*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

程よい距離感

ハロウィンが盛んになったのは、いつぐらいだろう。
6年前はそこまでではなかった気もする。
長女が小学校1年生の時に、初めて誘われたハロウィン。
マント作ったりしました。

PA300947リース

2つのマンションを行き来しました。
3年生になって恥ずかしいって言って終了でした。

長女の頃より幼い次女の友達。
もう今年はやらないだろうって思っていたけど
やる気満々の子供たち。

まぁ、同じマンションの中だけだしね。

体もだいぶ大きくなって、仮装が可愛いって言う年齢でも
なくなってきたかも。゚(゚^∀^゚)σ。゚ 

たくさんのお菓子もらえればいいのかなぁ?!


気がつけば背が高い方になっていた次女さん。
遊んでいる姿は幼いです。マイペースの次女。

いつもの遊ぶメンバー プラス 数人の女子。

ハロウィンぐらいでしか集まらなくなってしまったけどね。
年齢を重ねると子供たちの人間関係も変わるのでしょうね。
家が近いだけって枠から、気の合うお友達と一緒にいる時期に
なりつつあるなぁと見てて思いました。
次女はまだまだ幼いんですけど・・・・・・・。

ママ友とは・・・・・子供を通してできるお友達。
子供が離れてしまえば、それまでのお友達?!

私は、長女が1歳になる前から働いているので、
べったりしたママ友はいませんね。
マタニティ教室で出会ったママ友やマタニティスイミングで出会ったママ友とは
今でも交流はありますが・・・・・それは子供が生まれるまでに出会って
価値観も合う人たちだったから続いているのかもしれませんね。

息子が少年団に入って知り合ったママ友。
保育園のママ友(第1子のみ)。
PTAで知り合ったママ友。

ママ友と言えるほどの仲ではないような気がします(-∀-)

もちろん次女のお友達のママともお話しますけど・・・・・
ほどほどの距離感です。小1でいじめっ子Aちゃんの時に一緒に支えあった
CちゃんDちゃんのママとはいろいろと話す事もありますが・・・・
今はそういういじめもなく、Dちゃんママは、少し価値観の違いもあったりで
ご近所さんとしてのお付き合いになりつつあります。

みんな大事に思う事は人それぞれだし、教育方針も育児方針もそれぞれだし
それを合わせる必要もないし・・・・・
育児の悩みは職場の同僚に聞いてもらって、夫に相談して済んでしまうのです。
参観日に挨拶ぐらいはするけど、1人でいても気になりません。
変わりものか?!

こんな私でも、次女がいるおかげで、こうしていろんな母たちと知り合いになり
交流できるのは、ありがたいですけどね。

学生時代も、そこまでグループに執着しない女子だった私。
もちろん仲の良い子もいましたよ。
でも友達に対してもドライだったのかしら?!と最近ふっと思う。

感受性豊かで、涙腺ゆるいんですけどね・・・・・・執着するなら家族ぐらい?!
それもぼちぼち?!

こんな日常生活を送っている私ですが、ブログを通して知り合った方はたくさん。
10年も続けているといろいろとありますが、続けている限りふっと思い出して
交流再開できたり、みんなそれぞれ頑張っていると思うと励みになったり・・・・
この距離感が心地よいのかもしれません。

実は・・・・長女の友達関係もずっと心配していました。
不器用で空気読めない部分もあったり、女子の仲良しは1人だけ?!
その子は好き嫌いがはっきりしていたから、数人で遊ぶ時も遊ぶ子は
その子が決めていた。不思議と長女とだけはぶつからない子だったなぁ。
今では友達もできました。ここに来てようやく自分らしくいられる本当の友達が
できたように思います。

だから、次女も空気読めない感半端ないですが、なぜか笑顔でみんなも笑顔で
自然とそこにいるので、大丈夫かなぁって思って見ています。

息子は、あまり心配していませんでした。けんかもしていたようですが・・・・
さすがの中間子、バランスとっています。異性だから母も気にならないのか?!
いつも友達とワイワイやっています。

距離感って言われる時代・・・・難しい時代ですよね。
自分と合わないなぁと思う人とはほどほどの距離でいいのではないかと思います。
それで我が子が仲間外れになってしまっても、そういう人たちの子供と仲良くする必要が
あるのかって思ってしまう私。幸い、私はそういう人には出会っていないのか
気がついていないのか、敬遠されているのか・・・・鈍感なのかわからないけどね。

仕事って違う世界があったので、気にならなかったのかもしれません。
それか・・・・女子力低く、女子のグループにあまり所属しない私だったから
気にならなかったのかもしれません。

さすがに保育園時代は、長女の学年のママとはお友達になりましたが
基本、みんな働いていましたしね。めったに集まりませんでした。
息子の時はそのままのつながりで・・・・・・
次女の時は、みんな若いお母さんでしたから、挨拶、お話しする程度でした。
それに次女はあまりお友達の子と話さなかったんです。きっと不思議ちゃんだったんだろうと
今では思います。お友達といるより1人で蟻を見ているような子・・・・・ですからね。

人は成長していきながら人との程よい距離感を身につけていくのかなぁと思います。
それがうまくいかないなら、ちょっと引いてみる。それだけでいいのかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

いつもの事ですが・・・・書くのが長くなりました。
すみません:(´◦ω◦`):
明日からの公式戦、息子は見事ベンチ入りできました。

近くなので応援に行こうと思います。
部活で知り合った方も増えました。
年々、名前とか顔とか覚えるの苦手になったかも・・・・
でも挨拶してお話してきます。

深入りしない私ですが、挨拶は大事だと思っています。爆
コミュ力高いんだか低いんだか・・・・・

最近、よくつかわれますよね~~コミュ力ってね。






 自分のこと

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/02 (Mon) 18:27 | REPLY |   

でんでん  

おはようございます

★鍵コメさんへ★

私もいつも癒されに遊びに行っていますよ♪写真にも文章にも・・・。
私は短くまとめられず・・・・いつも長い文です(苦笑)

私の距離感っていいのかなぁって思う事もしばしば。
世間のママたちとはずれている気もするし、でも変えられないし・・・・
かといってしゃべらないわけではないしね。ほどほどの距離感です。

そうだね~~気がつけば、その同じような距離感のお友達が周りにいます。
学生時代のようにいつも一緒ではないけど、ふっとしたときにあつまれば
いごごちの良い仲間たちです。どこにいても中心ではなく、その周りに
すっといて笑っているタイプです。次女がそっくり・・・・

親としても思春期の子供たちとの距離感は難しいよね。
助言しすぎかって思う事も多々あるんだけどね。そんな時は仕事が忙しかったり
他の子のことで手いっぱいになっていたりとか、うまくできているものです。
長女が小1の時、次女が生まれて家にいた時は、気になって気になって仕方なかったもの。
こりゃ、働いていないと親子でだめになるって思ったなぁ~~~

第1子は、親も初めてのことばかりで、気合いも入っているし、まじめな第1子ちゃんは
親のいう事も比較的聞くからついついいろいろと言いたくなったいますよね。
でも我が子らしくしっかり意思があって、ずばっと言われちゃう事も多々。
そんな時はこちらから一歩引いてみます。

鍵さんのおいしい料理食べてみたい~~~笑。いつまでもしゃべっていそうだわ。
お子さん、将来を考えてだから集中できる勉強なんだね。
我が長女も、ようやくなりたい仕事←行かなければいけない学部←高校(理系)
そんな風になってますますがんばっていますよ。
ひぃ~~~どれだけ諭吉さんがいるのって思うけど、親としては応援するしか
ないよね。あっという間に年末を迎えそうだね。
頑張る子供たちに、桜咲くことを願って・・・・応援がんばりましょう♪

お話ありがとうございました。私も話しに行くと長いよ~~~
覚悟あれ(爆)

2015/11/03 (Tue) 07:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment