*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

仲間

仲間って不思議です。
私が高校の同窓会に参加しても感じたことだけど
若い頃の仲間って、数年ぶりにあっても
不思議とすっとその頃の自分に戻って
打ち解けることができる。

子供たちはこれから、そんな仲間と出会い
作っていくのかなぁ。

PC300824サッカー

少年団のコーチの呼びかけで集まった子供たち。
思春期入って親には反抗しているけど
サッカーしている姿に変わりはない。


少年団の同窓会と言ってもフットサルがありました。
成長した子供たちを見たくて寒い中行きました。
同じ思いのママも結構いて、子供たちがサッカーしている姿を見て
ワイワイ盛り上がりました。

9か月前まで一緒に戦っていた仲間。
今はいろんな中学に行き、いろんなクラブチームに所属、部活に所属って
バラバラになってしまったけど、9か月のブランクを感じさせない息の合ったプレイを
見ることができました。

懐かしい風景。コーチも嬉しそう。
いつの間にかコーチの背を抜かしてしまった子ばかり。
息子も大きくなったと言われたけど、まだまだ・・・・・

それぞれに成長してて、中学のサッカーになっていました。
このメンバーでもう試合をすることはないけど、やっぱり古巣に帰ってきた気がして
嬉しかったなぁ。
みんな忙しくて、ようやく休みになったばかり。
塾の冬期講習の前に参加した子もいたりして、それでも集まれて良かったね。

今、息子は部活で新たなメンバー作り。
部活は2年ちょっとしかないけど、それでも多感な年ごろに一緒に苦楽を乗り越えた
仲間ともこんな風になるのかなぁ。

少年団は、親の手がかかって大変だったけど、それだけ我が子だけでなく
チームの子みんなの成長を見守ることができた。だからこそ親も懐かしい気持ちに
なるんでしょうね。

息子も楽しかったようです。
特に小学校時代一緒に電車に乗ってクラブチームの練習に通った子との
連係プレイは、さすがでした。あうんの呼吸ってあるんですね。
また高校で一緒になるかもしれないね。

その時までみんなそれぞれのサッカーを磨こう。
また会える日を親としても楽しみにしています。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

夫は仕事開けで参加でした。
夫を含め、子供たちの成長を一番喜んでいるのが
コーチたちでした。

そういえば・・・・中学の大会でも少年団のコーチは
応援に来てくれていました。
コーチにとっても少年団って大事なものなんですね。



 長男のこと

0 Comments

Leave a comment