*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

息子と向き合う

植物の写真をとる暇もない毎日です。
懐かしい息子の写真でも・・・・ヽ(´∀`)ノ

バックのごちゃごちゃは気にしないでください。
断捨離前の我が家ですしね。

DSC00073息子

食事中にウトウトの息子君。
赤ちゃん時代はまん丸でした。
こんなに可愛い時期があったから、今の反抗期のむかつく中学生でも
なんとか、やっていけるのでしょうね。


テスト期間に入った息子。
必死に勉強する長女のそばでのんべんだらり。
比較しちゃいけないって思ってもどうしても気になる。

初日のテストの教科書を、前日に学校に忘れてくると言った激怒したくなる
状況・・・・前回は、前日までやらずにワークが23時の時点で3ページしか
終わっていないというつわもの。もちろん撃沈していました。

サッカー部のお仲間はお勉強が好きでないメンバーばかり。
今日も一緒に勉強しようのお誘い。
それとは別に一緒に遊ぼうのお誘いがあったらしい。
夫がいたので、行かなかったらしいが・・・・・
いなかったら行っていただろう(怒)

私が家に帰るとまたも寝ているし(怒)
ちょうどのタイミングで進研ゼミの添削問題が返ってきました。
息子の場合は毎月出すようにさせています。

が・・・・・・・添削問題のテストを見るとア然。
とりあえず出しましたってだけで、全くちゃんとやっていないのがわかりました。
テキストも飛ばし飛ばしでやっていて注意したばかり。

次女の事もあって息子の勉強は見ていなかったけど・・・・・やらかしておりました。

自己管理ができないなら、塾に行って強制的に与えられた問題を
解く勉強をしなさい!こんないい加減な添削問題をやっても意味ない。

1年生の成績は受験の内申に関係ないと思っているかもしれないけど
一度先生についたできないってレッテルをとるのは大変なことだし
2年になってから成績が上がるとは思えない。

添削問題やテキストはドラゼミよりもずっと量が少ないんだから、わかるまで調べて
完璧に近い所まで勉強して提出するべきなんじゃないですか。

英語や数学は、積み重ねの学問。いくら後から勉強しても土台がしっかりできていないと
崩れていってしまうんだよ!

お母さんは英語でつまづいて大学まで苦労したから言っているんだよ!
でもつまづく前になんとかしなかった自分が悪いから、その点は努力でカバーし続けたんだよ!

失敗してもいい。でもその後しっかり自分で納得いくまで勉強してごらん。
これでは、テキストの答えを写して表面だけさらっと勉強した気になっているのと同じだよ。
そんな勉強の仕方では2,3年になって成績が落ちていくんだよ!

○○なら、しっかり考えてやれるのを知ってる。
あなたは、できるって信じている。

やれない子ならここまで言わないよ!

お母さんを信じて勉強してごらん。

絶対に2,3年生になって伸びていく勉強方法だから。


息子涙ぐんでいました。
その後夫と英語を取り組んでいました。
集中力がある息子。頭の回転も早い息子。
まだ目標がない息子。

ただ、中1の基礎は大事で、今まじめにきちんと理解しておかないと
後から頑張ろうと思っても取り返しがつかないってわかるから。

私が注意するのは英語と数学だけだけどね。
わからない問題をそのままにするのではなく、どうしてって納得しながら勉強すること
これは後々の力に必ずなるのは、長女を見ててもわかるから。

塾に行かない選択をしたのは息子だし、自分で自学自習の習慣を
つけるのは難しい。長女ですら、中1の年明けにたまっていたZ会をきちんとやり終えて
実力が付き結果も残ってからは、上り調子でした。
やることで自信がつけばいいと思う。

考えることをめんどくさがらないでほしい。
英語は夫が担当。数学は私が担当。

まだまだ2人3脚で行かないといけないんだね。
ついつい中間子はほっておきがち。
自分もそうで嫌だったはずなのにね~~~苦笑

次女の事や長女の受験のことばかりに目が行きがちだった所に
起こる出来事は必然で、息子もちゃんと見ないとね(苦笑)

どの子も大事です。宝物です。
3人目が生まれた時、体が3つ欲しいって思ったっけ。
でも愛情は3倍に増えるって考えたなぁ。

それぞれの子に愛情・・・・足りているかな?

頑張れ!息子!君はできる!

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

同じ日、長女のVテストが返却。
この点でこの偏差値ってどうなのよ~~~
みんな理科出来すぎだよ。ぼやく長女さん。

Z会の皆さんは理系が多いのか、英語、理科、数学の平均が高めでした。
社会はみなさんできなかったのか、社会の偏差値が一番高かった長女さん。

全国で3000人ちょっとしかいないんだね。
見えない仲間は中1の時よりずいぶんと減りました。

期末試験が終わったらたまっているZ会。
怒涛の勢いで勉強してもらいましょう。

 長男のこと

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/12 (Thu) 09:23 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます。

★鍵コメさんへ★

重たい内容のブログにコメントありがとうございます。
鍵さんには、次女が1年生の頃からいろいろと相談にのってもらっていましたね。
早生まれで発達が遅いのかどうか、この2年間ずっと次女の事を見てきて
やはり定型の発達とは少し違うなぁと思いつつ、時間が過ぎていきました。
次女の場合多動型の目立つADHDではなく、女の子に多い不注意型の方です。
クラスで問題を起こすわけではなく、授業中集中は出来ていなくても
周りに迷惑をかけるわけではないため、困っていても誰も助けてはくれませんでした。
女のきめ細かい担任の先生なら、お願いできたことも今の先生は他に抱えている生徒も
多いためなかなか厳しい状況でした。
みんなと同じペースで出来ない。そのことがわかるようになって、自信を失くして
その理由が本人にとってわからないとき、2次障害につながって行ってしまうんだと
そう思ったら、早く動かなくてはって思いました。

鍵さんのお友達もつらい思いをされてきたんですね。親御さんも自分が責められた
そんな気持ちだったでしょう。発達の凹凸の特性だとわかれば、違った対応できたのに
あまりにも知られていない現実と・・・・今の時代、みんな一緒という枠の中では
ますます生きていきにくいだろうと思います。
成長とともに苦手をカバーしつつ、実社会で頑張っている方も多いでしょう。
いつの日か次女が自立できるように、親としては良い部分をどんどん伸ばして
あげれたらなぁと思っています。
まだ一歩踏み出したばかりです。親としても成長のチャンスです。
世界がまた一つ広がると思って次女とともに歩んでいきたいと思います。

そして・・・・息子のこと。周りの子も塾に行っている安心感か
今日も一緒に勉強しようと誘われている息子でした。さすがに行っていませんが・・・
失敗しつつもそこまでひどい結果になっていないことが、彼の勉強に対する
モチベーションが上がらないことの一つなのかもしれません。
自分の周りの狭い世界ではなく広い世界での実力を知ってほしいので
やはり1年時でも模試を受けてもらおうと思います。本人は部活を休みたくなくて
拒否していますが・・・・塾で行われる模試に参加させてみてもいいかな。
まだ行きたい高校、やりたいことが定まらないのでギアがあがらないのでしょうね。
長女ですら、志望校を決めてからの集中力は違いましたから・・・・。
来年の夏には学校見学をスタートしてみようと思います。
中学男子なんてこんなものかもしれませんが・・・・イライラしつつも
こちらも忍耐力を鍛えて頑張って応援していきますね。

受験までもう少し長女の事に集中したいのですが・・・・ますます1人で頑張る子に
なっています。それにしてもZ会・・・厳しい。高校に入っても続けるのかな?!


2015/11/12 (Thu) 16:40 | EDIT | REPLY |   

こはる  

自分なりの勉強法

自分なりの勉強法をみつけるまでは
ものすごく、もがくよね~。
やっぱり、「これでいいのかな?」「どんくらいやればいいの?」
「きりないじゃん。」「こんなにやってもできないじゃん。」
いろんな思いや気持ちに押しつぶされそうになりますよね。

でも、その気持ちを払拭できるのは、自分のがんばりだけで
もがきながらも納得がいくまで、自分なりに理解するまで
解いて解いて....の繰り返し。
その先に、「これか....」って気づくものがあるようです。
我が家のちはやも、ものすごくもがいた先に
中2になって、自分の勉強法を見つけ出したようです。
さらに中3で、パワーアップ中ですよ。

苦しい時期を体験することは必要です。
息子君もサッカーで鍛えた集中力と、瞬時の判断力を
有効に使わなくちゃ~。
まあ、どうしても、目の前に「できる女」がうろうろしていると
あまりにも高く感じる壁に、
「あんなにできるだろうか。おいつけるだろうか。
お母さんは認めてくれるだろうか。やりきれるかな....」
って思っちゃうかもしれませんね。
でも、いいお手本が目の前にいる♪必死について,
盗めるもの(技)は吸収だ!!!
そう発想を変えるといいかもしれませんね。
サッカー用語に変えて伝えるのも、何気なく効果的だったり(笑)

我が家のあすかも、お姉ちゃんを見て
中学に入学したら、勉強するんだな~ってひしひし実感中。
中学生と、一緒に過ごす時間は、
少しずつですが、あすかに中学生成長ホルモン分泌作用があるようです。

fightだ!息子君。
大丈夫!キミならできる。走り出せ~~

2015/11/13 (Fri) 21:37 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

親もまた忍耐ですね・・・・

★こはるさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
私自身まで風邪をひき、ボロボロですが・・・・本日は学校説明会です。

ようやく期末テストが終わりました。中間試験に比べて難しくなっていたと
長女は言っていましたが、終わって晴れ晴れしておりますよ。
息子は????気持はすでに公式戦に出ることで頭いっぱいですよ(苦笑)

小さな頃から良くできる優等生の姉がいて、大変だと思うんだけど
息子は息子なりに認められてて、比較するのは親のみなんでしょうね。
長女ですら中1の時は提出物終わっているのに出し忘れたとかありましたっけ。
これが2人兄弟なら比較ばかりで息子も大変だったでしょうけど・・・・
我が家には次女がいて、だから比較するのはナンセンスなんだってね
頭ではわかっているんですけどね。

ある意味次女が一番大変な立場なんですが、上2人が勉強もスポーツもやれて
次女は・・・・みたいなところがあるのですね。本人はまだ意識していないので
親としても気をつけてあげないとなぁと思っています。
そういう意味では息子に厳しいのかなぁ(汗)夫には息子に一番甘いって
言われていますけどね・・・・そんなことはないんだけどね。

通信教育の使い方も次年度の契約を見て考えようと思います。
長女もそうだったことを思い出しました。ため過ぎて2月までに終わらせないと
テニスもZ会も辞めて塾にしなさいって1カ月家族もノーテレビで過ごしました。
その集中力と頑張りで勉強方法を身につけて自信をつけて今に至っています。
息子はテレビだけでなくゲーム、マンガと誘惑が多すぎるから難しいけど
もう少し見守らないといけないです・・・・。
長女と違うのは夜に時間があること。だから親も目に付いてしまうんでしょうね。
サッカーしている姿は本当に凛々しいんだけどね。

あすかちゃんもいよいよ中学生ですね。素敵なお手本のちはやちゃんがいるから
大丈夫。そう考えると第1子は自分で手探りしてもがくから大変ですね。
体の成長、心の成長・・・・どんどん変わってきているのがわかります。
まずは親も成長して変わらないといけないですね。

そして・・・・早く体調を戻さないとね(滝汗)

2015/11/14 (Sat) 08:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment