックでした。

さて・・・・私は通常通り出勤。10分早めに出て、いつもよりも15分遅く出社。
結局30分近く大目に時間がかかったんですね。
でも電車に乗っても乗り換えなしで近いので、これぐらいで済みました。
遠くの人は振り替え輸送でも駅で入場制限があったり、電車に乗れても動かなかったり
3時間近くかかって出社の人もいました。

一つの部署は、通常通りの仕事。でももう一つの部署は仕事になりませんでした。
でも住んでいる所よりも職場の方が雪がすごかったです。
朝早くから雪かきしてくれている銀行やお店の人、職場の人や掃除の人
本当にありがとうございます。

朝早くから運転しているバスや電車の運転手さんもありがとうございます。
こういう大変な仕事をしている方たちがいて、私たちは快適に暮らしていけるんですね。
朝から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

さて、今日が入試と言う受験生もいたでしょう。
無事に学校にたどり着けたかしら?
不測の事態に備えて早めに出ているかしら?
濡れた靴下を変えて暖かくできたかしら?

2年前の公立高校の入試の日、大雪が降りました。
今年もどうなるかわかりません。

私が入試本番の日、実は大雪でした。バスは待っても来ないだろうと
予定よりも1時間早く家を出て、スノーブーツで急な坂道を母と下りました。
親子面接もあったのですが、母も一緒に歩いてくれた記憶があります。

転ばないように、間に合うようにって汗をかきながら歩きました。
無事に1時間かかって駅について友達や学校の先生に会えたときは
ほっとしました。母に感謝です。
もしバスを待っていたら乗れずに間に合わなかったかもしれないですしね。

雪の入試というと、必ずその時のことを思い出します。
お弁当をカツ(勝つ)にしてくれたり、母の精いっぱいの愛情を思い出します。

今日も我が子たちは1時間遅れの登校。私は2時間近く早く出てしまいます。
母が来てくれる日でした。さすがに雪の日は、母も車には乗りません。
バス停で30分待ってようやく乗れて、途中から歩いて来てくれました。
本当にありがたいです。

年を重ねて、大変になっているのに、生きがいなのって我が家に来てくれる母。
親の愛情ってすごいなぁって思います。
同じように愛情を受けているはずなのに、感じられない人もいないでもないわけですが
思い出せばこんな風にたくさんの愛情をもらっていたんだと気がつきます。

私自身、子供時代はほっておかれてばかり、母の愚痴を聞くばかりで
どっちが親なんだって思ったこともあります。でも自分が年をとって子供を育てて
ようやく、親の愛情を実感しています。

何でも物事は捉え方一つで違って思えるんですよね。

まぁ・・・・我が子たちに愛情が伝わっているかわかりませんけどね(苦笑)

暖かい春が来るまで、入試も無事終わるまできっと不安やハラハラはあるでしょう。
でもそんな時こそ、愛情伝えるチャンス?!と思って、アクシデントに負けないで
応援しようと思います。

みんな無事に入試が受けられますように。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

仕事が忙しくなって子供たちを見ていませんでした。
定型発達であれば自分で失敗して学べ!ですみますが
次女の場合はそうはいきません。

油断をしていると大変なことに
しかも本人は大変だと思っていない。
いい習慣を身につけてもすぐ忘れるので
日々、家族の協力のもとに
繰り返します。

その話は・・・・また別に・・・・涙

 育児

0 Comments

Leave a comment