*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

体験授業

いつの日か育ててみたいと思っていた子持ち蓮華。
先日行ったHCで運命の?!出会い。v(o゚∀゚o)v
お持ち帰りしました♪
元気に育ちますように。

DSC02882子持ち蓮華

我が子にとっても高校が運命の出会いでありますように。


この週末、長女の第1志望の公開授業、体験授業がありました。
実は、昨年も友達と公開授業には参加している長女さん。
昨年は部活動見学が目的でしたが、残念ならが部活は試合で見れず、
今年は春に体験させてもらってから久しぶりに行きました。

体験授業は夏にもありましたが、テニスの試合もあって確実にいけるか
解からず、今回初めて申し込みました。

1年生はコースごとのクラスではなく混合クラスと聞いていましたが
授業は、コースごとでした。コースによって生徒の雰囲気が違いましたね。
体育も好きな長女でしたが、さすがに体育専門のクラスでは、長女のいるイメージは
わきませんでした(゚∀゚)

長女の目指す理数科も女子は少ないですが・・・・やはりここが一番しっくりくるかなぁって
親としては思いましたが、見学していた男子が、理数って感じでどうしようって
ビビる長女さんでした。

何でも最初は人見知りでビビリな性格なんですよ~~
入ってしまえば大丈夫だって思うんですけどね。

案内してくれた生徒は、たぶんスポーツ科の生徒さん。
姿勢もよく挨拶も爽やかでした(=∀=)

学校見学は来ているけど、生徒の雰囲気がわかって良かったです。

私立の学校も数校見学している長女さん。
改めて公立高校の施設の古さが気になったようですよ・・・仕方ないけどね。

でも体験授業は面白かったです。私もね。
選んだのは地学の授業。面白い石について触れたり顕微鏡を覗いたりしていました。
我が家にも石がいろいろとあって、同じ石もありました♪ 

いろんな石があるんですね~~~実は、理科の中で私は一番地学が好きです。
でも高校では半年しか習わなかったんですよね。
今、高校のカリキュラムを見ると地学がない学校も多いですよね。
さすが理数科なので、地学もしっかり選択できるのでしょうね。
何よりもお話して下さった先生が生き生きと楽しそうに授業をされてて良かったです。

一緒に受けた生徒も女子が多かったですが、長女と似た雰囲気だなぁと思ったのですが
長女には余裕がなくて、それも見れなかったようです。
もし、みんな受かったらあの時一緒に石を見たよねって言えるかなぁ(笑)

授業が終わって部活動を見に行きましたが、ほぼ終わりの時間。
先輩数人と先生に挨拶をしてきました。
長女の学年にはあまりジュニア出身の子はいないようです。
やはり文武両道なのが、ネックなんですよね。私立と違って推薦はないですしね。
でも一つ下の子は結構見学に来ていたようです。

テニスで決めた志望校なので、それ以外で理数を選択してしまうことに
今さらながら不安の長女さん。成績や模試では、やはり理数が高いのですが
自分が将来何になりたいかも決まっていないのに理数を選んでいいのだろうかって
悩んでいます。普通科に行った所で、高1の秋には理系が文系か選ばなくてはならない時代。
付属校は違う所もありますが・・・・・だから半年の違いだよって話しました。

まだまだどんな職業があるのか、わからないから決めようがないって思います。
ポピュラーの仕事であればいいんだけどね。世の中にはいろんな仕事があります。

やりたいことが仕事になれば一番いいけど、それがなんなのかわからないままに
進学就職する人も多いですよね。

私自身は子供の頃からやりたいことがはっきりしていて、迷いはない人生でしたので
どうにもうまく助言をしてあげれません。
親としてできる事はなんだろうな(´・_・`)
いろんな職業があることを調べて教えてあげる事ぐらいかなぁ。

まずは目の前の高校受験を乗り切って、新しい場所は不安でいっぱいだろうけどね。
きっときっと新しいいい出会いが待っているはずだよってそんな話をしました。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

今日は、次女は母に見てもらいました。
いつもいつもありがとう。
息子は朝から練習試合です。
来週から公式戦が始まります。

夕方、学校に見に行くと走り回る息子の姿。
久しぶりに中盤のボランチ。
動きが全く駄目でした。

このポジション、1年半ぶり?!
ずっとフォワードかサイドだったからね。
最初の試合はフォワードで生き生きプレイしたようです。
中盤では全く動けず先生に怒られてばかりでした。
結局サイドに移り生き生きと走り回っていました。

器用そうで不器用な息子です。
明日も試合・・・・来週は公式戦。

テストもありますけどね・・・・(゚△゚;ノ)ノ

 長女のこと

4 Comments

郁の母  

No title

こんにちは(*^。^*)

でんでんさんの地域は、公立高校で何度も体験授業があるのですね。それだけ、高校数が多く、高校側もいい生徒を獲得するために頑張っているってことなのでしょうか。郁の地元では、年1回ぐらいしかないようです。

長女ちゃん、理数科希望なのですね。その昔(母の時代)は、40名中女子は1割いませんでした。今もやはり理数科は男子が多いのだと思いますが、昔に比べれば女子も増えたのでしょうね。男子が多いと、最初はちょっと引いちゃうかもしれませんが、性格的に女子より男子の方がさばさばしているので、長女ちゃんには付き合いやすいかもしれません。いい「仲間」になれそうな予感も・・・。

郁も「地学」は好きって言ってました。
ただ、大学の学部学科によっては、センター試験で「地学」選択ができないところもあるので、高校では慎重に考えるそうです。うちの地元は、理数科でも「地学」選択はありません。「地学」は、地球の出来事について考えるおもしろい科目だと思うのですが、高校ではどうも重要視されていないようで、残念です。・・・という母も、高校では「地学」は選択しませんでしたけど。

長女ちゃんも郁も、まだみんな中学生。まだまだこれからです。
まずは、高校受験に向けて頑張ってください♪♪


2015/10/25 (Sun) 17:05 | REPLY |   

こはる  

迷い

きっと、だれにもある迷いであり、悩みだよね....。
「どこにでも、道が開けるように普通科に....」
って言う考えもあるし、
「いずれ、どちらかに選択するのだから、より専門的に」
ってこともある。長女ちゃんが、最初から理数系といっていたのには
ちゃんと自分の中に「芯」になるものがあったんだと思う。
でも、この時期って「これでいいのかな?」「本当に...」って
思う季節でもあるのかもしれません。
でも、改めて、志望校にいって、長女ちゃんの中に
「ここで、過ごしたい♪」って思いがいっぱいになったのかな?

ちはやの公立第一志望校の体験授業は、6月だったんです。
その翌日が、中間テストだったため、さすがに行けなかったちはや。
「秋にもやってくれればいいのに~(>_<)」
と、残念そうでした。今月末に、学校説明会&部活見学があるので
そこで、しっかり雰囲気を感じ取ってきます。

私も、夢を持ち続けていたので、自分なりの道のりで
今に至っています。時には、2つのコースの分岐点で
思わぬ方向へ進みましたが、今ではその選択でよかったと思えます。
きっと、長女ちゃんも、心のどこかに
その思いがあるはずです。まだ口に出していないだけのように思いますよ。
大丈夫。でんでんさんの娘さんですもの♪♪

2015/10/25 (Sun) 19:36 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

普通科ではないからかな・・・・?!

★郁の母さんへ★

コメントありがとうございます。その日、いろんな公立高校が公開授業でした。
同じ駅にたくさんの中学生?!って思ったら別の高校だったみたいで
バスで待っている子は数人でした。いろんな駅から行ける分、
我が家の一番の最寄駅から行く子は少ないですよ。
さて・・・・夏にあった体験授業。やはり普通科のある学校ではないからかも
しれませんね。音楽コースもこの日体験がありました。
やはり一番いろんな体験授業があったのは、理数科でしたけどね。
志望理由をどう書いたらいいのか迷い中の長女。テニスだけで選んだとは
書けないしね(苦笑) どうしても理数科って言う理由が思い浮かばないようです。
単に得意というだけではね。万弁なくできているんですが・・・・難しいですね。

郁さんの学校は地学があるんですね!私も子供の頃から好きなのは
地学です。天気図は苦手だったけど、星座とか地層とか、面白くてね。
大学で数学の次は考古学ってこれまた違った道も考えたしね。地学とは違いますね。
古墳とかも好きです。心理学も好きだったし・・・・
でも最終的に決めたのは得意だったからだけど・・・だから長女にも得な分野で
頑張ってほしいなぁと思っています。
彼女なりに進学実績も考えた上での志望校なんですけどね。

そうなんですね。大学入試に関係ない人が多いのが地学なんですね。
だから、中学の先生も地学の分野だけ、年配の先生が教えてくれているようです。
高校で履修出来ない所が多いんですね。私自身も生物と地学だけは半年で
化学と物理は2年間学びました。

なんだかんだと中学もあと5カ月もないんですね。
大きな行事も終わり、あっという間に日々過ぎていきそうです。
今日は1人で図書館に勉強に行った長女です。テニスもまだまだ続けていますよi-229
残りわずかな中学生活、楽しんでほしいですね。

2015/10/25 (Sun) 22:49 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

ここにきて・・・・

★こはるさんへ★

長女が小さい時、水泳の選手になりたい。テニスの選手になりたい。
そう言っていた時期もありました。大きくなって自分の実力とか現実とか
見えてからは、そういうことは言わなくなりました。
テニスにかかわる仕事をしたいと言いつつも、堅実に公務員って言ってみたり
まだまだ働くってことがわからないしね、難しいですね。
私が中学の時まで保育士になりたかった理由は、単に子供が好きだったから。
妹や妹の友達、近所の子、友達の弟のお世話、いとこのお世話。
そういうのが好きだったのもあるのですが・・・・ある時、お世話だけじゃ
つまらないって思って、夢が少し変わりました。

でもいざ!就職がなかなか決まらない時は、これがやりたかった事ではないって
思っていたし、でも実際に働けばやっぱり好きな仕事だと思えたり・・・・
はっきりとした答えが出ない時は、エイって直感で動いて正解する私です。
長女の人生はどうなるかは、わからないけど、いつの日か独り立ちできるように
そう話しています。親はいつまでも生きているわけではないからねってね。

体育科の雰囲気よりも理数科の雰囲気の方があっていると思うけど
男子が多くてね。きっとびっくりしたのでしょうね。3対1か4対1ぐらいの割合?!
でもきっと長女に似たタイプのさばさばした子が多いような気がしました。
そこまで勉強が好きではないという長女さん。どの科目も満遍なくこなしているけど
安定してできるのは理数系だったというだけで、理数科を選んでいいのかって
ここに来て不安みたいですね。でも普通科に行ってもすぐに理系文系の進路選択を
迫られる時代ですから、進んでも大丈夫だと思います。
文系の考え方ではないしね(爆)

とにかく、今までと違ってほとんど知らない人の中に飛び込む不安の方が大きいのでしょう。
でも志望校は、専門学科だから、ほとんどの生徒が中学から1人ってことが多いそうです。
不安と言いながらも次の期末テストに向けてコツコツ勉強を始めた長女です。
親は説得するよりも不安だねって共感だけしていればいいのかなぁって
コメント返信しながら気がつきました。まだまだな私です。

2015/10/25 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment