*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

一歩先へ進む

5年前の次女。
表情豊かで、甘えん坊でした。
兄弟の事で忙しくて待たせる事も多かったね。
みんなでご飯食べたい。
そう言われた時、申し訳なかったなぁって反省。


2010_1024_110240-DSC00082.jpg

5年後はこんな風に悩んでいるなんて
全く考えていなかったね。

でもさらに5年後は笑顔でいられるように。
一歩踏み出そう。


次女の発達が遅く気になったのは、ちょうどこの頃だったかな。
保育園での参観日に、同じクラスの子との差に驚いた。
早生まれだからかなぁって思っていた。思おうとした。

小学生になり、ますます差が開いてて、できない事に驚き腹も立てました。
数カ月悩んで、もしかしたら、この子は発達に凹凸があるのかもしれない。
そう思って、いろんな人に相談したり、ここに書いています。

早生まれだし、個人差はあるし、もう数年様子を見たらって意見も多く
様子を見てきました。が・・・・・3年生になり、几帳面に何でも進める先生になり
次女がどんどん自信を失くしていきました。

これはいけない。もっと早く動かなくては。

そう思った初夏。すでに2年ほど前から発達については勉強中。
私の母はどうにもそれを認めてくれない発言ばかり。
母がどんなに否定しようとも、本人がこれから先困るなら
親は動かなくてはいけない。

そう考えて、地域の福祉科に相談することなく(学校の教育相談には相談しましたが)
一気に発達の凹凸を研究している大学病院の児童発達外来に予約しました。
初診で紹介状もなく4カ月待ち。

その4ヶ月間、私の勉強はさらに進み、次女に対して家でできることはしてきました。
診断してもらうこと。これが彼女の困っている理由をつきとめて、認めて次につなげること。
そう信じて進んできましたが、やはり不安になったのも事実です。

実母が思い過ごしだよって言うたびに、次女の存在をありのままに認めてほしくて
口論になりました。実母は、どうにも受け止められないようでしたけどね。

さて、夫も午後出勤の日で一緒に病院に行ってくれました。
夫は、私の話を聞くだけですが、心の広い人なので次女のありのままを受け止めてくれます。
それがせめてもの救いでした。

初めて会う精神科医の先生は優しくいろいろと問診してくれました。
次女はじっと静かに座っていました。

いっけんするとおとなしく多動でもなく、人の気持ちがわからないわけではない。
でも先生の見立ては、不注意型の自閉症スペクトルの方向で考えていますとのこと。

やっぱり。

学習障害(LD)だけではなく、ADHDもあるだろうとの見立てでした。

次女にあるこだわり。規則性が好きなこと。
片付けができず、忘れ物や失くし物が多いこと。
それはADHDの特徴なのでした。

1時間ちょっとの話し合い。
次女がこのことをわかっているのかは、別としてこういうタイプは
大勢の中の授業ではつらいでしょうと言ってくださいました。
1週間後、心理テストを行い、数週間後に結果がでます。
次女がどんな凹凸を持っているのか、はっきりできそうです。

私の見立ては、間違っていなかった。

「お母さん、よく勉強されていますね。今後も次女ちゃんにとって
いい方向に支援していきましょう。まずは困っていることをはっきりさせ
それが自分で言えるようにしましょう。」

そう言ってもらえました。まずは一歩進みました。
次の日の時間割を知らせるために担任の先生から電話がありました。
報告すると、ちょっと驚いていました。

先生にとっては、診断名はでないグレーゾーンだったのです。
おとなしくて、手がかからないと思われていた次女。
でも本人はとても困っていて、何が困っているのかもわからなくて
先生にも見てもらえない子だったわけです。

これで少し先生の見方が変わると思います。

これから先、何かにぶち当たったときに、自分で出来ることを選択して
できるように支援していこうと思います。
発達はゆっくりだけど、成長はしていきますからね。

初診からあっという間に、結果を聞くまでのスケジュールが組まれました。
その後はどうするのか、また考えなくてはいけません。
とりあえず、結果が出てすぐ、教育相談の予約をとりました。
中学生の三者面談の時期で、私のスケジュールもいっぱいいっぱいですが
かわいいわが子たちのため、頑張りますよ!!

腰痛でダウンしている場合ではありません。
仕事帰り、毎日リハビリに通っています。

明日は・・・・インフルエンザの予防接種をしないとな。

やることは盛りだくさん。一つ一つこなしていこう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

中学生組もテストが始まります。
息子も可哀そうだとフォローしようと思ったら・・・・
テストの前日に2教科の教科書を学校に忘れてきたとかε=ε=(怒゚Д゚)ノ

ありえん。
勝手にしなさい!

中学男子は、見ていると精神衛生上良くないです。

家に帰ると寝てるしねヽ(`ω´*)ノ彡☆

今は娘たちの事だけ考えよう。

 次女のこと

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/11 (Wed) 19:16 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/11 (Wed) 22:29 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます。

★鍵コメ①さまへ★

重たい内容のブログにコメントありがとうございました。
鍵さんの経験談、とても励みになります。
私自身も発達障害を抱えていると思われる若者に出会う機会も多い人生なのです。
職場も変わっていて、その子たちがどんな大人になったのかは、わからないけど
やはり障碍のあるなしにかかわらず、人はありのままを受け止められることの
大切さを感じます。

親はどんな我が子でも愛おしい。でも、それができない親もたくさんいて
その親御さん自身も認められずに生きてきたACであったりして・・・・・
私自身も自分を認めてほしいって思いながら生きた子供時代だったので
そこら辺は敏感なんですよ。
大人になれば親ではなくても自分を自分として認めてくれる夫や友人がいることを知り、
それで私自身も変われたと思っています。

大学時代、ボランティアで障がいのある子供たちやその家族とキャンプに行き
親御さんの話しをたくさん聞きました。初めは自分の子の障がいを受け入れられず
苦しんだけど、今は愛おしくて仕方ないのよって話してくれたお母さんの強さに
感動しました。その時の経験があるから、どんな次女でもかわいくて
どんな次女でも受け止めていくと心に決めたのです。

時に弱気になるけど、いつの日か、私が先に旅立つ前にこの子がみんなに
愛され生きていける力をつけてあげられるように・・・・
今は5年後、10年後もこの子たちが笑顔でいられるようにって
そう願っています。だから、この一歩は私にとっても大事な一歩です。
迷ったら進む。本能のままに・・・です。

体調を崩してばかりで・・・・まいっちゃいます。
今回の腰はまずいです。明日は病院が休みなので・・・・
金曜日にまた注射を打ってこようかなぁ。
学校説明会も続くし、母に休む暇はないですね。
ぼちぼちがんばります。応援ありがとうございます。

2015/11/12 (Thu) 01:29 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます。

★鍵コメ②さんへ★

もう~~~そんな優しい言葉をかけるから、泣いてしまうじゃない。
さらっと言われた先生の言葉に動揺するよりもやっぱりって思ったけど
たぶん、心理検査のあとの結果を聞きに行くときの方がつらいかもね。
それは1人かもしれないしね・・・・・

母も一緒に行くとかいうんだけど、母のフォローする余裕はないので
お断りしました。私の役目は母の支えもしなくてはいけないのでね。(苦笑)

そうそう何度気のせいであってほしい。成長は追いつくはずって思いこもうとしたけど
今年の先生になって、そんなことも言っていられなくて、その先生自身も
何か抱えているんだと感じるんだけどね。でも出会いは必然で・・・・
その先生にであったからこそ、余計に急がないとって思ったのも事実です。

何でも早めに対応することは悪いことではないし、きっと気がつかないふりをすれば
そのまま生きていくこともできただろうけど・・・・そのはざまで揺れました。
でも気がつかれないタイプだからこそ、本人は苦しいのであって理由をはっきりして
彼女自身が自分のありのままを受け止めて初めて成長していけるのでは
そう思っています。そのためには、まず親が認めることだと・・・・。
だから私にとっても納得のいく診断でした。毎日見ている我が子だからわかること。

彼女の生きづらさをわかって、どうこれから生きていくのか。
親子で摸索していこうと思います。
確かに今回のことは、エネルギーがいります。でも初めて次女の発達の凹凸を書いた日に
比べれば私自身も強くなったなぁと思っています。まだまだ涙は出ちゃうけどね。

彼女が生きやすくなるための訓練?!はこれからだし、どのようにすれば
いいのかわかりたくての受診。新しい出会いはきっと私も次女も成長させてくれると
そう信じています。

私の人生は、それを乗り越えていくためだったのだと思って頑張ります。
頑張らなくてもいいよって言われる日々だけど、頑張らないといられない。
でもここで心の叫びを受け止めてくれる鍵さんたちのようなお友達に
出会え、私の心を代弁してくれて本当にありがとう。
パワーもらいました。いつもいつもありがとうございます。
体調に気をつけてぼちぼちいきますね。

2015/11/12 (Thu) 01:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment