*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

緊張感

すぐに結果が出ることばかりではない。
でも一生懸命やっていれば、監督はちゃんとみててくれる。
前々日に用具を出しっぱなしにしててバツと反省を促された息子たち。
その用具は、先輩たちが管理するものだけど、以前、道具の管理不行き届きの時は
1回につき、外回り100周すると先生と約束した1年生。

PB010755サッカー

今回の事は、納得いかないって1年生で話しあったけど、結局走る事に。
先輩たちのバツは、バツ掃除らしい。自分たちは走るのにってね。

走る事はサッカーにつながるんだし、文句を言っても自分たちで約束したこと。
結局走らないといけないんだから、やるなら一生懸命走りなさいって伝えた。

結果、1年生でベンチ入りしたのは、1時間走でたくさん走った順に2名だけ。
後から言われたらしいけど・・・・・。

息子はぎりぎりでベンチ入りできた。
いよいよ公式戦。負けたら終わりのトーナメント。
緊張感が違いますよね。


県大会まで続く予選が始まりました。トーナメント方式。
夏の新人戦で市内1位だったので、2回戦からです。
県トレに選ばれている先輩は、何やらやらかしてベンチ入りできず
怪我している先輩数人もベンチ入りできず。
前日の練習で忘れ物をした先輩、模試で欠席した先輩もベンチ入りできず。
毎回の試合でベンチ入りは変わるそうだけど・・・・先生は厳しい。

その子供たちにとっては理不尽?!と思える指導で(私から見れば先生の考えがわかるけど)
強くなっていく部活。3年間でサッカーだけでなく人としても成長する子供たちを
見始めて半年。1年生も体が大きくなってきました。

先輩だけ20人以上いるので、1年生でベンチ入りできるのは大変な事。
競争して切磋琢磨して1年生も成長中です。
外周する姿もずいぶんと板についてきました。早くなったしね。
 
さて・・・・負けたら終わりの公式戦。どの中学も応援の保護者がたくさんでした。
息子の中学も先輩のお母さん方中心にたくさんの応援でした。

相手は、2年生がほとんどいないチーム。
普段はフィールドをやっているというキャプテン?!2年生がキーパーでした。
ファインセーブが続き前半はなかなか得点できませんでした。
1トップ、5バックと完全に守りの守備。戻りが早い。
1年生ばかりでもみんな必死に守る姿に相手チームといえども
感動してしまう。何しろ声がよく出ていました。

ようやく抜け出して得点。1点2点と入っていくうちに相手チームに段々と
元気がなくなりました。それでもキーパーの子は良く声出してて夫に
見せたかったなぁ。

その子、フィールドでも上手な子らしく、チーム状況に合わせて何でも頑張って
来たんだろうなぁって想像しました。
部活って、みんながうまいわけではない。人数が集まるとは限らない。
どんな状況でも頑張る姿に感動してしまう。

後半はポジションチェンジして次々に得点。
最後の最後に出してもらえた息子。少しだけボール触りました。
出してもらえて良かったね。ベンチにいる緊張感感じられたかなぁ。
他の1年生は仕事をしている中、背負うものも大きかったでしょう。
出られない先輩の分まで頑張って応援したかな。

次の試合も2年生中心だから、ベンチ入りは厳しいと息子。
「どんな状況でも一生懸命やるしかないね。結果はその後付いてくるから」
そう言うと、うなづいていた。

試合にはほとんど出ていないけど、運営の手伝いだけだったのに
家に帰って夕飯までぐっすり寝てました。
先輩のユニフォームを借りて、プレッシャーが大きかったんだね。

チームが勝ち続きますように。

応援する方も緊張しますね。

PB010757サッカー

戦い終わったときの後ろ姿が結構好きです(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

中学に入り背が伸びだした息子。
春には長女と同じに。
今は私に追いつきそうです。
並んで歯磨きしてて同じ高さで驚いた。

親が思う以上に心も体も成長中。
まぶしい10代です。

そうそう外回り4分の1終了した息子。

もうすぐ試験1週間前ですが・・・・次の週末に試合があるため
日曜日までは練習、試合です。
さすがに前回の中間の反省を生かして明日は朝練がないから
学校で勉強するそうです。よしよし (*≧∪≦)

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment