*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

クラブチームとの差

日曜日、まる1日練習試合だった息子。
午前中は、公立中学。
午後は地元のクラブチーム。(以前、息子もスクールに通っていました。)

夫は休みで朝から試合を見に行っていました。
私も次女の水泳が終わってから見に行きました。

PB220763息子

午前中は、見れなかったけど、先輩とともに出られた試合あり
1年生中心の試合ありの1日だったようです。
背も伸び足も太くなったと思ったけど、まだまだ細いなぁ・・・・・


息子はこの所、トップをやることが多かったのですが、先輩と出る試合は
もちろん、別のポジションです。サイドをやっていました。
最後は守りのサイドバックでした。寒くてへろへろでしたけどね・・・・・

どうにも脂肪がないので、寒さには弱い?!

クラブチームは、1年生も含むU14のBチームでした。
Bチームといえど、早いパス回し、個人技がすごく1人でも持って行かれることも
久しぶりにやっぱりクラブチームのサッカーはレベルが高いなぁって実感しました。

得点することはできず、それでも必死に食らいついていく息子たちの中学組でした。
やはり地元のチーム。少年団の先輩や、中学の先輩もいる。
気持ちだけは負けていませんでした。

相手チームは、監督怒ってばかりいました。

息子がクラブチームに入っていたら、試合には出してもらえなかっただろうなぁって思う。
体もまだまだ小さいし、足だってもっともっと早い選手はたくさん。

クラブチームはいつもあんなスピードのある試合をこなしているんだなぁと
少年団時代にJリーグのジュニアチームと戦った時のことを思い出しました。

それでも中学からサッカーを始めた子もいる部活チーム。先輩たちもすごくうまくなっていて
先生、さすがだなぁって感動したのも事実です。
少しの差はあれど、絶対にみんな試合に出してくれる先生です。
あっでも今日練習でふざけた1年生3分の1は試合に出してもらえなかったそうです(´・_・`)

下手だから出さないのではなく、ペナルティでうまい子でも出さない事も多々ある部活です。

息子もいい刺激になったでしょう。
そしてかなめのセンターバックの先輩が熱で休み、起用された1年生のバックの2人が
ものすごく頑張っていて、今日1日でものすごい成長をしただろうって感じました。
チャンスをものにする。見ててパワーをもらいました。

人生、何があるかわからない。
自分の選んだ道で精いっぱい頑張れば、おのずと道は開けていく。

クラブチームとの差は埋まらないかもしれないけど、それ以上に学ぶことが多い部活。
何事も一長一短だけど、いい方を伸ばして行けたらなぁって見てて思いました。

それにしても日曜日は寒かったです。
留守番してくれた次女、ありがとう。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

いろいろとバタバタと・・・・
更新が遅れているのに遊びに来て下さったり応援して下さって
ありがとうございます。

日曜日は長女も模試を受けてきたのですが、
初めて受けた別の模試の事は、結果とともに
書こうかなぁ。

ちょっと自分の心の乱れについて次は書きます。
書かないと前に進めないので、お付き合いください(=∀=)

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment