*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

成績表を見て思ったこと・・・小学生

本日2つ目の記事です。
クリスマスイブ・・・・今年は娘たちとケーキを作りました。
スポンジは買いましたけどね・・・・(^∇^)

いただきもののイチゴ、キュウイ、缶詰のモモやパインも入って豪華なケーキでした。
御馳走は明日です。

DSC03064クリスマスケーキ

普段、凝った料理はできないので、クリスマスやお正月、
運動会のお弁当、そんな時だけは頑張る母です。(-∀-)
そうそう先日の冬至の日にはかぼちゃ焚きました。

子供たちもできることが増えて手伝ってくれて大助かり。



さて・・・・次女の成績表。成績はイマイチでも今までの先生は
行動とかよく見ててくれて暖かいコメントをくれていました。
先生にもいろんなタイプがいます。

それはそれでいいのです。現に上の子たちが小学生の時も
担任の先生によってはシンプルなことしか書いてくれない先生も
少しはいました。

成績がそれなりの子たちは、そこまで気にしないんです。
でも成績がそれなりに取れない子にとっては、先生のコメントが命です。

初めて次女が成績を見せたくないって言いました。
△増えました。二重丸はありませんでした。
仕方のないことだとわかってても本人は悲しいんだね。
ようやく自分の成績があまりよろしくない事に気がついたようです。

算数や国語では仕方ない。1学期ついた△がなくなった教科もありました。
手先が不器用なので音楽や図工でついた年もありました。
でもそれはその分野で変わるので、毎回ではありません。

初めて体育でつきました。確かに運動はそこまで得意ではないけど・・・・・
そうしたら先生が説明してくれたらしい。

「タグラグビーとかドッチボールのときの感想をプリントに書けなかったから」

発達に凹凸のある次女にとって曖昧な言葉は理解ができないんです。
感想って一番苦手な部分なんですよね。何を書いていいのかわからないんだと思う。
持って帰ってくれば一緒に考えてあげたのにって言ったら、持って帰れないものだったらしい。

それは仕方ないね・・・・・そんな話をしていたら、横で長女が、中学に入ったらもっと大変だよ。
感想ばかりだものだって・・・・・。だからこそ支援が必要な次女さんなんですよ~~~!

頼みの綱の先生の所見は、授業でしたこと、発言したことのみでした。
1学期は掃除を丁寧にしていたことを書いてくれたんだけどね。

残念。

そこまで見てほしいって思うのは親のエゴなのかなぁ。
もっと次女のいい所を見てほしいって思うけど、30人以上いるし、目立たない次女だから
わかってもらえなかったのかなぁ。でも今までの先生は必ずその部分を誉めてくれたんだけどね。
優しい次女。気を使える次女は教頭先生だって知っているってカウンセラーの先生が話してくれたのにね。

ただ・・・・今の担任の先生はいろいろと問題を抱えているん先生ですから、そこまでは
求められないですね。だから親がいい所を見つけて褒めてあげるしかありません。

これが息子や長女だったら気にならなかったのかもしれないけどね。
たった数行の先生の所見にそこまで求めちゃうのは駄目かなぁ。

さて・・・・次女が持ち帰った学用品を点検。
毎回、クーピーが数本無くなります。毎学期です。
使って小さくなったとかではなくて、そのものがなくなってしまうのです。
前回はわかるように名前を彫ったけど・・・・無意味でした。
本人が落としても気がつかないんですね。

物の管理ができないのもADHDの特徴です。

しっかりしなさいって叱った所で、物を失くしたことを忘れてしまう次女です。
せっかく買ったコンパスも行方不明のようです。
絵具も箱がないし・・・・・使わなくった上の2人のものを調達しました。
定型発達の上の子たち。部屋はぐちゃぐちゃでも物は失くしませんからね。
やはりそこら辺が違うんだと思います。

まずは管理できるように物を減らすこと!
家じゅうの不用品を減らして本人が物を失くしやすいと自覚できるように!
課題はまだまだたくさんあります。

成績表に悲しんでいる場合ではありませんね。
次女のいい所は親である私がよくわかっているから!
ただ・・・・来年度は発達障害に理解ある担任の先生になってほしいと思います。

明日はクリスマス。
次女は学童のクリスマス会に行きます。
学童でも友達ができて良かった。

さぁ、明日は次女の所にサンタさんが来るかな?!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

次女がサンタさんにお願いしたのは
カチューシャを作る機械みたいなおもちゃ。
作って友達にあげるんだって。

友達に「ありがとう」って言ってもらいたいんだね。
人に喜んでもらいたい。
そんな思いが強い優しい次女です。

きっとサンタさんも来てくれるね♪


 次女のこと

0 Comments

Leave a comment