*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

十五夜

たまに覗く雲の間から、十五夜のお月さまを楽しむことができました。

P9270524十五夜の月

きれいに撮りたい・・・・と思いつつなかなか・・・・
月曜日はスーパームーンなので、そちらでも挑戦しよう。
カメラは奥深い。

息子の方がいろいろと遊んでいろんな機能を使いこなしてて
びっくり・・・・さすが、柔軟性がありますね。

負けず嫌いの母は悔しがります(♯`∧´)


子供たちが幼いころから楽しんできた十五夜は、手作りダンゴとはいかなくても
お供え物が少なくても、子供たちの心にきちんと行事を楽しむことを
刻み込んでいたようです。

次女は、すごく楽しみにしていました。
本当に意味はわかっていません。
15日が十五夜だって思いこんでいましたから、九月十五日が過ぎて
十五夜できなかったと半泣きでしたからね (´∀`σ)σ

この所おだんご作っていませんが・・・・当日だと売り切れてしまうので
前日に買っておきました♪

P9270489月見団子

いや・・・・もちろんこれだけではないですよ。×3です。

お腹をすかした子供たちのおやつになりました。
ススキを河原に取りに行く時間も気力もなかったので、お花屋さんで購入。
数日前に買った秋の花の方がメインですが・・・・・

DSC024081ススキ

生け花でもお花でも習っておけばもう少しセンスがいいんでしょうけどね。

昨年は雨だった気が・・・・久しぶりに写真をたくさん撮りました。
子供たちも撮影・・・・そんな写真がアルバムにたくさんあって、
いつの日か、それぞれの子が家族を持ったときに同じように十五夜を楽しんでくれるかなぁと
思っています。(*≧∪≦)

私自身は、そんなに家族でお月見をした記憶はないのですが、少ない写真の中に
十五夜のはしゃいだ写真があって、その時の記憶はあまりないのだけど
その写真を見ているから、自分も十五夜を楽しもうって思った気がします。

たかが十五夜、されど十五夜・・・・・

昔から続く季節の行事は、忘れてしえばそのまますぎてしまうけど、
こうやって毎年でもなくてもやる意味はあるような気がします。

まだまだ忘れている日本行事があると思うんだけど・・・・
今からでも楽しみたいと思うのは、年を重ねたからかなぁ・・・・。

我が家の古いアルバムから・・・・
次女が生まれる前の十五夜さん。

DSCF5469.jpg

なぜか2人とも果物持っています。(笑)
息子小さかった・・・・長女、前歯が伸び始めてる。

次女が生まれてにぎやかに・・・・5年前の十五夜さん。

2010_0922_204401-DSC06692.jpg

同じ場所で写真撮っているわ・・・・
息子は2年生。長女は10歳。次女・・・まるまるしてます。

今年の十五夜さん。

P9270497大きくなりました

同じ場所ですね・・・・。みんな本当に大きくなりました。
いつまでこんな風に家族で十五夜を楽しめるのかなぁ。

もしかしたら今年で最後かもしれませんね。
そう思うと、勉強しない息子を見てイライラするけど、こんな毎日、1日、1日が愛おしくなります。
当たり前の日常が当たり前ではないんですね。

確実に子供たちは、自律していく道を一歩一歩、歩いています。
来年も撮れたらいいなぁ。とりあえず来月の十三夜をしましょうかね。

日々、感謝。
子供たちの成長を感じる時、些細なことにイライラしてしまうのは
もったいないと思う。けどね・・・・・母も人間未熟ですからね。
何度も息子に声かけちゃっていますよ・・・反省。

きれいな月に心を洗ってもらいました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信じてみようと言った息子・・・・
息抜き8に対して勉強が2ですね。
中学男子と言うのはイライラしますね~~~

まぁ、本人が自覚するのを待つしかありませんが。
ほんと、親と言うのは木に立って見ていますが・・・・・
あまりのひどさに木を降りたくなる毎日です(爆)

修行修行・・・・。

 生活

0 Comments

Leave a comment