*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

初心忘れるべからず・・・・

ハンギングを作って何個目かなぁ・・・・
まぁまぁお気に入りにできたかな。
ガーデニングは奥深い。まだまだわからないことたくさん。


DSC02978ハンギング

忙しくてお水やりできないと元気なくなっちゃうから
気をつけないと・・・・・
仕事も忙しさがピークになってきました。

仕事早くないんでいつもこの時期アップアップです。


先日、10数年お世話になった童話館から、お便りがきました。
長女が2歳になる年の春から絵本を送ってもらっていました。
12年ぐらいかなぁ・・・・・本棚いっぱいです。

大きくなると児童書になり、そのぐらいになると子供たちも遊びに忙しく
あまり読まない気もして、途中から次女と息子に取っていたんだけどね。
本の置き場のこともあり、卒業したのでした。

上の子供たちが小さい頃は、なるべく読み聞かせいていたのに
次女が小さい頃は、私も疲れちゃってあまり読んであげれなかったなぁって
反省・・・・・・

寝る時、お風呂入る時、私に固執する次女。
今、読んでいる本が働く母に向けての本で・・・・
働く母親だからこそ、量より質で子供と向き合ってほしいって
わかっていたことなのに出来ていなかったなぁと初心を思い出しました。

家でも仕事をしなくては間に合わないので、夜もなかなか添い寝できず
次女もイライラ。私もイライラする日々でしたが、ある日、ふっと読みたくなった絵本を
持ってきて読んであげたら・・・・・その後は、自分で寝てくれました。

あぁ、私が手を抜いていたのはこういう時間だったと思いました。

母が自分を向き合ってくれているって実感がなかったから、次女は母に固執して
いたんでしょうね。反省。
たった1日だけでも次女は変わりました。私もなるべく一緒に寝て
朝早く起きて仕事するようにします。

それにしても絵本って不思議です。上の子たちもさりげなく聞いていましたからね。
読んだのは「てぶくろ」ってお話です。
冬におじいさんが落とした手袋に、次々と動物たちがやってきて入れてくれって
入ってきて、最後は、熊まで入っちゃって、ぎゅうぎゅうではちきれそうになるんだけど
犬とおじいさんが戻ってきて、その瞬間動物たちも出ていってしまうってお話。

子供の頃、父が妹に読んでいるのを聞いていたんです。
私の周りにも絵本がたくさんありました。

きれいだと思っていた絵本はずいぶんとしみとかあって、何度も読んだんだなぁって
感じました。子供たちの心にも絵本はきっと残っているんだろうなぁ。

毎日でも読んであげたいと思いつつ、寝てしまう私だけどね。
絵本って大人の心も温かくする何かをもっているんでしょうね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

今週は盛りだくさん。人と向き合う1週間です。
月曜日は残業。充実した時間でした。
相手が少しでも喜んでくれたら・・・・サービス残業ですけどね。

明日は病院×2。インフルの予防接種も行かないといけません。
体調に気をつけて今週も頑張ります。


 育児

0 Comments

Leave a comment