*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

次女から教わること

ブリキに植えた子持ち蓮華。
親株がしっかりしていれば、子供たちも自由にのびのびと
成長しています。

DSC02971子持ち蓮華

私はしっかりはしていないんだけど・・・ドジばかりで。
子供たちに教えられささえられることばかりです。
その中でも次女を育てて、次女から学ぶことはたくさんあります。



週末が習い事の次女さん。平日は学童に行ったり、お友達と遊ぶこと。
それが大事だと思う小学校時代。それでも上の子たちの時以上に
外で遊ぶ子は減っているかもしれませんね。

ここの所、仕事だったり学校説明会だったりでなかなか次女の習い事に
付き合えませんでした。久しぶりに次女の泳ぐ姿を見ました。
ちょうど数カ月ごとに行われる参観日でした。次女も教えてくれないし
私もすっかり忘れてて初日は、ビデオもカメラもない上にタイツで行ってしまい
脱ぐ羽目に・・・・2日目はしっかり見てきました。

人よりはゆっくりな進級スピード。それでも確実にうまくなっていました。
週に1度では体が覚えられないと、週2日に変えてもうすぐ1年です。
後から入った子に抜かされても、自分よりずっと小さい子に抜かされても
黙々と泳ぎコーチや周りの子と楽しそうでした。
ずっと苦手だったクロールもようやくきれいに泳げるようになってきました。
クロールは短期教室であがってしまったため、きちんと泳げないまま進級。
その後ずっと苦労しています。

でもそれから1年半、ようやく時間はかかったけど泳げるようになっていました。
人より早い方が優越感があるかもしれない。長女の時はそんな感覚でした。
長女はその期待にこたえて頑張ってどんどん進級。
息子でその期待は、無駄だと知りました。嫌でも投げださずに通った息子。
そして次女も・・・・次女は嫌という感覚はないようですが・・・・

人との比較ではない。自分の中でどれぐらい成長できるか
そのことが大事なんだから黙って見ててって言われているような気がする。
来週は早くもテストです。今日の練習では直されていなかったから、きっと
合格できるかな?!どこまで習うのか、本人に任せよう。

人は人、自分は自分。

改めてそのことの大切さを教えてくれたのは次女でした。
まだまだ未熟な母です。時に周りと比べそうになって焦る事もあるけど
次女が教えてくれる。お母さん、待ってて、私は私のペースで成長していくから。

スピードが速いこの時代。次女のペースでは生きづらいだろうけど
きっと自分の力で乗り越えてきたことは、これから生きていくのに大きな自信となるだろう。
私自身も逆上がりを苦労してできるようになったときの喜び。
二重跳びが高校生で初めてできるようになった喜び。
今でも忘れませんから・・・・。

母は忙しすぎて、私に構うことはあまりなかったから、自分のペースでやれたのかも。
そう思えば、信頼して?!任せてくれて自分で自分の人生を歩いていると
実感させてくれて感謝しないとね。

子供の人生は子供のもの。
時に見失ってしまう。
子供に幸せになってほしい。
それは親の願いだから・・・・

でもふっと立ち止まると、何が子供の幸せなのか
それは子供自身が決めることなんだってね。

次女の存在が教えてくれる。
私もまだまだ修行中。
母になって15年。
人として成長できるチャンスをくれた子供たちに感謝。

今週も頑張ろう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

朝から雨。息子は練習試合に行きました。
クラブチームが相手でした。
久しぶりに荒い選手と対戦。
服は引っ張られるし、ひどい言葉を浴びせられるし・・・・
散々だったそうな。

競争の中でそういう選手に育ってしまうのは悲しいね。

母は娘たちとランチ。
買い物。だんだんと息子は息子の世界が広がってきて
母と行動することはほとんどなくなりました。
予防接種ぐらい?!3人連れて行くのは。

3人連れて朝の割引シールもらって買い物していた頃が
懐かしいなぁ・・・・大変だったけど、幸せな思い出ですね。
さてさて少しずつ子離れの準備しないとね。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment