*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

人の気持ちのわかる子に・・・・

子持ち蓮華がニョキニョキと・・・・(似た様な写真ばかりですみません)
手を伸ばしているようですね。

DSC02940子持ち蓮華

人も同じ。誰かと手をつなぎたくて
繋がっていたくて手を伸ばす。
ちょうど良い距離感が難しいけどね。


親になって子供に何を伝えたいですか?
あれやこれやと毎日いろんなことを子供に言っている気もするけど・・・・

自分にとって大事だと思うことは真剣に話します。

私の考えが正しいかはどうかは別として、それでもこれだけは譲れない思いって
あって、親として人としてどうしても伝えたいことってあります。

流してしまえばどうってことないかもしれないことを
私のアンテナがキャッチしてしまいます。
我が子だから真剣に言ってしまうことってあります。

勉強よりも何よりも大事なこと。
人の気持ちの分かる人になってほしい。
知らず知らず人を傷つけないように・・・・

そういう私だってもしかしたら人を傷つけてしまっているかもしれない。
そんな時は教えてほしい。

発達が凹凸な次女は、気をつけないとそういう部分がわかりにくいです。
自分の気持ちに対してもはっきりしていない部分もあって掘り出してみると
突然わかったように涙をこぼします。

私はあなたを怒っているのではなくてわかってほしいのよ。
そんな話をしながら次女に起きていることを知ったりします。

今日は、次女がしてきた同級生の話。
以前もその子の話で次女を諭した話しを書いています→

よその子だけど、次女と同じように発達に凹凸を感じる女の子。
習い事も重なるけど、同じクラスになったことがなく、次女はその子に対して
何もわからないし、何も思っていはいません。

それなのに、話し始めの台詞が・・・・・

あのね。みんなに嫌われている○○ちゃんがね。

そこで、私の地雷を踏みました。
次女の話しを最後まで聞くことはできませんでした。
自転車で移動中の事でしたが、ストップして聞きました。

みんながきらいってどういうこと?次女もきらいなの?

母の突然の剣幕に戸惑う次女。
次女は別に私は何も思っていないって言いました。

お母さんは、少しだけどその子の事を知ってて、優しい子だなって知っているよ。
次女が嫌いとは思っていないのに、どうしてその子の事をみんなが嫌いって言うの?
おかしいと思うよ。あなたが思っていないならそんな言葉を使うのはひどいことだよ。


それから家に帰って向き合っていろいろと話をしました。

もし、お母さんが知り合いのお母さんのことをみんなに嫌われているお母さんなんて言ったら
次女はどう思うのか?そのお母さんが本当に嫌いって思ってしまうんじゃないか。
その子が噂話をする子たちに嫌われていたからってあなたも一緒に嫌いになる必要はないんだよ。
それはいじめと同じだよ

もし次女がお友達に同じようなことを言われたらどんな気持ちがするの?

次女の目からは涙が・・・・・よくは理解できていないみたいでした。
こういう所は発達の凹凸なのかもしれないけど、言ってはいけないこと。
人を傷つける行為であること。悪い噂話はして欲しくない事だけはわかったかな。

本当にいじめにつながります。

いじめている本人だけではなく、噂話を信じて一緒に嫌いだって思いこむ感覚って怖いです。
自分の意思をしっかり持ってほしい。自分の目で相手の子をしっかりわかってほしい。

まだまだ訓練が必要ですけど・・・・・

次女も1年生の時にいじめられました。
今はその子とはクラスが離れています。
でもその子ではなくても凹凸のある空気読めない次女は、人と違うことで
いじめられる可能性も否定できません。

どんな子でも人と違う部分を持っていていいんだ。
そのことで嫌う必要はないし、意地悪言う必要なんてない。

次女本人の受容も含めて、やはりいろんな子の存在を認められる子になってほしい。
それが人の心を理解できる子になるってことだと信じているから・・・・・。

今、次女が困っていることはないか、聞きました。
次女に意地悪言う子はいないかな?

そうしたら、学童で近所の男の子が「おばさん」って言うのが嫌だってね。
そんなことって思うけど、きっとその子は意地悪言うつもりではないんだろうけど
いやで困っているなら、一緒に帰らないようにお母さんが迎えに行くまで学童にいてね
そう言ったら笑顔になりました。

親が大げさにする必要はない。でも人によって言われたくない事は違うから
もし嫌だなぁって思ったら助けを求められる子に。そして逆に人に言ってほしくない言葉
学んでほしい。自分だけが傷つくことばかりに敏感にならないように。

私が子供たちに求めることは厳しいのかなぁ。

でもやはり嫌な噂話を平気でする子になってほしくない。
自分のしたことは自分にかえってきます。

言葉をそのまま鵜呑みにしてしまうのも発達の凹凸に関係があるそうです。
だからこそ、いい言葉を投げかけてあげないとなぁ。
「おばさん」って言葉も流せないあたり・・・これから先も些細なことに
傷ついていくでしょう。まだまだ親も試行錯誤です。
それでも強く優しく育ってほしい。
そう願います。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

我が子だからいろいろと厳しいことを言ってしまいます。
でもよその子でも言ってはいけない言葉を聞かされ
真剣に怒ることもあります。

軽い気持ちで言っているつもりでも
言ってはいけない言葉。
聞きたくない言葉ってありますよね。

私は言霊を信じます。
さて、今週もがんばります。

長文を読んでくださりありがとうございました。(´∀`*;)ゞ(´∀`*;)ゞ




 次女のこと

0 Comments

Leave a comment