*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

子供を信じて?!任せてみる

育児は、難しい。
子供の年齢、成長具合によっても変わるし、
子供の性格によっても変えていかないといけないし。

正解があるようで、はっきりとした正解はない。
だから難しくて、楽しいのかもしれません。

子供が突然持ってくる問題は、いつも応用問題で
普段からいろんな準備で本を読んでいても
果たしてこれで良かったのか、いつも自問自答です。

あっ勉強の問題ではなくて、いろいろと育児の問題ですよ。

DSC02368魚

1人の主役として注目した方がいい場合もあるし・・・・

DSC02372水族館

ちょっと距離をおいて、離れてみた方がきれいに(精神衛生上よく)見える場合もあります。


3人育てて、1人目がうまくいった事でも、2人目、3人目が同じようにいくわけでもなく
その都度親の柔軟な対応が迫られます。

上2人は思春期真っ盛りです。
今日は機嫌よくても、数時間後には、反抗期突入で全く口をきいてくれなくなるとも
限りません。親としては、少々の知識を蓄えて予習しておきますが、教科書通りでないのが
子供です。

母が怖くて気を使っているらしい・・・・私は毒親かな?!

私も私なりに気を使う事もあるんですが・・・・家族と言っても別人ですから
少々の甘えはあってもやはり気を使う部分。伝えなくてはいけないことは
あるんだと思っています。

義両親しかり、自分の親しかり・・・・。

さて、数日後に2学期中間試験を控えた中学生組。
サッカーもテニスもお休みで、2人とも家にいます。
長女は、自分のペースで勉強しています。
さすがに受験生ですから、言わなくてもやっています(もともとコツコツ型の第1子)
ただ、リビングでないと集中できないとのことで、ダイニングテーブル占領しています。

さて・・・・息子君。中学に入って2回目のテスト。
期末テストだけが定期テストだと思っていたことが判明 ((((;゚Д゚)))))))
進研ゼミの定期テスト対策をお勧めしておきました。

ユーチューブ見たりゲームを見たりする時間も多いので見ていると私の精神衛生上よくないので
次女の習い事と買い物の為に数時間、外出しました。
姉の影響もあって、それなりにやっていたようです。英語のワークも終わらせました。

勉強の仕方として、母としては日ごろからやってテスト前は見直した方がいいんじゃないって
助言したら、長女は直前にやらないと忘れるっていい、私は私のやり方でやるって
宣言されてしまいました。

親はついつい人生の先輩として自分の経験をいかし、子供にいろいろとアドバイス
しちゃうんですよね。子供が意見を求めてきたときは、アドバイスすればいいのかなぁと
上の2人を見ていて思います。

そんなつもりはなくてもやっぱり、失敗させたくない。
子供たちの進む道にある自分たちでよけられる小さな小石までも取り除こうとしているのかも。
もし道が二手に分かれていて迷っているようなら、そっとアドバイスをして、
そっと背中を押してあげるだけでいいんだろうな。

手のかかる子ほど、ついつい子供の意思を無視して引っ張って歩いてしまいそうになる。
次女の習い事で忙しくてちょうどいいぐらいの私。
でも次女が中学生になる頃、今思う気持ちを忘れないように記録しておこう。(=∀=)

息子のテストの結果はいかに・・・・。
信じて応援しよう。親業は我慢の連続ですね。(/∀\*)

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

次女は水泳の進級テスト。
テニスも水泳も運動会シーズンで人が少なかった。
不器用で飲み込みが悪いのだけど、
少しずつできるようになる。
ある時ふっと壁を乗り越えている。

次女を育てていると待つことの大切さを
改めて教えてもらう。

今日は駄目だった進級テスト。
明日もチャレンジ。駄目でも来月チャレンジ。

いつも笑顔でコーチや一緒に練習している子といる次女。
楽しそうなのが1番。彼女の長所です。



 長男のこと

0 Comments

Leave a comment