*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

受験生は自分の事で精いっぱい?!

ベランダでいろんな植物を育てていると
目立つ主役級の子や陰でひっそりと育つ子もいる。
どの子も私にとっては大切で、いろんな子がいて初めて
今の風景があるんだって思う。

DSC02403多肉

多肉は地味なほうだけど、それぞれの個性があって面白い。
ようやく育てられるようになりました。
今までは水やりすぎて枯れたり、あげなさ過ぎて枯れたり
どの植物ともその子にあった育て方があるなぁって思う。

子供たちのクラス風景の中にいる友達は、いろんな子がいるけど
どの子も必要な子です。時に傷つけあう事もあるけどね。
それもまた学びです。

大人は、様子を見て必要なお世話をすればいいかなぁって思う。


中間試験が終わった中学校。数年前まではこの時期から
10月に行われる合唱祭に向けて中3は最後の盛り上がり。
そして受験モードへと言う流れでした。

昨年から体育祭と合唱祭が入れ替わり、今は体育祭に向けて
忙しく動いています。長女は、大変だぁといいながら
応援団になってクラスを引っ張っていっています。
一緒にまとめる子が踊りを覚えられず、結局全員に教える羽目に・・・
なかなか進まないって焦っておりますよ。

体育祭は、全員クラスリレーあり学年種目でクラス対決あり、
色別応援ダンスあり・・・・と運動が苦手な子はちょっと負担があります。
ダンスを見てても苦手な子はなかなか覚えられないだろうなぁって
そこまで体育が得意でなかった私は思います(。-_-。)

長女のクラス、おとなしい子が多いです。
運動部だった子は数人・・・・今まではクラスの中でひっそりとしていた子が多く
どうにも行事に対して消極的な子が多いそうです。
合唱祭の時もかなり苦戦していました。それでも合唱部の子や運動部の子を中心に
なんとか当日を迎えたようです。

さて・・・・体育祭。結局前にたつ子は同じです。運動好きな子はみんな係りになっていて
いろんなクラスに教えに行くためクラスに残っている子は、苦手な子ばかりだそうです。
それはいいんです。苦手だって頑張ろうって思っていてくれれば・・・・・

ただ・・・・・中間テストが終わったばかり。すべて返却されたわけではないけど
思うように成績が伸びなかった子は、どうにも体育祭に気持ちが向かないのです。
それは仕方のない事だと思います。

長女に直接言わないものの、八つ当たりともいえる文句も出ているようです。
2年前の長女だったら凹んで気にして駄目だったろうけど、人の前に立つようになって
その子たちの苦労もわかるし、自分は努力しているって思いもあるから
家では私に愚痴を言うけど、負けなくなりました。

なんでも・・・・
塾にも行かないし、勉強もしていないのに、点数がいいなんてずるい!
男子にちやほやされて調子に乗っている!


そう言われていたようです。゚(゚´Д`゚)゚。

長女は、
塾に行かないのは、テニスがあるしお金も時間もないからだし・・・・
勉強はちゃんとしているし、授業だっていつもわかるまで考えているし
男子にちやほやされていないし・・・・今だって係りの仕事だから仕方ないし(*`ω´*)



その子は去年も同じクラス。悪い子じゃない。
親御さんもよく知っている。
その子は私立に行きたかったけど、お家の事情でやはり公立にって言われているとのこと。

運動はあまり好きじゃないかもね。

塾に行ったからと言ってできるようになるとは限らない。
もしかしたら、今回のテストの結果があまりよくないのかもしれない。

過去問騒動が1学期あって、先生たちも考えたのか過去問とは全く違って
受験に合わせて記述が増えた科目もある。
先生たちの思いは、内申をあげるだけではなく、受験で力を発揮できること。
みんなが笑顔で受験を終わらせるようにと願っているんだ
と思う。

塾で過去問だけに頼っている子は、つらい結果になっているのかもしれませんね。
過去問は傾向と対策程度にして、やはり日ごろからの理解、練習が大事だと
長い目で見るとわかるんですけどね。

10月の個人面談で、志望校を仮決定しないといけない。
今はその事で余裕がない子もいるのかもしれない。
好きでもない体育祭に一生懸命になんてなれない。

きっときっと自分の事で余裕がなくなっているのかもしれないね。

長女の話を一通り聞いてから、そんな風に話をしてみました。

長女は行事に勉強に何でも一生懸命です。
でも学校で必死にがりがりやっているわけではないけど、家では夜遅くまでしっかり
勉強しています(毎日ではないけどね(#^.^#))
それがわかるのは、親だけです。

幸い長女の仲良しさんは、同じように努力して中学1年から3年にかけて成績を伸ばして
来た子が多い。そういう子たちは、自分の努力をわかっているから周りは関係ない。
すごいね~~ってお互いにお互いの良さを認めています。

でもこういう愚痴や陰口、トラブルが出てくるのは、受験生ならではですね。
仕方のない事です。もしかしたら、家でも親御さんに長女ちゃんは塾に行っていないのに
あんなにできるじゃない!でもあなたは高いお金を払って塾に行かせているのに
なんでできないの!

言われているかもしれません。

確かにね・・・・同じ事を学んでも飲み込みの早さは違いがあるんですよ。
次女や息子を見てて思うんです。

受験は、もちろん戦いだけど、せっかく縁あって同じクラス。
みんなで頑張ろうって思えたらいいなぁ。

昔は相対評価。だからクラスメイトもライバルで内申確保に必死だったけど
今は絶対評価。頑張れば頑張った分だけ周りは関係なく?!内申は確保できるはず。

内申も大事だけど、最終的には入試でしっかり結果を残さないといけないからね。

長女はいつも自分と戦っています。
だから、周りの子はあまり関係ないです。そんな我関せず行事を楽しんでいる長女は
煙たいのかもしれませんね。

仕方のないこと。でも長女は気にせず、私は努力して結果を残したから
そんなことを言う人は気にしないって言っております。
でも気になるから、私に話してくれたのかもしれませんね。

大丈夫。来週ぐらいには、最後の行事に向かってみんなの気持ちが一つになっていけるよ。
だって、長女は、運動苦手な子もの事もちゃんと考えているから。
こんな風に思うのは親ばかかなぁ・・・・何でも一生懸命の長女。

そんな風に長女の事を言っていた子の事だって別に嫌いじゃないって言っています。
前にいろいろと対立?!していた子の気持ちもわかるようになってきたとも話しています。
同じ出来事でも見方一つで、自分の気持ちも変わるものだと長女を見てて思います。

きっときっと来週も体育祭の事で一生懸命がんばるんでしょう。
今は体育の授業でこれまた頑張りすぎて足が肉離れ気味。
テニスはお休みしちゃっているけど・・・・まだまだ続けるんだろうなぁ。

頑張っている子を応援するしかないですね。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

運よく同じ色だった長女と息子。
息子にもダンスを教えています。
体は息子の方が大きいけど、なかいいなぁ(〃▽〃)
ちなみに次女ともけんかしつつも仲いいです。

思春期の2人。お家によっては口もきかないってこともあるらしいけど
我が家は何だか今の所、仲良しです。
それによく話してる・・・・うるさいぐらい。

息子は明日も試合。
パワー発散できる場があって幸せです。

英語は早くもテコ入れしないとまずい息子です(゚△゚;ノ)ノ

さて・・・・私は大量に持ち帰った仕事をこなす週末です。
今週も胃腸炎に・・・・久しぶりに栄養ドリンクお世話になりました。

体力増加・・・・この秋の目標です(#^.^#)

 長女のこと

2 Comments

なんちゃって  

No title

娘も長女ちゃんと同じように言われる事が多いみたいです。近隣の大手に行ってる子は、ついに週7塾体制が始まったようで。追い込まれてるのかな?

ここの所、志望校を決める為に重要なテストがあったり、大手塾模試で上位者ランキングが発表されたり・・・。ピリピリしてる子が増えてきたみたい。娘も、志望校が同じだけど、成績が振るわなかった子に、「他の学校を受ければいいのに!」と言われたと、ブツブツ言ってました。「ま。私はその学校でやりたい事があるからさ。どう言われようが、関係ないけど。」・・・ライバルは自分なんだけどね・・・八つ当たりする子は、親も嫉妬深い?というか、すぐに他人と比較する方が多いように感じてます。・・・まぁ、嫌いじゃないけどね・・・と、娘も言います。割り切り方が、大人だよなぁ~・・・。聞いてるコッチの方が、心配したり、イライラしちゃうんだよね(笑)

みんな。頑張っているんだよね。認め合えれば、いいのにね。

最後の体育祭。盛り上がってほしいですね♪ でんでんさん、胃腸、大事にして下さいね。葛湯、オススメです。

2015/10/03 (Sat) 09:47 | REPLY |   

でんでん  

どこにでもあるんですね~~

★なんちゃってさんへ★

なんちゃってさんの娘ちゃんも同じような思いをしているんですね~~
言っている事が似てて笑っちゃうけど(笑)
塾はそんなに大変なんですね~~週3日でも大変だろうけど5日、7日って
通うとなると自分のペースではないし、ストレス溜まるのは仕方ないですね。
家で学習となると・・・時間の使い方は自由なぶん、自己責任ですから
それがわからないのでしょうね。自由と責任は背中合わせなんですけどね。
自由にやっている長女を見ていると羨ましい半面イライラするのでしょう。

その親御さんも裏ではそう思っているのかなぁって距離をおいてみます。
でもその方もいい人なんだけどなぁって親子で同じセリフです(爆)

「他の学校を受ければいいのに」なんて悲しい台詞。1人減ってもそう変わらないのに
よっぽど追いつめられているのですね。
長女は特殊な学校に行くので、そこを目指している子は少なくて、みんなやりたい事が
はっきりしています。長女が言われるのは
「なんでその学校なの。もっと上の学校だって選べるのに」 です。
でもやりたい事があるからその学校なわけで、長女にとっては関係のないことです。
中学生でそこまで決めているってすごいなぁって我が子ながら思います。
私は・・・・なりたい仕事の通過点のような高校選びでしたし、でも行ったら行ったで
そこで十分楽しめる子でしたけどね~~。

そうそうみんな頑張っている。みんなが笑顔で春を迎えるのは難しい事なのかもしれないけど
頑張っているみんな、応援していますよ。

ふふふ~~~毎年行事前はキーキー言っています。
毎年協力しない人をどう巻き込むか、そればかり・・・・結果的には
いい思い出にしていく子なので、盛り上げていくんじゃないかなぁ。
まだ…来週前半まで試験が返ってくるので、みんな落ち着かないかなぁ。
すでに体育祭に向けてまっしぐらな長女さんですよ♪

胃腸炎・・・・先週に続き今週も・・・・一度なるとなかなかね。
仕事も忙しいんですよ。でも大好きな仕事なので頑張ります♪

いい天気で今日は気持ちがいいですね~~♪

2015/10/03 (Sat) 12:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment