*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

ビジョントレーニング

今年は、例年になく行事の準備が進んでいません。
年賀状は、ほぼ作りましたが、まだ印刷と書くことはできていません。
どうにも気力がわきませんね。
そんな年末ですが、今年は、いろいろな旧友と会う予定が入りました。
一つは結婚して務めた職場の同僚。
もう一つは高校の部活の仲間と先生。
せっかくの御縁で出会った人たち。
無精にならずに出かけようと思うこの頃です。

DSC03019多肉

植物たちはそんな私を優しく見守ってくれます。


次女の発達の遅さを感じたのは、保育園の参観日でした。
周りの子との差に愕然としましたが、その時は、早生まれで幼いからって思うことで
納得していました。

小学校に入り、さらに差を感じて、不安になっていろいろと調べた時に購入した本の中に
ビジョントレーニングがありました。その頃は読んだだけで実践はしていませんでしたが
今年の夏の教育相談で教えてもらったのは、ビジョントレーニングのレイジーエイトでした。

検索してみてくださいね。

発達に凹凸があり学習障害の中で読字障害や書字障害を持つ子の中には
目の周りの神経が発達していない事で起こっている事もあるらしく
それを鍛えるためのトレーニングでした。

実際に夏に次女にこのレイジーエイトをしたところ、途中で目で追えなくなりました。
でも続けるうちにできるようになるとか、脳に刺激を与えると言われていましたが
すっかり忘れていました。

最近読ませていただいているサイトにビジョントレーニングのことが書かれていて
ふっと思い出し、次女にリラックスするおまじないと言ってレイジーエイトをしました。
水泳のテストの前です。

夏に行った時よりも目で追えることの方が増えていました。
この冬休みいろいろと試していこうと思います。
毎日必ずって思うと、難しいので少しずつですけどね。
次女は成長しているって改めて感じた出来事でした。

テニスでもやはり目の悪さでボールの落下地点がわからないで突っ込んでしまう次女。
これも訓練で少しはよくなるかもね。
何でも挑戦ですね。

「意志のある所に道は開ける」

先日借りてみた「ビリギャル」で塾の先生が言っていました。
調べたらリンカーンの言葉なんですね。
素敵な言葉です♪

そんな話を受験生の長女に話したら、「私、意志ありすぎですけど」だって。
確かにね・・・・・我が子たち、みんな意志あります。
次女にはまだかもしれないけど・・・・・自分の思いを育てて行かないとね。

そういう私も意志のありすぎる子供でしたっけ。

学ばなければいけないことはまだまだたくさんあります。
人生って楽しいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

明日は久しぶりに美容院に行きます。
次女も一緒です。

実は・・・・髪が長くて背中がかゆいって勝手に切ってしまい
バラバラなのです。一つにはゆわけない状況。
横の短い髪に合わせて切ると・・・・
短いボブになっちゃうなぁ。

私も久しぶりにさっぱりショートにしちゃいます。
寒くなるけど・・・・気持ちもさっぱりさせましょう。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment